月別アーカイブ / 2016年05月

 

KURIOSは先日アトランタ公演を終え、次のボストン公演までの間、アーティストらは休暇期間に入っています。

 

>> KURIOS: Big Top Touring Show | Cirque du Soleil

 

 

今回は少し長めの休暇となっており、母国へ帰り家族との団欒を楽しむ人や、ボストンへ早めに移動し現地探索をするなど、それぞれの楽しみ方をしています。

 

そんな中、ステージマネージャーのAlanとコントーションアーティストのBayarmaが日本観光に訪れていたので、ご飯をご一緒してきました。

 

 

期せずして全員BLACK。

 

KURIOSメンバーの近況やTotemの感想について語り合ったり、製作中の演技について意見を聞いたり。とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

今回改めて気づいたのは、私がKURIOS出演によって得たものは、身体能力の向上や体調管理についての知識だけでなく、「素晴らしい仲間」だったのだなという事。

 

私はこれまで、会社員ではないので同僚などもおらず、ショービジネスについて話をできる友人があまりいませんでした。(ショービジネス以外の分野では素晴らしい友人が沢山いますが)

 

それが今では素晴らしい仲間ができたのだなと、今回の楽しい時間を通じ改めて実感しました。

 

 

これからも良い関係を保ちつつ、お互い切磋琢磨していきたいと思います!

 

 

日本へ帰ってきて、早3ヵ月が経過。

 

3月・4月は年度が切り替わる時期という事もあり、企業様の社内イベントを中心に出演させていただいていました。

 

KURIOS出演中は日本滞在の期間が限られていたため、国内のクライアント様から出演依頼をいただいてもタイミングが合わずお受けできない事が多かったのですが、「それならば来年もしくは再来年、本帰国されたら出演してください!」とお待ちいただいていたクライアント様もいらっしゃって、感謝の言葉もありません。

 


5月に入り、年度始めのイベントラッシュも落ち着いたところで、ようやく演技制作に本腰を入れられる環境になりました。

 

この2年で成長した柔軟性や筋力、それらを活かした新技が複数あるので、それらをどうつなぎ合わせていくか、自分でもとても楽しみです。

 

 


とは言え、これはちょっとやり過ぎ。(よい子はマネしないでくださいね)

 

↑このページのトップへ