気軽に行ける距離のお店って、
見慣れて風景に溶け込んでいるせいか、いつでも行けるという安心感からか、
意外と行かない事が多いんですが

今日少し外出した帰り道に、
そんなケーキ屋さんに寄り道してみました。


あまり種類が無くて(時間帯の問題もあったかも)
一番目立っていたのを買いました。

▼それがこちらのシュークリーム
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5598.JPG

注文してからカスタードクリームを入れてくれるので
シューがとってもサクサクで

クリームはたっぷりと入っているけど甘すぎないのでクドくなく。

今まで食べたことのない感じのシュークリームでした。
美味しかった!


そのうちまた買いに行ってみようと思います
お店開拓、いいですね~。


parico / 
 
 Twitter instagram  LINEstamp /  comico  

生クリームの期限が危うかったので
(なんなら少し過ぎていたと言ってもいい。)
(いや、過ぎてた。)

カルボナーラを作ったドン!
 
▼こちらの方のレシピ。
過去に何回か同じのを参考に作りましたが、
毎度例外なく大変簡単で美味しいです。


▼意気揚々と準備したところで夫マンが外出。途方に暮れる材料たち。 
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5581.JPG


▼帰ってきたので再開、にんにく炒めます。パスタと温玉用にお湯を沸かします。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5585.JPG


▼ベーコン加えます。パスタを茹ではじめる&たまご投入。たまご少し割れて白身飛び出るの巻。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5584.JPG
温玉は、沸騰後に火を止めてから
たまごを入れてしばらく放置…という方法でやってますが
白身が殻にくっつくのなんとかならないのかな~といつも思ってます。
いい方法あれば知りたいです。


▼麺、茹ですぎたな~。と思いながら混ぜてるところ。昆布茶とかチーズとかもこの段階で。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5583.JPG


▼温玉、胡椒、イタリアンパセリ、この間のトリュフ塩。で、完成!
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5587.JPG
イタリアンパセリとパクチーの葉っぱの形が似てるので
一度間違えてパクチーを乗せてしまうなど、お茶目を発動します。(私は苦手なんす)


▼奥の夫マンのお皿に失敗したパクチーをオン。
 ついでに温玉の割り入れも失敗。ぐちゃー。(ほんとうにごめん)
SxAMy8dDDz.jpg

以上でした!
 
私の実力でなくクックパッドさまのパワーですが、

美味しいのでご紹介したかった次第です。是非!



parico / 
 
 Twitter instagram  LINEstamp /  comico  

ヘアピンって気づくと無くなってる事が多いかと思うんですが
収納方法を変えたら劇的に無くすことが少なくなったのでご紹介。

数年前にやり始めたことなんですが、未だに便利でこうしてます。

▼こんな感じです。
jiOuU91AWA.jpg

仕組みは簡単で、
缶の内側に磁石がいくつか仕込んであり、
使い終わったピンをポイッと近づけるだけ。
というものです。
(私はお風呂場の前にある棚に置いてます。)

取りやすい、戻しやすい、のが良いところです。

磁石でヘアピン収納、気づいた時に私天才かよ~と思ったんですが
調べたら、当時の時点で既にそういう商品が出ていました。笑

が、
近頃は強力な磁石とか、磁石のシートとか、身近に安く売ってることが増えたので
自分でお気に入りのものを作るのも楽しいなぁと思います。

缶の形や、むしろ缶とかでなくても磁石✕ヘアピンは色々できそう。
(私は可愛い缶入りのお菓子を買っては缶を持て余す事が多かったので、こうしましたが!)


で!なんでまた数年前の発見をわざわざ記事にしたかというと
最近こういう事実を知り、思い出した次第です。


実際お風呂場は水がガンガンかかってしまうので難しいですが
洗面所とか、普段髪をいじるところの近くに貼り付けておくのもアリだな~と思いました。

▼適当な写真で恐縮ですが。笑
sD9sKuor_w.jpg
壁に付ける場合は、もっと違う形状が良さげですね。笑

ともあれ置型の場合、
準備するのは磁石と可愛い缶だけ!
是非お試しあれ~。無くしにくい&散らかったり床に落ちたりしにくくて良いよ~!



parico / 
 

↑このページのトップへ