月別アーカイブ / 2009年06月

今日も今日とて、某所にて特訓。



身体が激しい動きに慣れてきたらしく、

同じ内容を練習しても、負担が少なく感じます。


・・・と、先生に伝えたら、

明らかに内容がハードになりました(笑)


何回か、呼吸困難になったし。



成長のためにはいいことなんだけど、

ツラいものはツラいですね(笑)




夕方からは、渋谷へ移動して

ジャズダンスのレッスン。



こちらは前回とほぼ同じ内容だけど、

スタジオが蒸し風呂状態。


汗だくです(笑)


特に、レッスンの後半で

スタジオの鏡が少し曇っていたのには

驚きを通り越して笑ってしまいました(笑)




もう身体も、ヘトヘトですが、

これが今のBLACKには必要なことだと信じています。


まだまだがんばります!

昨日、Kamui に関する記事を書いたんですが、

それを見た開発者のアツシから


「注文来すぎなんで、もう宣伝しないでください!」


と怒られました(笑)




「えー、いっぱい売れた方がいいんじゃないの?」


と聞いたら、



「製作過程の問題で、

プラスチックは急いで削ると精度が出ないので、

金属よりも時間がかかるんです。


既に生産スケジュールを前倒ししてもらっているのに、

これ以上注文が増えちゃうと、本業の方にも影響が出ちゃうので

もう宣伝しなくていいです(笑)」



と言われてしまいました(笑)




なるほど、それで


「次ロットの生産は未定」


だったんですね。



他製品の生産を圧迫するようでは、

そう頻繁には作れないというのも納得。




がんばれ、日本の町工場!


BLACKも、先日さわってきました。


ウワサのヨーヨー、Kamui



結論から言うと、


「オフストリングの常識を覆す、別次元のヨーヨー」


ですね。




アクエリアス以上の横幅、


ブレが生じないだけの直径、


投げ出しの感覚の安定するベアリングサイズ、


噛んだ時の抜けの良いレスポンス、


十分な強度もあり、しっかりバウンドするボディ。



回し者ではありませんが、

ここまで最強の条件のそろったオフストリングヨーヨーは

いままで無かったと断言できます。



某ヨーヨーマスターM氏も、


「うん、アクエリアスを超えて、

現状、世界で一番使いやすいオフストヨーヨーじゃない?」


と言っていたとかいないとか(笑)




価格面で、確かに従来機種と比べ手は出しづらいですが、

精度のバラつきによる当たり外れも無さそうだし、


消耗品はパーツ単位で交換出来る仕様のようだし。



オフストリングという、ヨーヨーを落とす前提のスタイルだからこそ、

良いものを長く使う、という考え方もアリかな、と思っています。



BLACKも、ここ一番で使う機種として

何個か注文させていただきました。


今から届くのが楽しみです!



>> JAPAN TECHNOLOGY - Kamui

↑このページのトップへ