仕事の合間を縫って、スタッフやオンラインサロンメンバーと共に、あれやこれやと準備を進めております『しるし書店』。

当初、"しるし本"はオークション形式でいこうかしら?みたいな案も出ていたのですが、サービスが渋滞して、そもそも僕らが大切にしている「インターネットに体温を宿す」という理念が見えにくくなりそうなので、"しるし本"の値段は、自分の信用度に合わせて、店長自身が決めることにしました。

そんなこんなで少しずつ開発を進めている中、本当にありがたいことにクラウドファンディングの支援額が300万円を突破しました。
20170317_071803.jpg
どれだけアイデアがあっても、開発費用が無ければ作ることができないので、本当にありがたいです。
先日もブログでお伝えしましたが、今回のクラウドファンディングの特徴は、一番人気のリターンが、『ただただ支援』というやつでして、それがもう、本当に嬉しいです。
20170317_141235.png

開発の過程を見える化することで、開発を進めながらお客様のご意見を吸い上げることができるので、現在、エゴサーチ魔となっている私。
20170317_141553.png
20170317_141612.png
20170317_141634.png
20170317_141714.png
20170317_141655.png
『しるし書店』の登場で、紙の本の需要が増えれば嬉しいッス。
基本、三方良しで、
売り手も、書い手も、作り手も、幸せになるといいな。
まだまだ先は長いですが、とりあえず、そこを目指します。

引き続き、応援宜しくお願い致します。

『しるし書店』の御支援は→コチラから
IMG_-zb6sfj.jpg