お久しぶりです。ミゾベです。

改めて、僕たちodolの企画「Bar Lesson」にご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
あの日だけの特別なことも用意していたので、見てもらえて嬉しかったです。

僕らodolは、5/18に2nd Album『YEARS』をリリースします。全8曲入りで、相当の力作になっているので楽しみにしていて下さい。
一曲一曲への思いや、アルバムのコンセプトなど、伝えたいことは多いのですが、
今日は先日公開した「退屈」のMVについて書いておこうかと思います。

前作『odol』の収録曲のMVでは、僕らメンバーはほとんど出演していないのですが、今回の「退屈」では、演奏しているシーンがメインでした。
僕は去年の12月に買ったばかりのギターで撮影に臨みました。軽く注目して見てほしいです。(笑)

今回、高円寺の古着屋、深緑でスタイリングして頂いた衣装がカッコよくて、当日メンバーはテンション上がりっぱなしでした。下の写真は撮影当日流れる楽曲に合わせて16分を刻むひとたち。 溝井のまし
僕は557XXという、1960年代のリーバイスのジャケットを着用しています。とても綺麗な状態で残っているこの年代のジャケットは貴重で、着れて嬉しかったな、と今ビデオを見ながら思い返しています。(笑)当時の人がしたであろう背中に入った刺繍がこれまた素敵、、 ジージャン
とまあ楽曲はもちろんそういったところにも着目して見てみていただきたいです。
まだ見てない方はもちろん、もう既に見たよって方も是非また見てくださいね〜。
メンバー集合