久しぶりだな、皆の者。

8年ぶりに「丸の内サディスティック」アコギでロックしてみた
 
生放送では再録をちょくちょくリクエストされていましたが、
タイミングが合ってしっかり録音し直してみました。
音質や音圧の向上はもちろん、
テンション高めでテンポも加速して新しい熱いテイクが録れたと思います。 


この曲で初めて10万再生超えたときから、
おさむらいさんという名前で投稿し始めた記憶があります。
初めて人前でのカフェワンマンライブは10数人くらいの前で。
さきほどリプライでも頂きましたが、今はもうないPLUG IN CAFEや
神戸の小さなカフェ、farmhouse cafeでのライブは本当に懐かしい。
当時から今も聴いてくれる人がいることもすごく嬉しい。


自分のために弾いていた音楽が、
だれかを幸せにできるというのは奇跡のようで、夢のようだと思います。
そうなるともっといい音楽を創りたいし、
もっと大きな舞台に出たい。

ずっと言っていますが、ロックインジャパンはやはり目標の一つです。
そういう舞台に出ているアーティストが好きで、かっこいいと思うから。
今年は歌のないバンドが一つも出てないのもあって、
ちょっと壁は高いままですが…




夏のツアーに向けて、新しいCDを創っています。
ものすごい時間を掛けて頑張っています。

夢を見る意味_実写ジャケット
夢を見る意味_イラストジャケット


『夢を見る意味』

01. 祝福と序曲
02. 駆け抜ける
03. 空想舞台
04. 春風
05. 穏やかな日
06. 既視感
07. 待ち人
08. 残気量
09. 秘密の果実
10. 未来磁針
11. 微睡み

イラストジャケット盤と実写ジャケット盤を創りました。
『夢』 寝てみる夢と現実の夢の二つがあって、
英語のDreamもそうで、その二面性が普遍的で素敵なことなんだと思って。
音の内容は同じですが、ジャケットの内容は若干異なります
夏コミにはイラストジャケット盤を持っていけると思います。
来週か再来週には、新曲もアップしたい。
すごいいい感じで、早く聴いてもらいたいのはやまやまなのですが!




Biographyのビジュアルも変わりました。
アー写中サイズ


実写ジャケットとBiographyのビジュアルを撮って頂いた
西槇太一
さん、本当に色んな方を撮っていますが、素晴らしいカメラマンです。
以前にピエールナイトで撮って頂いてからの縁です。
ライブでも撮ってもらったことがあるのですが、今回はすごい環境で撮って頂きました。

そしてイラストジャケット盤、こちらはM.Bさんに描いて頂きました。
それはもう素晴らしいイラストレーションで、まさかここまで細かく描きこまれるとは…
どう考えてもCDジャケットサイズの絵ではありません。
この素晴らしいイラストはまた違う形でも見てもらいたい!






そして夏のツアー『夢を見る度』について。
6 完成
台北追加公演と、熊本・函館の寄り道編の追加をしました。
チケット発売日など詳細はこちら
熊本・函館はカフェライブです。平日ですがよかったらぜひ。
台北ワンマンは二年ぶりだ…(イベントでこの前行ったけれど)





今年の夏は熱くなりそうだな…
音源まだまだ創りこんでいますが、
CDもライブも楽しみにしてもらえたら嬉しいです。
いい夏にしよう。いやする。

お楽しみに