「ヨーヨーってなんか武器みたいにも使えそうですよね!」というのは、ヨーヨープレイヤーなら誰もが一度は言われたことがあるセリフかと思います。

実際、有名漫画の幽☆遊☆白書やHUNTER×HUNTERでは、鈴駒やキルアがヨーヨーを使ったバトルを繰り広げていますしね。

(冨樫先生ヨーヨー好きなのかな?)


さてそんな武器としてのヨーヨーの表現に、新たな名作が加わりました。

その名も、「Yoyo vs White Han【糸人間作品】 」。





ご覧いただくと分かるのですが、とにかく動きが派手、ヌルヌル動く、そしてもちろんカッコいいです。

あまりのカッコよさに、キャラクターが糸人間であることを忘れてしまう程。

個人的には、Fateシリーズのサーヴァント同士のバトルシーンを彷彿とさせる印象でした。

ヨーヨーの動きに中国武術の縄镖(ロープダート)を取り入れたり、武術(Wushu)の動きを取り入れたりと、CGがなめらかなだけでなく、各アクションもかなり研究を重ねられたようです。


ロープダートはヨーヨーにおけるラップトリック(体にヒモを巻き付ける技)の参考にしたことがあったり、Wushuに至ってはラスベガスで公演されているシルクのショー「KA」にも取り入れられていて、私にとっては演技づくりのヒントが沢山詰まった作品でした。

実際に武器としてヨーヨーを人に向けるのはもちろん厳禁ですが、ファンタジーの作品として見る分には爽快感もあってとても楽しかったです!





↓↓ LINE@もやっています。友だちになってもらえたら嬉しいです! ↓↓

btn_lineat.png