月別アーカイブ / 2006年08月

すでにs.konさんのサイトで紹介されているので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

b3
2006 World Yo-Yo Contest
ブラック使用モデル
コードネーム "b3" ver. 0.1


金属製のヨーヨーと思われる方もいらっしゃったようですが、
プラスティックヨーヨーでした。

ベースとなっているヨーヨーは、
ヨーヨージャムのビッグベン。

大きさからコンテスト向けとしては懸念する人が多いかもしれませんが、実際に使ってみるとさほどひっかかり"すぎる"という事はなくて、むしろラセレーション、フック、ウィップの成功率の上がりっぷりに驚かされます。

予選でもこのヨーヨーを使用しましたが、
フライング・トラピーズ・グリーントライアングルズ 4回
も余裕で1発成功でした。

あえて内側のみのコーティングにしたことにより表面のメッキ剥げもなく、逆に表面は微細サンド加工によりグラインド向けの状態となっています。

そして今回は、
「ミラーフィニッシュ」
という特別仕様にこだわり、s.konさんに特注でコーティングをお願いしました。

ジャイロフロップを行った際に、ステージの照明をヨーヨーが反射し観客席側からカメラのフラッシュのような見え方をするというのと、プレイヤーの顔を上から下へスポットライトが通過するような効果があるという2つの特殊効果を実現できました。

アイデアそのものはかなり前からあったのですが、個人レベルで用意できるヨーヨーではないので、s.konさんにお願いする形となりました。

世界大会会場でもプレイヤーたちの注目度も高く、
"What's this Yo-Yo? The metal one?"
と聞かれることが多かったのですが、
「Mod'sヨーヨーで、元はビッグベンだったんだけど。」
と答えると、信じられないという反応がほとんどでした(笑

しかし、s.konさんの名前を出した瞬間に「皆まで語らずとも、もう十分。」という顔になる人が多かったのには、s.konさんのネームバリューを感じずに入られませんでした。


今回の世界大会3位入賞は、s.konさんのかげながらのサポートなしには実現しえないものでした。
ありがとうございました!

帰国しました。


結果ですが、

アーティスティックパフォーマンス部門 第3位


見事入賞することができました。


今年は、多くの人に支えられていることを実感した世界大会でした。
元来、順位は気にせずに参加していたのですが、
それでもやはり入賞出来ると感動はひとしおですね。

みなさん、本当にありがとうございました。


使用したスペシャルヨーヨーなど、
詳しくはまた後日ー。

the MASK - b3  βversion

いよいよ出発です。
世界大会へ。



先週末に写真の秘密兵器も届き、いい感じ。

例年通り、勝つ事が目的ではないので、
やりたい事を好きなようにやってきたいと思います。

8/15(火)帰国予定です。

↑このページのトップへ