UcFKR2vltH.jpg

卒業シーズンは、小学生対象の将棋教室にも訪れる。

小学6年生の子は、今月で卒業。
いつも通りの教室のはずなのに、ちょっと寂しさが漂う。

仲良くなったライバルと「次回来れないから、今日が最後だね」なんて言いながら、名残惜しそうに将棋を指していたり
「もっと早く通ってればよかったな」って、残念がってたり。
いつも元気いっぱいの子の、寂しそうな表情を見ると、寂しさが倍増する。

ま、元気でね。


3月の卒業シーズンからはもう卒業したと思ったのに、今度は送る立場でまた到来。


*野田澤彩乃*