新山詩織オフィシャルブログ Powered by Ameba


自分の家から少しでも
遠く離れた場所は

いつもいつも
未知の世界みたい

たとえ何十回来た場所でも
何百回みた景色でも。

そう思うのはいつも
そこに1つだけ

誰にも言えない
足りないものがあるから。


新山詩織オフィシャルブログ Powered by Ameba


ほどほど真っ黒だったはずのボディは
知らぬ間に白く剥げていて

四角く整った形をしてたはずのカゴは
雑巾を絞ったみたいに曲がっていて

スラーと気持ちよく走れてたはずの心地よさは
漕ぐたびにギシギシなる不快な音にやられてた




今にも壊れそうなボロボロ自転車。
それでも私は毎日この自転車で向かう。

新しく変えたら何か、こう
今までの事がリセットされてしまいそうだから。


新山詩織オフィシャルブログ Powered by Ameba

ふっと前見たら
こんなに鮮やかだ

一度でいいから
あの黒い部分を乗り越えた

一気に飛び越えてはじけた
鮮やかな自分を

見てみたい。

↑このページのトップへ