オリラジの中田君が茂木健一郎さんの『お笑い芸人オワコン論』を支持したということで、昨日から「西野はどう考えてるんだ?」という矢が僕のところにピュンピュン飛んできます。

これに関しては、薄々お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんし、度々、目撃されているかもしれませんが、僕は『芸人交換日記』しかり、ナイナイ岡村さんしかり、「噛みつく相手は自分よりも立場が強い人」ということを前前前世から完全に決めておりますので、
茂木さんのおっしゃる「(芸人は)上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けたウンタラカンタラ…」という発言が"僕は"心当たりがなかったので、何の感情も動きませんでした。
05e0b0bd.jpg
「自分に言われているわけではないので腹が立たない」というやつです。
「俺の仲間を侮辱しやがって」という妙チクリンな仲間意識も僕にはありません。

「面白い・面白くない」を決めるのは受け手なので、茂木さんが「面白くない」と思ったのであれば、茂木さんの中では今の芸人サンは面白くないのでしょう。
個人の見解(好みの問題)なので、「間違っているor間違っていない」という次元の話じゃありません
「ボク、納豆が苦手」みたいな感じです。
まさか、謝罪を強要するようなことじゃありません。

なにより、よくよく考えてみれば、
僕は番組でアンチ西野に追い込まれて、芸人を引退して絵本作家になったので、芸人さんのことはよく分かりません。
1221452b79d0813001e9f16a7751ebee3bebc2b81467078341.jpg
556c8a0d.jpg

少し気になるのが、今回のような話題が出てきた時に、一部の先輩方が「批評するんだったら、オマエがやってみろよ!」と、批評家さんを自分と同じ土俵に上げようとする節が時々見られること。
そこに関しては、プロ野球中継にヘバリついて「なんで今の球を振らへんねん!アホか!」とテレビ画面に怒鳴っている御自身のお姿をフラッシュバックしていただきたいと先輩方には常々思っております。


話をまとめますと、「僕はとっくの昔から空気なんか読んでないし、権力にしか噛みついていないので、今回の茂木さんの芸人評は、僕の案件ではなさすぎるので、ダンマリを決め込んでいたわけでもなくて、感情が動かなかっただけ」ということです。


本来は「大局を見る」という意味も含まれていたハズの『空気を読む』という言葉が、気を読む=多数派側につく』となってからというもの、空気を読むことなんぞには何の価値も見出だしておりません。

大きな船と小さな船を見極めることぐらい犬でもできるからです。
大切なのは、船をサイズで決めることではなくて、その船の航路や、積み荷の積み方や、救命ボートの数や、その他問題箇所などを疑い、点検し、その上で乗る船を選ぶことで、
皆で仲良くタイタニック号に乗っても仕方がありません。
qlALQSmsVm.jpg

そんな中、先日、公開処刑番組『ゴッドタン』の収録に行ってまいりました。
この番組は、演者&スタッフ全員がイカレているので、「空気を読む・読まない」の前に、会話ができません。
CyzO-zFUQAAu1S_.jpg
「ボケて、突っ込む」「フッて、オトす」という文脈で回っておりません。
登場人物全員が日本語と道徳を放棄し、ただ服を破り合い、ただケツの穴に指を入れ合います。
CmaIIMRUcAAlgAE.jpg
そこに理由などありません。
MCであろうが、ゲストであろうが
そこに服があれば破り、
そこに穴があれば入れるのです。
C2nIBp4UQAEBUd4.jpg
hqdefault.jpg
日本初のBPO(放送倫理向上機構)に見放された番組です。

これは、茂木さんの言う「立場の強いMCが主導権を握って立場の弱いゲストとレギュラーの話を進めるタイプの番組」と別次元の構図です。
こんな地獄的な番組は他にないと思います。
空気を読み続けるのは、MCでもゲストでもなく、視聴者です。
どうですか?茂木さん。この番組、一度見てみてください。
もしかしたら今回の件で出演することができるかもしれませんね。

ちなみに、参考までに先日の収録終わりの僕の写真を添付しておきます。
新人の女性マネージャーが目を潤ませながら撮影してくれました。
上着(私服)は完全に消滅しました。ギリギリ残っているのはズボン(私服)です。
収録開始3分で、このように仕上がりました。 
20170417_100305.jpg

放送をお楽しみに。
茂木さんも是非。
o0413035613483914532.jpg




公式LINEをやっております。
『キングコング西野』で検索してみてください。
20170417_114612.png