今回は紙媒体と電子書籍についての話でした。
まず端的に今回の講義をまとめると、紙媒体やばくね?っていう感じでした。
自分は本を買うことが少なくて、今現在小学館の小学一年生しか発売されていないということに衝撃をうけました。
これがなくなってしまったらいよいよまずそうだな〜と感じましたね。
今は子供に本を渡すよりスマホを渡した方がはるかに楽ですしね。
電子書籍はいつでもどこでも見られるといういい点はありますけど、データですから消えたりしてしまう可能性もありますよね。
だから紙媒体が将来的になくなることはないと思いますけど、小学一年生のくだりから危機感は感じましたね。
将来本がなくならない世界になるといいですね。おしまい。