月別アーカイブ / 2017年05月



今日の記事は、完全にシェアです!私はまだ2人目はお腹の中にいて、生まれていないので、ためになるお話とかできません。


撮影会で、上のお子様がいらっしゃる方に聞いたお話を、私の中でも整理するために、この記事を書きます(о´∀`о)


なるほどな〜!やっぱりちゃんと考えて接しておられるんやな〜!って、先輩ママたちに尊敬のまなざしです(*´-`)♡


* * * * * * * *


まず、お腹の中にいる時には、上の子に、「◯◯(上の子)に会いたくて生まれてくるんだよ」とか、「◯◯のことが大好きだからお腹に来てくれたんだよ」って言って、一緒に話しかけるといいみたいです♡


それに加え、「赤ちゃん、何て言ってる?ママ聞こえないんだけど◯◯なら聞こえる?」って言って、お話をする。←これ、うちのともくん、喜んですごくノリノリでやってくれてて、今のところ楽しそうでいい感じなんです♩私は赤ちゃんの声は聞こえないという設定です。笑


私「赤ちゃん、ともくんのこと大好きって言ってる?」

ともくん「赤ちゃーん、ともくんのこと大好き?」

ともくん「ともくんのこと大好き♡」

ともくん「ともくんのこと大好きやって♡」


聞く、答える、私に報告(私は赤ちゃんの声は聞こえない設定なので笑)!の3拍子でお話してます!大好き3連呼!笑


ちなみに今回の胎児ネームは、ピヨちゃん。これも上の子が名付けるのがいいよって教えてもらって、ともくんに命名してもらいました!幼稚園でも、先生に「ともくんがつけた名前!(えっへん)」て感じで言ってたみたいです♡


* * * * * * * *


先輩ママたちからのアドバイスで、ここまでいい感じできてます!その甲斐あってか、妊娠してから(初期はつわりでしんどすぎて寝てたのもありますが)、車の中で寝ちゃったから仕方なく抱っこで家の中へ…の、ほんの2.3回しか抱っこしてません♩「お腹に赤ちゃんいるから…!」って眠たくても階段も自分で歩きます。


我慢させてるなーって思うので、「赤ちゃん生まれたらいっぱい抱っこしてあげるからね!」って約束してます。


「いっぱい抱っこしてあげるけど、赤ちゃんが泣いてたらどうしよう?赤ちゃんを抱っこした方がいい?ともくんを抱っこした方がいい?」

これも、生まれる前に事前に聞いておいて、赤ちゃん優先!っていうのを刷り込んでおくのがいいよって教えてもらいました!今のところは(生まれていないので、想像がまだついていないのかもしれませんが)、「先に赤ちゃんを抱っこしてあげて♩」と言ってくれます。生まれてからもこの通りに言ってくれたらいいですが…!


* * * * * * * *


お次は生まれた直後のこと!赤ちゃんと初めて面会する時には、ママは赤ちゃんを抱っこしていない状態がいいそうです。


第一印象が大事だそうで、赤ちゃんがママの目の前にはいるけど、抱っこはせずの状態で、上の子と赤ちゃんを会わるのがポイントだそうです。


授乳中に初対面とかは、ショックが大きいらしいです。特に上の子が1人目の子だった場合、今まで独り占めだったママを取られた感じになるみたいで…めちゃ納得。


これを教えていただいたママは、入院中、パパに「上の子と入室する時は必ず事前に入っていいか聞いてね。」とお願いされていたようです。その話を聞いてすぐ、私も夫にシェアしました。祖父母にもお願いしておかなきゃ。


そのママは、上の子と一緒にいる時に赤ちゃんが泣いたら、すぐ抱っこするのではなく、泣いている状態のまま、「赤ちゃん泣いてるけどどうしよう?」とか「抱っこしてあげた方がいいかなぁ?」って必ず上の子に声をかけるようにもしておられました。


2歳差兄弟さんだったので、上の子はうちのともくんよりもだいぶ小さいのに(うちは4学年差になります)、すごくしっかりしていて、授乳する時も上の子が「おっぱいは?」みたいにママに提案しておられました!!たった2歳なのに、子どもというより保護者な立場でした!


何かあるたびに上の子のに聞いてからって、めっちゃ大変だと思うんですけど、私もそれやってみよう!って思いました!できるかな…!?(°▽°)


* * * * * * * *


他にも、我が家と同じ4学年差の兄妹ちゃんママに聞いたのは、どんな些細なことでもお兄ちゃんをのけ者にせず、先ほどの胎児ネームの時と同じで、名前決めもお兄ちゃんに加わってもらい、ベビーカーや服もお兄ちゃんに選んでもらったよということでした。


今回、2人目が女の子の予定なので、1人目の時には買えなかった女の子にしか着せられない服を買うのが今からすごく楽しみで(もう既に買っている…笑)、ともくんに服を選んでもらうという選択肢は全くなかったので、うちも選んでもらおうと思いました!わたしも選びたいので、こっちかこっちかどっちがいい?って聞くようにします…(*´ω`*)笑


名前も、いくつか候補を決めて、ともくんに最終決定してもらおうかなと思います♩最終決定してもらって、ともくんがつけた名前ということにしようと思います♡(このブログ記事、ともくんが大きくなってブログ読める頃には消そう…。作戦がバレる。笑)


* * * * * * * *


あとは、下の子が生まれたからという理由で、なるべく上の子の生活リズムを変えないこと。下の子が泣いていても、少しくらいならお兄ちゃんを優先。赤ちゃんは泣いていてもその時の記憶はそんなに残ってないですが、お兄ちゃんからしたら、泣いてすぐ赤ちゃんを抱っこしてたら、寂しい気持ちになるっていうのは、よく聞くお話ですよね。(泣かせる限度はありますが!)


8月に出産予定なので、9月に実家へ里帰りするかすごく迷っていましたが、9月に里帰りとなると、ともくんの幼稚園を休ませることになるので、やはり今回は里帰りはせず、したとしても幼稚園お休み期間の年末かなって感じです。


ちなみにこの方は、お兄ちゃん優先しすぎて下の子の生まれた頃の写真が劇的に少なくて、その償いでおひるねアートを始められたそうです♡うちもともくんが新生児の時はスマホの写真しかないので、2人目は、カメラで生まれたてからいっぱい撮ろうと思います!ともくんがヤキモチ妬かないように、赤ちゃんオンリーショットは幼稚園に行っている間に。


* * * * * * * *


また、ほかのある方は、ママ自身が上の子だったから、「お兄ちゃん(上の子)だから我慢しなさい」というのは絶対しないと決めておられたそうです。


上の子の言い分をゆっくり聞いてあげること、そして、どうしても赤ちゃんだから赤ちゃんに手がかかることもあるので、そういう時には、落ち着いてからたっぷりお兄ちゃんとの時間を持つように心がけておられるそうです。


共通するなぁと思ったのは、お兄ちゃんになったからといって、今までとできるだけ変わらないようにというのは、先ほどの方と同じだなぁと思いました。


下の子は生まれた時から上の子がいて、人生において必ず上の子がいるから、ママを独り占めする期間ってないけど、上の子は下の子が生まれるまでママを独り占めしてますよね。上の子のことを優先に、くらいの意識でいたいと思います!そうでなくても手がかかるのは赤ちゃんだと思うので。


* * * * * * * *


この話を聞いて思い出したのが、私の友人で、姉妹の2人育児をしてる子が、食べ物を渡したり、何かをする時は、必ずお姉ちゃんからって言ってました。


下の子はいつもお姉ちゃんからっていうのがごく自然のことみたいで、文句もなにも言ってないし、上の子だから我慢するのではなく、上の子だから優先っていうくらいの方が、いいんだなぁと思いました。


なんでお姉ちゃんが先なの?って下の子はあまり言わないんかなぁ。上の子の方が繊細なんかな。まだ私にはわかりませんが…。やりすぎは禁物ですが、若干上の子の優先育児を心がけたいと思います!
wc5uQvEtBo.jpg
そしたらこんなに仲良し♡超レアな、おおまえさんちのおひるねアート教室にも通ってくれてた、友人の娘ちゃんたちです(о´∀`о)


* * * * * * * *


すごくよいお話を聞けたので、これはシェアしなきゃもったいない!と思い、ブログ記事にしてみました(о´∀`о)お話を聞かせてくださったママさんたち、ありがとうございました♡


こんなのもあるよー!などの経験談がある方は、ぜひアドバイスいただきたいです♡私にだけはもったいないので、Facebook、全体公開で、記事更新のお知らせを出しています、そこにコメント書けるので、もしよければ「おおまえはるか」で検索して経験談を教えてくださいm(_ _)m♡









育児コラム、ぜひ第1弾からご覧ください!


過去の育児コラムは、 
#おおまえさんちのおひるねアート育児コラム
の下のタグからご覧ください。



年度末にアンケートをご記入いただきました。ありがとうございます!


早速ご紹介します♩


FiKyagcfJX.jpg
gim8fOqrYW.jpg
MlggdQjZJC.jpg
gv9sfDNEbS.jpg
sXYKX5rJcr.jpg
DB5o3LnFLV.jpg
jrMcVXH9Gl.jpg
6SlcPpkMSX.jpg
19XKyH9EuB.jpg
LOZCrOZ7q7.jpg
2qGPNeLfNS.jpg
JXj0TMxCce.jpg
DcwBuq9JW5.jpg



たくさんあるので、2回にわけてブログでアップします。次は産後にアップするので、まだお手元にアンケートがある方は、お手すきの時によろしくお願い致します(о´∀`о)



嬉しいお声をいただくと、私の原動力になります!!残りの産休までの撮影会も頑張ります♩アンケート回答していただいた方々、ありがとうございました♡






一般社団法人 日本おひるねアート協会認定
プロフォトグラファー
おおまえ はるか


おひるねアート協会写真販売ランキング
2014年 全国第1位
2015年上半期 全国第1位
2015年下半期 全国第1位
2016年上半期 全国第1位
2016年度下半期 全国第2位


LINE@のご登録はこちらからもしくは、
LINEの友達追加のID検索で、
@glz2063h
(@マークも含んで)検索してご登録ください。



おすすめテーマ別ブログ記事
∟よくある質問(14)
∟お客様の声(3)
∟自己紹介(2)
∟読んで損無し!必読!(9)
∟撮影会攻略法(10)
∟新生児出張報告(13)
∟育児・プライベート(15)
∟その他テーマ別記事一覧



おすすめピックアップ記事
∟こんなSDカードがあるんですよ
∟いやんいやん期の乗り切り方 ノハナ用画像
∟機嫌よく毎月撮影するためのポイント
∟一眼レフってそんなにいいの?という人へ
∟新生児出張まとめ記事
∟読んで損なし!SDカード使用術





⚫︎⚫︎⚫︎ お知らせ ⚫︎⚫︎⚫︎

◆お申込多数のため、5月の撮影会は神戸・福知山ともにキャンセル待ちの受付も終了させていただきました。ご新規様は、5月が産前最後の募集でした。次は11月の年賀状撮影会から復帰予定です。よろしくお願い致します。

◆おひるねアートの講師になりたい方や新人講師のために参考になる情報をシェアしている第2のブログも大好評!☜ブログはクリック

◆テレビ(NHK)で紹介されました!☜詳細はクリック
→YouTube で限定公開中!

⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎⚫︎




・ブログ記事のリンクごとシェアしていただくのは構いませんが、ブログの画像を無断で商用利用することはお控えください。また、おひるねアートは日本おひるねアート協会および青木水理の登録商標です。おひるねアート教室や撮影会などのイベントは、日本おひるねアート協会の講師によって開催されています。講師として活動されたい方は、日本おひるねアート協会代表による育成プログラムを受講してください。
→育成プログラム詳細はこちら



久しぶりの育児コラムです。


育児コラム5でジュースだけはもらう機会があっても、「断乳の時のために飲ませてないから」って言って断ってきていました。


私は潔癖&神経質だと自覚しているので、そうじゃないタイプの人からしたらひくこともあると思います。笑


好んで潔癖&神経質なわけではないので、そう思われるのはあまり好きじゃありません。あ、でもブログで潔癖公開してからは、潔癖なこと言う方が楽なんで潔癖はもう隠さず生きてます。笑


でも、「神経質な人やな〜」って言われるのは、やっぱりあまり嬉しくないので、神経質じゃないフリしてます(*´ω`*)←ブログでは神経質って言うてるけど。笑


例えば、まだチョコレートを食べさせていなくても、もらったらOK!もらったらもらった時にあげる!って決めてました。(2歳まではまだあげてませんって断ってたんですけど。)


もう3歳にもなってるし、まだチョコレートあげてませんって言ったら神経質な人だなって思われるかな…とか思っちゃうので、チョコレート今では断ったりはしていません。







3歳過ぎあたり、我が家のともくんは私のこと大好きで夫のことは………( ´Д`)みたいな時があって…


あまりにも夫がかわいそうだったので、ママはラムネやビスケットまでは買ってあげるけど、チョコレートは買ってあげない。パパはチョコレート買ってくれる♡みたいなプレミア感を出しました!笑


そして夫が休みの土日の朝、チョコレートをパパからもらえる♡みたいな感じでチョコレートをあげていました。量は、飴みたいな袋に入っている小粒のチョコレート1粒です。そんなに大量にはあげていません。


最初は土日だけだったのですが、平日も(チョコレートでパパになつくので)あげちゃってました。1粒とか多くても1日2粒ですが…


でも、このチョコレートで好感度アップ作戦してから、なんとなく落ち着きがなくてチョコレートをもらうまでギャン泣きしてわめく…ということも出てきて…


夫と2人で「チョコレート依存みたいになってない?」「え?でも1日1粒とかやのに?」と、チョコレートがなんだか怖くなってきました。


チョコレートって、他のお菓子と比べて違うことは、虫歯になるだけじゃなくて、カフェインが入っていることなんですよね。


たった1粒のチョコレートですが、ほぼ毎日食べていたので、軽いカフェイン中毒になっていたのかもしれません。


小さな体で軽いカフェイン中毒だったと思われるので、チョコ断ちしてから3日目にはチョコチョコ言わなくなりました。子どもの体は小さいから、カフェイン中毒になるのも早けりゃ、抜けるのも早いみたいです。


専門家でもなんでもないので、根拠はありませんが、チョコ断ちしてから、嘘のように落ち着きました!チョコ断ちするだけで育児楽になった感…!


今では誰かにもらったら食べていいことにしていますが、私・夫・祖父母はチョコレートをあげないって決めてます。


カフェインの怖さを体験しました。「チョコレートって何歳からあげる?」ってよく話題に上がったりしますが、やはりチョコレートって、ラムネやビスケットとはちょっと違って大人の食べ物なんだと思います。





これが絶対!って言ってるわけではないし、押し付けてるわけではなく、私が2人目でもそうしよう!と思っていることを書いてます。


考え方は人それぞれだと思うので、こうじゃない人をダメだと言ってるわけではありません。


ただ、毎日あげてるわ!って人がもし辞めてみて、子育てスムーズになったらいいなと思って今回はこの記事を書きました。





チョコは買わないけどソフトクリームならいいよ…ということで、ゴールデンウィークに食べた、サービスエリアのソフトクリーム♩
d3uvl1n78N.jpg
嬉しそうな顔するから、ついついあげたくなっちゃうんですよね(*´Д`*)


あ!3歳半の今では、パパ大好きって言うくらい、パパのこと好きみたいです!チョコあげなくてもちゃんとパパのこと好きってなりました♡笑



ではまた!






育児コラム、ぜひ第1弾からご覧ください!


過去の育児コラムは、
 #おおまえさんちのおひるねアート育児コラム
の下のタグからご覧ください。

↑このページのトップへ