月別アーカイブ / 2012年07月

ヨーヨー世界チャンピオンBLACKオフィシャルブログ「BLACK’s Yo-Yo life」 Powered by Ameba


間もなく、ロンドンオリンピックの開会式ですね。
個人的にも、とても楽しみです。

さて、オリンピック競技と比べると大変マイナーなジャンルで恐縮ですが、
僕も一応、『ヨーヨー』の世界大会で、金メダルをいただいた事があります。

僭越ながら、
「えー、世界チャンピオンなんですか!すごいですね!」
などとよく言われます。

が、個人的には、
世界一だという事自体は何もすごくないし、
何の価値もないと思っています。



なぜ、『世界一』だけではすごくないのか?



例えば今、「1分間に、イスに座る/立つを多く繰り返す大会」を開催したとします。
主催:僕、参加者:僕、という状況で。

もしこの競技が過去に開催されていないものであったとしたら、
僕はこの競技の世界一という事になります。

ですが、僕が「イスに座る/立つ競技の世界チャンピオンなんだよ!」と言ったところで、それに価値を認め、「すごい!」と言う人は少ないでしょう。



では、どんな『世界一』ならすごいのか?



まぁ、参加者が一人、主催者も兼ねる、というのは、ちょっと極端な話ですよね。
では、どのような大会で世界一になったらすごいのでしょうか。


・参加者が一人でなければいい? ならば、何人以上?

・主催団体がしっかりしていればいい? どんな団体ならいいの?

・競技としての開催実績が長ければいい? 何年以上?


なるほど、有識者が多数在籍する団体が、数十年もの期間にわたって開催し、何千人・何万人もの競技者が参加していたら、確かにそれっぽい感じにはなりそうです。

でも、もし特定の年度において、
たまたま有力選手が全員体調を崩してしまった結果、
競技歴が浅く、未熟な選手が優勝してしまったら?

大会とは、「その日、その時間、その場所において、あらかじめ定められたルールの下で、最も評価の高い選手を決める行事」です。

例え競技歴が浅くとも、
上記のような事態が起きた場合、その選手は間違いなく世界チャンピオンです。

が、果たして人々がその選手を「すごい!」と思うかというと、
少なからず腑に落ちない部分があるのではないでしょうか。



「すごい!」と言われるべき、世界チャンピオンの『本当の価値』



僕が思う、『「すごい!」と言われるべき世界チャンピオンの本当の価値』とは、

『社会に与える影響力』

にあるのではないかと思います。


例えば、『なでしこJAPAN』の皆さん。

彼女達は、不遇の時代を乗り越え、
並々ならぬ努力の末にワールドカップ優勝を勝ち取りました。

そんな皆さんの姿に、何らかの苦境に立たされている方が自分の姿を重ね、

「なでしこのみんなも努力の末に優勝を勝ち取ったんだ、自分も努力すれば、きっと!」

と気持ちを奮い立たせてもらえる、といったケースは少なくないのではないでしょうか。


ロンドンオリンピック開会に先立ち始まっているサッカーにおいても、
日本チームが順調に勝ち上がっている様子には、

「同郷の彼らががんばっているんだ!オレも/私もがんばろう!」

と勇気づけられる方も多いのでは、と思います。


こうした社会的影響力こそが、世界チャンピオンの持つ真の価値なのでは、と個人的には思います。

そういう意味では、仮に優勝できなかったとしても、世界を革命するような影響を与える方は本当にすごいと思いますし、逆に優勝したとしても、誰でも参加できるような大会で、大した努力も無く優勝された方は、『世界チャンピオン』と呼ぶにはどこか違和感を覚える形になってしまうのでは、と思います。



実はもうすぐ、今年度のヨーヨー世界大会があります



世間はオリンピック一色かと思いますが、
実は時を同じくして、ヨーヨーの世界大会が8/2-4にフロリダで行われます。

ヨーヨーが競技として競われている、という事実は、
世の多くの人には知られていないと思います。

一般の方の中での認知度が低いという事は、
ひいては社会的影響力が低い、と言えるかもしれません。


誤解を恐れずに言えば、世界大会の目的そのものは、
社会的影響力とはあまり関係のない物だと思っています。

繰り返しになりますが、大会とは「その日、その時間、その場所において、あらかじめ定められたルールの下で、最も評価の高い選手を決める行事」です。

「こういう人が『ヨーヨーの上手い人』だ」という基準は人によって様々だと思いますが、(おそらくは)その最大公約数となる形で順位付けを行う。その点において、『社会的影響力』といったものは、あまり考慮されていないと思います。


ですが、インターネットや動画サイトの普及により、
以前と比べると、一般の方の目に触れる機会は、少しずつではありますが確実に増えています。

また、年々激化する競技会において、ルールを研究し、練習に次ぐ練習を重ねる選手の姿勢は、メジャースポーツのそれに着実に近づいていると思います。


もしヨーヨーの大会が誰でも参加できるような大会で、大した努力も無く優勝できるようなものだとしたら、仮に優勝して世界チャンピオンになったとしても、それは肩書きだけの空虚な存在になってしまうでしょう。

しかし、学業や社会生活以外の時間のほぼ全てを注ぎ込んで本気で競技に取り組む皆さんの意気込みは、間違いなく演技に表れると思いますし、それが発揮されたとき、順位を問わず、見る人の心を動かすと思います。


選手の皆さんが努力を積み重ねてきた結果が、いかんなく発揮されるよう。もちろんより高い順位を目指されるかと思いますが、それ以上に、悔いの残らない形での参戦となるように。心より願っています。

皆さん、ご武運を!

ヨーヨー世界チャンピオンBLACKオフィシャルブログ「BLACK’s Yo-Yo life」 Powered by Ameba


現在挑戦中の、 TED2013へ向けたオーディションでのパフォーマンス について
TEDxイベントで共演したこともある Genevieveさん という方から、
素敵なメッセージをいただきました。

あまり普段はファンレターの紹介などはしないのですが、
今回はファンの方からではなく、同じ登壇者の方からのメッセージでしたので
ご本人の許可の下、例外的に(?)ご紹介させていただきたいと思います。

(なお、英語でいただいた文章を翻訳しています。原文は最下部に。)


-----------------------------------

こんにちは、BLACKさん。

会場でもお話しさせていただきましたが、
きちんと文章で改めてお伝えさせていただきたいと思い、
メッセージをお送りさせていただきました。

このメッセージは、言わばファンレターのようなものだと思って下さい。


BLACKさんは、まさしく真の独創性を持った人であると思います。

今回のパフォーマンスはまさにアートと呼ぶにふさわしく、
誰しもが可能であるとは想像しえなかったようなことを、
「究めた」と呼ぶにふさわしいレベルまで昇華させていたように感じました。

多くの物事がデジタル化され、刺激に満ちあふれたこの時代において、
『子供のおもちゃ』と思われていた物にドラマを与え、魔法をかけたあなたは、
まさにヒーローのようでした。


大胆さと複雑さを兼ね備えた振り付けは、前例のないものでした。

しかもそれを、特定の先生やコーチについてもらうことなく完成させたBLACKさんは、まさに唯一無二の存在であると思います。

あるいは、新薬やワクチンなどを開発した科学者の方と同じレベルの『開拓者』であると言えるかもしれません。

まだ世の中に、こんなに刺激的な物があるなんて、思いもしませんでした。


実は、以前に別のTEDxイベントで共演させていただいた際には、
事情があり、あなたのスピーチやパフォーマンスを拝見できなかったんです。

ですが、今回私が目撃したのは、
あなたこそが我々全員を代表する存在であった、という事です。

新たな視点を持ち、学びを得ようという気持ちこそが、
まるで魔法のような独創性を作り出すのだ、という事を感じました。

Genevieve

-----------------------------------


ちなみに、文内で触れられているパフォーマンスはこちら。



もしお気に召しましたら、
下記リンク先より評価・コメントいただけると、本当に嬉しいです!

(右側の星印から評価しようとすると会員登録を求められるので、
表示される文章をクリックし進んでいただけると、すんなりいけるかと!)

>> TED audition : BLACK - A yo-yo champion unleashes his tricks


ヨーヨー世界チャンピオンBLACKオフィシャルブログ「BLACK’s Yo-Yo life」 Powered by Ameba


Thanx, Genevieve!

ヨーヨー世界チャンピオンBLACKオフィシャルブログ「BLACK’s Yo-Yo life」 Powered by Ameba


I had been to Taiwan early this month for TV shooting.
The program is "Red or White Superstar" by Taiwan Television.

It will be broadcasted on Sunday, July 22nd.
Starts from 8pm.

If you are living in Taiwan, I hope you to watch it!

>> Red or White Superstar - TTV



明日、台湾のTV番組『紅白紅白我勝利』という番組に出演させていただきます。


今月の初旬に現地へお招きいただき、収録をしてきました。

親日的な方が多いとは聞いていましたが、
それ以前に、そもそも優しい方、性格のいい方が多いのでは、という印象。

今まで訪れた国の中では、最も英語が通じづらかったですが、
凄まじい親切さに溢れていて、全く不自由なく過ごせました。


現地のTV事情には疎かったのですが、
日曜のゴールデンタイム、キー局の番組という事で、
出演される皆さん、超一流の芸能人の方々ばかりだったみたいです。

(そういえば、楽屋はイケメンと美女しかいなかったな・・・)


明日7月22日(日)20:00から、TTVという局のチャンネルで放送されるそうです。

日本から視聴することは難しいかと思いますが、
もし現地に友人のいる方などいらっしゃいましたら、
さらっとオススメいただけると嬉しいです!

>> 紅白紅白我勝利 - TTV


ヨーヨー世界チャンピオンBLACKオフィシャルブログ「BLACK’s Yo-Yo life」 Powered by Ameba

↑このページのトップへ