久しぶりに牟田食堂に行ってきました。
張り紙にアサリの味噌汁210円
有明産のアサリは今が旬デスね〜
皆さん知ってますか?
これはもう注文するしかない
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2544.JPG
写真のアサリの身の詰まり方
判りますか?
身もプリプリでギッシリ詰って柔らかく味も濃厚です。
店のおばちゃんに聞くと
長崎 小長井産のアサリヨ〜
とにかく食べる価値アリです。
このアサリをバター焼きで食べたらさぞかし美味しいだろうと思いました。
後は
マグロの刺身
(ココで食べるマグロは最高)
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2541.JPG
豆腐(上陽町井上豆腐)
豆腐も大豆の風味と味が深く
最高の冷奴デス
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2542.JPG
定番 赤貝の煮付け
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2543.JPG
こんだけ食べても1,000円チョットデス

ご馳走さまでした。

旬の食材を食べたい方
とくにこの時期アサリはマジで美味い!

4月いっぱいくらいやろう。

是非、行ってみてください

市場内にて入口に守衛さんがいますが

昼飯食いに来たと言えばOKデスね〜


『汝は何ゆえ痩せんと欲するか。
デブは美しく、デブはたくましい。
ただちにダイエットの煩悩を去れ』


"STUDY TO BE QUIET"
おだやかになることを学べ

3月決算のサラリーマンにとって今月は
一年で1番忙しい月でありますが、
毎年この時期になると海の中では
黒鯛が西海方面より乗っ込み(産卵)となり大潮周りごとに違う群れが
磯場にやってきます。

仕事のピークとストレスのピークも月末に重なり3月のラストサンデーには
ココロのキズを癒しに片島、蟹瀬群島、崎戸大島方面に出向いて磯釣りに行ってましたね〜

春とはいえ、3月の磯に夜中に渡り瀬の上で迎える朝方は凍える程寒くてマキエを混ぜて身体を暖めていました。

乗っ込みチヌは馬鹿でもチョンでも釣れる様に言われますがマズそんなことはありません 辛抱強くマキエを巻き
沖に払い出す潮を待ちマキエと仕掛けを
同調させながら流し込むことを繰り返し
1日に何回か訪れるチャンスを待つ釣りで
1日に1回のアタリで1尾のチヌなんて事もザラで、前アタリが出てチヌが尾バチでオキアミを叩き、ウキが水面より30cmくらい沈んで30秒くらいサスペンドしてその後に消し込み竿先が曲がり込んでヤット合わせるとズッシリと手ごたえがありました。
早合わせは禁物でしたね〜

先日 壱岐の民宿で目覚めた朝は
穏やかで近くにウグイスの鳴き声がまだまだ 不慣れで
ホーホケキョー
ケキョケキョケキョが連続して鳴けずに
未熟なウグイスが練習してました。

昨日、福岡でも桜の開花宣言が発表され
来週末には見頃となるでしょう。
今月残り数日を全力でやり切り
決算をビシっと締めて
海に繰り出したいですね〜

4年前の一枚
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2518.JPG

たまにはチヌ釣りも行きたいですね。



"STUDY TO BE QUIET"
おだやかになることを学べ

釣りが終わって次の楽しみ
温泉&グルメ&観光です。
壱岐で温泉と言えば
勝本町 湯ノ本
山口温泉

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5271.JPG
赤褐色の塩湯で身体の芯から
温もります。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5275.JPG
民宿に戻って宴の始まりです。
鮑にサザエ
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5280.JPG
寝かして熟成した鰤、ヒラス、マグロ
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5279.JPG
真鯛
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5304.JPG
アオナとホウボウ
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5303.JPG
エソのお造り
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5282.JPG
今日はA5ランク壱岐牛のしゃぶしゃぶ
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5305.JPG
思わず『まいう〜』連発
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5284.JPG
壱岐のグルメは
魚に肉に最高の食材です。

二次会はいつもの"BB"
ママに名前の由来を聞いたら
《バカ ばっか》なんて言ってましたが
Best  Beach(ベスト ビーチ)が本当で
日本屈指 筒城浜の直ぐ横にあります。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5183.JPG
KRちゃんも大喜び
なぜかピントが合いません?
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5311.JPG
私はワンセットで帰りましたが
若い人は何時まで飲んだか
記憶が無いと言ってました…
翌朝、早めの朝食をすませて
プチ島内観光
壱岐と言えば
壱岐対馬国定公園 猿岩
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5313.JPG
ここでのルールは猿岩と平行に並んで
写真を撮って誰が一番猿岩に似ているかを確認します。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5309.JPG
猿岩の後はお土産を買いに郷ノ浦へ
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5339.JPG
あまごころ壱場
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5316.JPG
イカの加工品 海産物
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5334.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5320.JPG
煎餅 かすまき
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5333.JPG
壱岐焼酎
スーパーゴールド
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5322.JPG
オススメは33度
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5318.JPG
ここには壱岐のすべてがあります。

買い物すませて島来荘に戻り帰り仕度

釣った魚の鱗とワタを取って
持ち帰るばかりに大将が
下ごしらえしてくれてました。

島来荘
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5342.JPG
大将と優しいお母さん
御世話になりました。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5321.JPG
民宿 島来荘さんは釣り人にとって
究極のサービスをしてくれる宿です。
釣り船までの送迎
朝早い時間の朝食
お昼の弁当
釣った魚を夕食に出してくれる
釣った魚の下処理
島内観光
まったく 不足のない
釣りライフができました。
次回、また企画しますので
よろしくお願いします。

さらば壱岐
また、来るジェ!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5345.JPG
壱岐の島は都会で疲れた心と身体を
リフレッシュしてくれる。
夢の島です。

本気で遊んで
本気でホントに旨いもん食べて
本気で癒されて
本気で仕事をする
こんなリアルの人生もありかと
思いますね〜

愉しい時間の記憶を刻み込め
思い出という財産をつくるために!

春ドリームツアーIN壱岐エピソード2へ

iさんBlog  FishOn Blog

"STUDY TO BE QUIET"
おだやかになることを学べ

↑このページのトップへ