沖縄でAvidのPro Toolsセミナーがあったので行ってきました。
S__21741581.jpg
 

ゲストは松任谷由実や宇多田ヒカルのミックスを手がけるゴウ ホトダさん。

プラグインの話やミックスのしかた、最新のPro Toolsの機能など盛りだくさんで聞けました。

もうかれこれ20年近くCubaseを使っていますが、じつのところ、Cubaseならではの機能というのはほぼ使っていません。だから、DAWはどれでもいいのです。

ProToolsは10年ほど前まではMIDIの機能が弱いため打ち込みには不向きと言われていました。そして一番のネックが書き出しで、5分の曲を書き出すためには、まるまる5分必要でした。Cubaseや他の主要DAWはCPUパワーがあるだけ早く書き出すことが出来たのです。

それも過去の話。今のPro ToolsはMIDIもそれなりに使えるみたいだし、書き出しもオフラインバウンスというCPUパワーで早く書き出せるようになりました。

最近は3ヶ月に1度のヴァージョンアップで、まめに進化しているそうです。

結構いい感じ。

たまーにPro Toolsが必要になる仕事があるため、バージョン9ぐらいは持っています。久々にバージョンアップして触ってみようかなと思いました。コレボレーション機能なんか、すごく便利かもしれない。

S__21741580.jpg

お土産にiLok2をいただきました。Avidさん太っ腹すぎる!!