おおたうに 公式ブログ

イラストレーター。エッセイも書きます。 かわいいもの(こと)、きれいなもの(こと)が大好き。 お洋服や女の子や映画やおいしいものも大好きです♡

IMG_9303_06

バタバタしていてなかなか描けなかったよ〜。
今年は「ダークカラー」ぎみです。
なんでかな?
楽しいことが多いけど!

sweet CK June 1006

相変わらずカットできないままいきます〜。
こんな感じでバタバタ中!

sweet CK mid June007
(謎のポーズ。。失敗したけど描きなおしたりはしない!)

家にいるとそんなに 暑さを感じないけど、
外出るとちょっと恐ろしいくらい暑い!
帰宅後ソッコーお風呂に入り、翌日おうちクリーニングするのが目下の楽しみごとです。

シンプルなお洋服は、アクセサリーで表情を変えるので、
あれこれアレンジしています♡ 

〈一例〉

beaded barrette / Utsunomiya
quartz pendant top / MALAIKA
chili pepper pendant / FELISSIMO
beaded earrings / rise Futakotamagawa
tiny stone earrings / MALAIKA
fake stone bangle / ethnic shop
golden bangle / souvenir



chalcedony pendant top / MALAIKA
red agate earrings / Parelmo, Sicilia
green agate earring / MALAIKA
cloisonne barrette / souvenir
amethyst bracelet / MALAIKA
vintage Mexican opal ring / Shinmaruko

すっかりアップするのが遅くなってしまいました。

25年間も女の子たちを楽しませてくれた雑誌『SEDA』休刊。。

わーーん。・゜・(ノД`)・゜・。


私の連載『nuts to DVD!』も最終回です。


あと1回で160回だったのか〜!
惜しい!!

最後の1本は、
『エージェント・ウルトラ』。

私がSEDAを買っていた1990年代を彷彿とさせる、
とってもアメリカっぽい作品。
男の子も女の子もキュート♡
最後にふさわしかったかも。
(なにせこの前が『ストレイトアウタコンプトン』だから。。。)

私が学生だった頃の『SEDA』の立ち位置は、
「女の子にとってのスーパーリアル」。

憧れのハイブランドや外国人モデル、とんがりすぎのキッズたちは紙面に登場しなかったし、
かといって「男の子ウケ」の視点もなくて、
ほんとに日本の女の子がシンプルにファッションを楽しむための情報が詰まっていて、参考にしやすかった。

いちばん大好き!だった本田あゆちゃん表紙号。

この髪型真似して代官山行ったわ〜〜。
あの頃「前開きパーカ」大好きだったわ〜〜。
何色も買い集めたのに、今1枚もないな。どこいったんだ(O_O)?


大学同期が編集部に入ってお仕事くれて、
それから連載が始まるまで数年あって、
連載開始当初から内容も担当さんもあれこれ変わったけど、
なんと足掛け13年も描かせていただいてたんだって!

お休みになっちゃうのは寂しいけど、
ほんとうに長い間、たくさんの可愛いものを見せてくれて、
楽しかったーーーー(´Д` )💕
担当さんたちも、大好きでした!
ありがとうございました♡

またいつか会おうね!

原画返していただいたので、
昔のからちょこちょこアップしていくかもです(^ν^)

(ところでSEDAってどういう意味なんだろ?)


 

おお 忙しい忙しい。
もう保存食が目白押しよ!

わたくしの近著、
『Ladyのたしなみ』(カドカワ刊)まだまだ発売中だよッッ!
によると、

「6月6日は 梅の日」です。

梅酒の梅とは、5歳の頃から大の仲良し♡

杉並の祖母や母が作っていたので、
これまで梅雨時に丸々太った梅の実を見つけても、
わーきれいだなあ✨ で終わっていました。

しかし今年は!
今やすっかり保存食先輩、山椒を送ってくれたアツコ伯母さんが、紀州南高梅を送ってくれたー( ´ ▽ ` )ノ✨
どーーん!

青梅と完熟小梅を2キロずつ!

きやーーーーーー*・゜゚・*:.きれい。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*✨✨

箱を開けて留守にして戻ったら、
部屋中が甘い匂いで、
梅って果物なんだなあ…(^ν^)と感動。

しかし、梅の実は案外スピード勝負らしい。とくに完熟の方はすぐにやらないと!
ということで、
風雨激しい先週、最寄りスーパーに瓶や氷砂糖をどっさり買い出しに。

少し離れたスーパーの方が遥かに安いのはわかってるんだけど…
この雨じゃ遠くまで行けない!!
(その後行ったら、すべてのアイテムが100〜200円安くてムッとした)

大荷物で帰宅し、
まずは「竹串で」ヘタをとります。
(金属のものはNGなんだって)

この作業大好き♡
ぺこぺこぺこ

とれた♡


まずは完熟小梅。
こちらはお酢で「梅サワー」に。

なんと便利な本でしょう( ´ ▽ ` )!
『Ladyのたしなみ』には、果実酢の作り方が描いてあるのです!

じゃーーーん!

……まさかの、
「書くほどのことじゃない!(◎_◎;)」

お酢の分量に大体合わせて、
梅は少し多めに。
蓋が金属のものしか家になかったので、
ラップで保護。
甘やかで、きれーい✨

まだ4日くらいしか経ってないけど、
梅の実がシワっとしてきています。


そして青梅。
ホワイトリカーをどぼどぼ入れて、
家に余ってたブランデーもぶっ込んだ。
きっと平気平気( ´ ▽ ` )

氷砂糖足りないといけないから、
お砂糖もすこし加えてみたよ。

こちらも今日はこんな感じ。
もう梅酒の香りする。

漬けてから、
あ!(◎_◎;) アク抜き忘れた!!!
って気づいたんだけど、
「酵素栽培なのでアク抜き不要です」
と、伯母さんから。
よかったー♡

梅サワーは約ひと月後、梅酒は3ヶ月後から飲めるそうです。

楽しみだなー(^ν^)✨✨
早くできないかな〜。

↑このページのトップへ