みんな発表見て、どう思ったかなぁ?

喜んでくれた?

喜んでくれてるといいなぁ。
色んな思いがあって。

12月からオーラルはライブ活動を再開することを決めました。
1月からの復活だと思ってた人もいるだろうし、心配してくれてる人もいるからさ。

出来るだけわかりやすく。(ブログ書いてると熱くなっちゃって、すぐにあちこちに行くため)

12月から始めようって決めた理由は二つあって。

まず。今の喉の状態が想像以上にすごく良い状態だっていうこと。

担当医の先生にも、『山中さん回復が人よりずいぶん早いですよ。すごいですね。』って言われて。

昨日、最後のライブの日以来、一ヶ月ぶりに歌を歌ったんだけど。
すごくキレイにかつ、クリアに歌えたのよ。

そうだなぁ、、、生まれた時の赤子が1番最初におぎゃーって泣いた時の感じ?笑(おぎゃーって泣いた時の記憶はないけど)

それくらい、クリアに声がでたの。
色んな思いがそこに混ざってるってのもあるだろうから、体の状態だけの話じゃないけど、体と心の状態を全部総じて、『これなら歌える!!』って思ったんです。

そして、歌える状態になったんなら、待ってくれてるみんなに少しでも早く歌を届けたい、みんなでライブしたいって思うのは、オーラルのボーカルとして当然なことなんです。

俺がそういう性格だって、みんなはもうわかるでしょ?笑

だから今の自分の喉の状態を担当医の先生と相談して、自分で歌ってみて、これなら大丈夫だ!って思って12月からの再開を決断しました。

実際に歌ってみるまでは、どのタイミングでみんなの前で歌えるかってさ。正直自分でもわからなかったから。ハッキリしたこと言えなかったんだ。本当にそこはゴメンね。

そして。

年末のイベントに出ようって思った理由が、もう一つあって。

ライブのMCとかで俺がよく言ってることだと思うんだけど。

俺らは人を大切にしたい。

人です。
バンドの仲間です。スタッフのみんなです。関係者のみんなです。そして、リスナーのあなたがた、ひとりひとりです。

今回、オーラルがどうなるかわからない(いつから歌えるのか、出演自体出来るのかどうか分からない)状態なのに、もし喉が順調に回復してオーラルが出演してくれるならと言って、枠を空けてずっと待ってくれていたイベント主催の方々や、バンドマンの仲間がいたんです。

昨日歌ってみて、自分の声を聞けて、もう、この人達の想いにどうしても応えたかった。
どうしても、その人たちにありがとう。をライブをする形で返したいって思った。

だから年末のイベントに出ることを決めたんだよ。

わかってくれたかな?笑
伝わった?伝わってて!笑

オーラルってバンドがこういうバンドで、みんなに心配かけることばっかりしてるから。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけどさ。

そうじゃないとオーラルじゃないやん。

オーラル好きでいてくれてる人なら分かると思ってます。
この決断において、1番みんなにわかってほしいことはね。

『安心してね!大丈夫だし、全く無理してないから!』ってこと。
喉の回復が順調だから出演を決めたんだってこと。
本当に!!
決して無理してないから!!

更にここから、ボイストレーニングの先生と一緒に新しい喉で、これまで以上に良い歌を届けれる様に持っていくからね。

おっけー?笑

そして最後に。

1/4のZepp DCのリベンジワンマンの件と12月から活動するという件で、複雑な感情になってる人たちに。
多分たくさんの感情を持ってくれてるんだろうな。
ありがとう。
きっと優しいんだろうな。繊細なんだろうな。そう思ってくれてるあなたは。

一緒やな。
俺もこれを決めるのにたくさんの感情を持ったので。

でもね。
ここはね。1/4のDCはね。

とんでもない感情になる。とんでもない場所になる。
それだけは間違いないよ。

この日に、かける思いがさ。
年末のライブに出たからって薄れないよ??てか、薄れるわけないやろ。
あの日の悔しい思い、必ずリベンジするってした約束や思いが薄れてたまるかよ。

みんなだって、そうあってほしいよ。
この日は、紛れもなく特別な日やねんから。
そこはみんなと共有してたい。
今まで味わったことのない日にしような。絶対に。絶対にね!

だから安心してください。
ってことで。

一緒にまた12月から始めようぜ。
一緒に番狂わせしようぜ。

俺すっごいワクワクしてるよ!みんなに会えるの。

楽しみだっ。

また、12月最高の笑顔で会いましょう。

山中拓也

p.s
キュウソネコカミ、ツアー誘ってくれて本当に、ありがとう。
待っててくれてありがとう。
復活のタイミングでオーラルとキュウソが奈良という土地でツーマンすることに意味を感じています。
きっとキュウソもそれを意図してくれたと思います。
そういうとこだよな。ちゃんと人の熱い部分をもってるキュウソが大好きです。
やるからには全力で。

ぶっ潰します。

以上。

ブログ移転してから、2度目のブログですー。

さてさて。喉の手術を無事に終了させ、沈黙治療期間も終わり、日常会話を最近始めているわけですが。

本当に人と話せるって幸せなんだな。って感じています。

沈黙治療期間は実家に帰って、ゆっくりと自分を見つめなおしていたわけですが。

色んな感情を覚えるわけです。

言葉っていうものが近くなり過ぎて、言葉が自分の感情を邪魔してしまうくらいなら、せめて一生かけて使う言葉の中で感じてに近寄りたいな。って。

言葉ってのは、一瞬の産物で。
その一瞬で人の心を読みとったり、人に対して思いやりを産んだりします。

だからね、言葉って一瞬から広がるんよ。すごいよなぁ、、、



って、何の話やねん笑


そんな難しい話がしたくてブログまで書いたわけじゃございません笑


本当に言いたいのはこれッ。


『山中拓也、来週から歌の練習始めるってよ。』

っていうことです(^-^)

今日、担当医の先生から非常に順調なので、来週から歌のリハビリ始めてもらって大丈夫ですと、OKをいただきました。


くぅーーーーーーーっ!!!!

楽しみッッッッッ!やっと歌えるし、やっとたまってたもの吐き出せるよ。

嬉しい、ほんと(;_;)

歌を歌うことが、これほど自分の中のモチベーションになっていたかを改めて確認しました!


来週から復活にむけて、本当の準備期間です。待っててね。



ちなみに、俺、、、、

諦めてないので。

みんなが無理って思ってること、諦めてないので!!



よっしゃー。
ブログ移転1発目!!書きまーす。
山中拓也です。

今までアメーバブログのほうで思いを綴ってたけど、これからはこっちでブログを書くので、続けて読んでもらえたら嬉しいです。

てか、よんで!!

今日は1/4に決まったZepp Diver Cityでの復活ライブにむけての思いを書こうかな!

7/14に悔しい思いをしたZeppDiverCity。



あの日ライブが終わって絶対にこのままじゃ終われないって思って。
帰る際に、またリベンジさせてください。ってZepp DiverCityのスタッフさんに伝えて家に帰りました。

そのまま、いつならリベンジライブ出来るだろうって考えた時に。

自分の喉のポリープの事もあってさ。
今年中には日程的にも身体的にも無理だっていう判断になって。

すげー悔しかったの。
早くリベンジしたいけど、リベンジ出来ない事実と向き合うのがね。

それでスタッフと話し合って、じゃあ喉もしっかり治して、万全の状態で年始にやろうよッ!って話になって。

周りのスタッフもすごい頑張ってくれて1/4という日をとることが出来ました。

2016年の1発目のライブでしっかりリベンジして、次に進もうって思ってます。

今年少し休ませてもらう分、来年は全力で進みたいので。

7/14。あの時あの場所に居た人も。
居なくて話だけ聞いた人も。

見届けてほしいです。リベンジライブであり、復活ライブなんです。

しっかり復活した姿を見せて、これならオーラル2016年てっぺん獲れんじゃね?ってみんなに思わせたい。

なので、目撃!!!!絶対ね!!!笑

もうこんな姿見せないように!笑

俺強くなって帰ってきますから!!
また、みんなで最高に楽しいライブしたいし!!
みんなの笑ってる姿見たいし!!
俺も笑いたいし!!!


もう今からすでに気合充分です!!

もう一回言うで。

絶対来いよ!!!

おっしゃー!ファイッッ!!





↑このページのトップへ