読んでます。

内容は今まで思ってたことが証明されまくりという感じ。

特に「教育はいつ投資すべきか」


もっとも収益率が高いのは、子どもが小学校に入学する前の就学前教育(幼児教育)です。 

これ!

私が一番親に感謝しているのは、良い幼稚園に入れてくれたことです。

キリスト教系の私立の幼稚園でしたが、自由度が高くて遊びと学習の区別がなく、そこで簡単な足し算と引き算、掛け算も少し、割り算も余りが出ないものは遊び感覚で出来るようになっていました。

なによりこの幼稚園の生徒は行儀が良かった。
その行儀の良さに気づいたのは小学校に上がってからでした。小学校は市立で、ほどんどの生徒が市立の幼稚園からでした。もうね、ほんとに野蛮で行儀が悪い。(市立をディスってるつもりはないけど、それでもうちの地域は酷かったと思う)

そんな中で友達になった子は、似たような私立の幼稚園出身ということが多かったです。それはもちろん出身幼稚園聞いて選んでいるわけではなく、自然と似たタイプを選んでいたのです。


本当に良い幼稚園で助かった。私の一番の財産です。
その後の進路なんか些細なことです。 


「学力」の経済学
「学力」の経済学
posted with amazlet at 17.02.11
中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-06-18)
売り上げランキング: 186

さすがに沖縄も寒くなってきて、北部では8度を記録してるそうです。

そんなことを言うと他の地方から「全然寒くない」と言われるのですが、間違いなく寒いんです。
なぜなら、沖縄には暖房器具が無いから。

日頃は暑いから冬の服もろくに持ってないし、急に寒くなるとどうしたら良いかわからなくなるのです。


そして、気温が下がると私は寝る頃に鼻づまりになるのです。
この鼻づまりという現象は一体何なのですか?動物は息をしなければ死んでしまうのに、なぜ鼻が詰まるような構造になってるんですか?人間の設計ミスとしか思えません。

鼻づまりのときはいつも、 あとは口を何かで塞がれたら死んでしまうんだなと、死を予感してしまいます。

 鼻づまり解消法を募集しております。

最近話題となっている天下り問題。

天下りあっせん:文科省天下り調査結果(要旨) - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170120/k00/00e/040/197000c 
法が定める再就職等規制違反を潜脱する目的をもって、当該枠組みを構築して運用していたものであった。 

 「潜脱」という聞きなれない言葉。
せん だつ [0] 【潜脱】
〘法〙 一定の手段とその結果を法が禁止している場合,禁止されている手段以外の手段を用いて結果を得て,法の規制を免れること。

法の目をかいくぐるようなことはしていないし、真っ向から違法行為。
 
それを潜脱などという小難しい言葉を使い、違法ではなく脱法という風に話を持っていこうとしています。

しかし世の中、こんなひっかけが結構通用します。 

「いじめ」は人権侵害や器物損壊、傷害だし、「万引き」は窃盗。なのに言い方を変えるだけでなぜか問題が軽くなってしまうのです。

言い方を変えただけで悪いことは悪いことです。

日本は日本語の特性なのか「ものは言いよう」で解釈で誤魔化そうとすることが多すぎます。
そんな言葉遊びにまんまとひっかからないでいただきたい。

↑このページのトップへ