月別アーカイブ / 2015年01月




約1週間の充電期間を終え、アメリカへ戻ってきました。

これから2ヶ月は、シアトルでの公演です。


…と思っていたのですが、いざ到着してみると、街並みの雰囲気が想像していたシアトルとはだいぶ違います。

それもそのはず、今回のシアトル公演は、「シアトル公演」と銘打ってはいるのですが、会場は市街地からは少し離れた『レドモンド』という場所にあるんです。

ダウンタウンからは、車で30分くらいの距離でしょうか。


想像していたシアトルとは少し違いますが、自然豊かな落ち着いた雰囲気で治安も良いですし、安心して2ヶ月を過ごせそうな、優しい街です。


気候は、温暖だったサンフランシスコとは打って変わり、日本と同じくらいの寒さ。

これから2ヶ月を過ごす我が家には、写真の通り暖炉も設置されていました。

ツアー生活、海外生活ならでは、と楽しい気分で迎えてくれる我が家になりそうです。


また、「雨が多い」とも聞いて少し身構えていたのですが、降っても小雨程度である事が多く、「土砂降りで移動も大変」といった事はあまり無いとの事。

念のため、コートや靴などには入念に防水スプレーを吹きかけておいたので、比較的快適に過ごす事が出来るのではないかと思います。


今週1月29日のプレミア公演から3月22日の千秋楽まで、約2ヶ月のシアトル公演。

今回も体調にはしっかり気を払いつつ、皆様にお楽しみいただけるよう演技を行っていく所存です。

皆様のお越しを、心よりお待ちしています!

>> KURIOS – Cabinet of Curiosities – A must-see to disbelieve!


サンフランシスコ公演とシアトル公演の合間、約1週間ほど、日本へ帰国していました。




帰国翌日のランチは、アメリカ生活の名残(?)でハンバーガー。





夜は、以前からウワサに聞いていた、ジンギスカンの名店『まえだや』さんにお邪魔してきました。

これは確かに美味しい。


>> 中目黒「ジンギスカン食堂 まえだや」でラムの炭火焼・ジンギスカンをたらふく食べてきた! | ねんざブログ

>> 絶対においしいラムを食べられる中目黒「まえだや」に - akuyan to


>> 「まえだや(中目黒)」網焼きしたラム肩ロースをごはんにのせて - これからゆっくり考L






翌日はFabCafeさんにて、マシュマロラテをいただきながら、レーザー刻印を初体験。

>> FabCafe | FabCafe





話題の会員制馬肉専門店、『ローストホース』さん。

お料理も、ご一緒させていただいた皆さんも豪華すぎて、至福の一時でした。


>> 会員制馬肉専門店 ローストホース: YAS的なモノ。





久々に帰った日本はかなり寒かったので、お鍋をいただいたりもしました。





いつもお世話になっている豚組さんの系列店、赤坂にある『壌 泡組』さんが4周年とのことだったので、ちょっとお邪魔してきました。

タイミング良く店内に入ることが出来ましたが、私が入った数分後には店内満員になってしまっていたようです。さすがの大人気。皆さんから愛されている証拠ですね。

落ち着いた雰囲気が素敵なお店です。

>> 新時代の立ち飲み|和風スタンディングバー「壌」





お帰りのホームパーティも開催していただいてしまいました。

なんと、BLACKお帰りにちなんで、『黒』ロゴのビールまで。


日本食を欲しているであろう私のために、和食中心のメニュー構成にしていただいてしまいました。

見た目も美しいお料理の数々、なんと、全てが手作りなんです。


もちろん、味も超一級品。作って下さった方の温かさを感じる、優しい気持ちになれる美味しさでした。


ちなみに、素敵すぎるお料理の数々を作って下さったシラサカアサコさんのお弁当本が最近出版されたとか。

>> Amazon.co.jp: 曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。: シラサカ アサコ: 本



今回も、皆さんの優しさに温かく受け入れていただいた、最高に楽しい帰国期間となりました。

しっかり充電した力を胸に、シアトル公演も頑張りたいと思います!




KURIOSのアメリカでの初公演都市となるサンフランシスコでの公演も、本日無事、千秋楽を迎えました。

お越しくださった皆さん、誠にありがとうございました。


次なる公演都市は、シアトル。

公演都市の移動中、わずかな休演期間ではありますが、しっかりと身体を休め、また万全の状態で演技をお見せしたいと思います。

Thank you San Francisco and see you in Seattle!

↑このページのトップへ