月別アーカイブ / 2014年07月

photo:01


ずっと近くに当たり前にあった
あのなんでも無いただの笑顔

気づくのが遅かった
私にとってひとつの太陽だった。


こんな暑い日は

生暖かい空気が
頭も心も包み込んできて
振り払うことも出来ない

ああ 悔しい。


「ほら、あそこ」

どこ?

「あそこだって」

あ、ほんとだ
ひこうき雲だ。

↑このページのトップへ