イラストレーターparico official BLOG

イラストレーターparicoのブログです。 お絵かきやチワワのロボのこと、お仕事のお知らせなどのお話をゆるゆるつづります。

打ち合わせとか人と会ったりとかが多くて
バタバタ楽しく過ごしてしておりました。
故にブログ更新できてなかった。


というわけでインスタ写真を振り返りつつまとめ 


▼ロボ、シーズン2度目のサマーカット

無の表情。


▼ロボの前に、スーもサマーカットしました。日向に居たがる二人。
黒いからすぐアツアツになるので、注意が必要。



▼毎年やっている、グループ展を見に行ってきました
今回は準備期間にあたる期間、
予定のやりくりが難しかったので私は出ませんでしたが、
客観的にみるのも超色々考えられていいですね。



▼雨が降ったりやんだりで、立派な虹見ました

虹自体久々に見ましたが、でっかくてなんだか嬉しかった~
写真撮ってる間にもどんどん現れてきて興奮しました


▼お友達に紅茶頂いた

とっても質のいいダージリンとのこと、かなり美味しい!
紅茶は大好きな割にいつもまあまあ適当に飲んでいたけど
今回はせっかくなのでわりとちゃんと淹れました。
丁寧に時間を使って、感じる美味しさもUPです

色が薄くても、香りがしっかりしてすごく不思議でした


▼そしてアイスティもやってみた。シズル感ある。

いつもなら、暑い日に外出したら
割とすぐコンビニコーヒー買っちゃうんですが
今回はこれを作ろうと我慢して帰宅

し、染みる…!!

氷をたっぷりにして、ちょっと濃いめに淹れたやつを
わーっと注いで
あーこれはガブついてしまいますわ~と何杯も飲む始末(すぐトイレ行きたくなる始末) 


この紅茶の登場により明日からの作業もはかどりそうです。
ありがとう! 



やることが割と沢山あるので
いい感じにスケジュール管理しながら頑張ります。

自分の時間もしっかり作るぞ。

昨日は超久々に
ボドゲ会開いてもらって遊びました。


みてみて~すごい(全部友達が持ってきてくれた)

毎回全部遊びきれないんだけど
それでもいっぱい持ってきてくれるの嬉しい



そして今回も前回同様、
タイトル+超カンタンな説明をしてみますが
遊んだばかりゆえの説明不足具合が目立つと思うので
気になったものがあったらググってみてくださいね

(前回の記事はこちら


KING OF TOKYO(キングオブトーキョー)
image
怪獣とかロボットとか、自分でキャラを選んで
他の人のキャラを攻撃したり、東京を支配したりするゲーム。
(さっそくわかりにくい説明)
1対全員みたいになったりするのが、面白い
キャラの特性とサイコロ運、が結構大事なんですが、
結果的に私が最弱でした。

ゲームデザインはマジック:ザ・ギャザリングの方らしいです
(やったことないけど、有名なことと、人気なことは知ってる)

DOBBLE(ドブル)
image
まん丸で可愛いカードのゲーム。
収納の缶も可愛かったな。

カード1枚につき8種類のマークが描いてあるんだけど
その8種類はカードごとにバラバラ。
だけど、他のカードと1つだけ共通するマークがあるので
山札の一番上と、場に出したカードに共通するマークをコールすると
そのカードが貰える…というもの
(※遊び方が色々あるそうなんですが、今回やったのはこんな感じでした。)

さっき調べたら、マークは50種類超存在しているらしい。
なのに必ず同じマークが1つだけある状態って、何!?すごい。

アニュビスの仮面
image
このゲーム用のアプリを起動させたスマホを、↑のアヌビス面に装着して
VR的な感覚で遊ぶゲーム。ハイテク!!

仮面をかぶった人はピラミッドの中を立ち止まった状態で360度見渡すことができて
その人の言ってる情報をもとに、皆で協力してピラミッドの内部の地図を完成させるというもの。
VRで中が見えるのは1回につき60秒だけなので
その時間内に、どれだけ皆に正確に伝えられるかが腕の見せ所…!

それを交代で行って、
(他の人が中を見るときは、同じピラミッド内だけど別の場所に立ってる事になってる)
最終的に相談しながら地図を組み立てます。

で、最後にアプリによって答え合わせ。
image
ステージがいくつもあって、
これもしばらく夢中でできそうなやつでした。
「わ~こんなのはじめて!」という感じですごくワクワクしました。

RACK-O(ラックオー)
image
自分のラックに立てたカードの数字を、
手前から奥に行くにつれて大きくしていくゲーム。

最初にバラバラに配られた状態からのスタートで
人のをもらったり山からとったりしながら
どんどん入れ替えていく、という感じで
これもすごい単純なんですが、つい「もう一回!」と言ってしまうゲーム
シンプルでサクサクできるのいいですね。

▼スタート時に絶望した配列
image

■MYSTERIUM(ミステリウム)
image
これ、カードの絵とかも素敵なんですが
内容物がいちいち豪華な作りで、準備中に「すげ~」の連続でした。

1人が幽霊役で、その他全員は霊能者役。
幽霊が自分を殺した犯人、犯行現場、凶器を霊能者たちに伝える、というゲーム

幽霊はちゃんとお喋りできないから、
何枚もの抽象的な絵が描かれたカードの中から
ヒントになり得るものを選んで
霊能者に渡すことで伝えてくるんですが

「なんでこのカードを渡してきたんだ?」というのを悩むのが面白い~

最後の最後、真犯人を見つけるまでに結構段階があって時間がかかるゲームでしたが
幽霊側の「何とかこのヒントで解ってくれ!」という感じ、
霊能者側の「もっとマシなの無いのかよ!」という
ちぐはぐ感、面白かったです。

前回の記事に載せた、Dixitに似てます

街コロ
image
お金を稼いで街を育ててお金稼いで…系のゲーム。
色々性格が出ますが笑、好きなんですこの手のやつ

私大体こういうのやると、
すごい嫌な奴になるんだよなぁ~と思ってましたが
資産を手放させたりとか、破産させたりとかそういうのがたぶんないので
明るくて楽しい印象のゲームでした。

途中までわりとみんな小銭をチマチマ集めてるのに
急にお金がワーッと回り始める瞬間があって面白かったな
またやりたいです。


:::その他、写真撮り忘れてしまったやつ:::

ナンジャモンジャ
顔面にいきなり手足が生えたようなスタイルの
多種多様なキャラが描いてあるカードを使うゲーム。

山からめくりながら、初めて見るカードが出たら
即興で名前を付けてあげてゆきます。
名付け済みのカードが出た時は、
つけた名前を早くコールする、というものです。 

記憶力が必要なやつですが
絵を見て瞬間的に適当に他人(もしくは自分)がつけた名前をしっかり覚えてるのって
結構難しいし、バカらしくて面白かったです。

今回は1回しかやりませんでしたが
回数重ねるごとに名前をリセットしたら、
難易度が上がって飽きずに何回も楽しめそうです。
あと、絵が可愛いかった~ 

ぴっぐテン
こちらもカードゲーム、0~10の数字が描かれたカードを使います。
手札から場にだしていった数字を足し算して
10になったら「ぴっぐテン!」と叫ぶゲーム(大雑把な説明)
すごくシンプルだけど、0のカードはその場の合計を0にできたり
5のカードだけ足すことも引くこともできるカードだったりして
シンプルだけど楽しいゲームだな~と思いました。

 


::::

以上~~
文章たいして添削してないので
読みづらかったらごめんさい&なんか解釈が間違ってたらすみません 


結構長いことやりましたがあっという間でした
またやりたいです~! 

■ちょっと前にシン・ゴジラ見てきました。
私、諸々の知識が浅いけど、ちゃんと面白かったですよ。 

すごく痺れたシーンがあって
サントラ欲しいなぁ。とぼんやり考えてます
 

あと、お友達のささきくんが言ってたこの高橋一生さん(勝手にツイート引用) 
私も存じ上げなかったので
この呟き見てから、映画館に行って
どの人かな~と思って楽しみにしてたんですが
本当に本当にいい感じで、高橋さんの演じられてる役がものすごく好きになりました

見ている時も、はやく出てこないかなぁと思ったりしました。


見終わった後は、
他の人の感想とかすごい沢山読んでたんですよ
そしたら、どんどんもう一回見たくなってきて
でもなかなかポイッと出かけられなくて、今に至る。です。

待ち合わせなどで、ついうっかり2時間早く着いちゃうようなことが
万が一、万が一あったらその時は
積極的に行くことにします。いつまでやってるのかな。


ちなみに私の行った映画館
全然都心のではなく、ほぼ貸し切り状態になれるとこなんですが
(前回ズートピア見に行って、楽な雰囲気が気に入ってリピートした次第。)

物販のなどの緩さが可愛いんですよ。

▼物販。ナンニモナクテナ。
image

▼おうち感あふれるカゴ。
image
全然持ちやすくもないし固定もされなくて、グラグラで
なんなら見てるときちょっと邪魔なんですよ。

可愛いでしょう。
また行きます。



■ここ最近
高校時代の友人に会ったり
なかなか会えない遠方の友人に会ったり
人に会う数日間でした。

ポケモンを目的としない外出は久々かもしれない笑

沢山話しすぎて、声が出づらいです。
本当に楽しかった。


近頃かなりギューギュー過ごしているので
息切れしないようにしっかり見極めながら頑張ります。 

↑このページのトップへ