こんにちはたきたです
突然ですがlineブログ始めました

(↓読まなくていい)
今まではノートを写真に撮ってTwitterに投稿→レポート とかにしてましたがあまりに情けないレポートなので文章にしてみようかなってことで
単位が欲しいのでできる限りいろんなことにチャレンジしてみます単位が欲しいので 

ブログなんて書いたことないんで右往左往してます
とりあえずARuFaさんのブログを読んで勉強しました(?)
文章だけであれだけ面白いってすごいですね
1人でずっと笑ってました
同じアパートの人に聞かれてたらどうしよう
少しでも面白いブログになるように頑張るしかないですね
(↑読まなくていい)

前置きがとてつもなく長くなってしまいました
よし、レポートしよう

情報リテラシー論第11回は
苦戦する紙媒体と電子書籍
(文字変えたりするとブログっぽいね!、!)

パソコンやスマホ、タブレットの普及により紙媒体が衰退する――!とか若者の文字離れがーー!とかここ数年でよく耳にしますよね
実際紙媒体の発行部数は少なくなっているそうです

しかし!
媒体が変化しただけで、書く量や読む量はむしろ増えているんです
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4292.JPG
(見づらいね、ごめん)

出版業界「読む量が増えても本が売れなきゃ意味がない!」

それもそうだ!
ということで出版社や本屋さんがあの手この手で生き残ろうと頑張ってます

そのうちの1つがwebの使用
ただこれには著作権うんぬんかんぬんがあったり、読み放題にしたら意味なくね?とかなんかまあ難しいんだ
その他にも様々なサービスを駆使してどうにかこうにか発行部数を取り戻したい紙媒体
(大切なところを端折っていくスタイル)


だけど電子書籍も黙ってません
漫画や小説もスマホ対応を進め、縦スクロールのコマ割りなんかを考えて読者を集めます

画面だからこそできる演出なんかをたくさん取り入れてきます
これが結構おもしろい
でもこうなっちゃうと「漫画?」って感じもしてきますね
新ジャンルってことにして新しい名称をつけよう!イエーイ
【急募】スマホで読む動く漫画とかの名称

で、
電子書籍なんですが、実際のとこ便利ですよね
いつでもどこでも何冊でも買えるんだから
私は割と重宝しています
でも紙だからこその良さがあるっていうのもわかる!
授業中の#情報リテラシー論を見てると紙派がほとんどでしたね
どちらにもメリット、デメリットが存在するので上手く共存してくれたらいいのになーと思うのですが、そう簡単にいきませんよね



さて、今回のレポートはここまで
文章でまとめるって難しいですね
やたら長くなってしまいました(特に前置きが)

読み返すと痛々しい上に中身がない…中学生が書いたブログのようだ
何年後かに読むと死にたくなるやつですね

初回なのでたくさん(?)書きましたが、来週から3行とかになってそうで恐ろしいです
3行でもよかったらまた読んでください

ここまで読んでくださってありがとうございました!


第10回情報リテラシー論⬇️


第12回情報リテラシー論⬇️
かみんぐすーん