CkQfmRaWUAABQcN
© Genta Sueyoshi

SNSで外猫の居場所を秘密にしようという活動「#僕らの居場所は言わにゃいで」を一緒に広めている同志とも言える、猫写真家 末吉 弦太さんのインスタグラムでの書き込みが凄く心に刺さりました。

末吉さん許可のもと、私のブログにて転載させていただきます。

------------
先日、出産をしたばかりの母猫がとある愛護活動をする人間に、避妊手術の目的で連れて行かれました。
お世話をしている方たちが母猫の行方を探す中で餓死寸前の仔猫たちを見つけたのは、その翌日です。

授乳中の母猫は乳首が大きくなるので、ちょっと見ればわかります。
生後一週間の仔猫が母親から引き離されたらどうなるか…少し考えればわかります。

お世話をしている人から「まだこの子は病院に連れて行ってはいけない」と止められていたのを無視した結果、置き去りにされた罪のない小さな命は…

自分は愛護団体や愛護活動という観点で物事を考えることはありません。ここから先はその前提でお読みください。

足繁く通う場所では写真を撮るだけでなくお世話をしている方々の避妊や去勢に協力することもありますが、あくまで「これ以上増えたら面倒見きれん」という人間の都合を猫たちに押しつけるものだけに、何十匹やってもあまり気持ちの良いものではない。でも仕方ないからやる。それが偽らざる本音です。

そして子育て中の母猫は子供が手を離れるまで様子を見ることにしています。もしかするとそういう考え方を「さっさと避妊せずに妊娠させるのが悪い。生まれる前に堕胎しろ」と批判される方もあるかもしれませんね。
後手に回ってしまう時があるのは事実です。それでも人間ごときの判断で宿った命を、生きようとする仔猫から生命線である母親を奪う行為は一人の人間として、一匹の動物として、自分には出来ないし、したくないし、やっちゃあいけないと思っています。

自然の成り行きに任せることもあるし、もし危険な状態に手が届くなら手を伸ばすこともある。そうやって彼らの暮らしを撮りながら、静かに見守ってきました。

グレッチや家の子達の手術の時も、家族として生きてく上で避けられぬ事とはいえ「可哀想なことをした」と毎回胸が痛くなり、その度に「大切にしよう。人間の都合を押しつけた埋め合わせをしよう」と心に誓い、その誓いを破らぬよう努力をしています。
外の子達だって、人間の都合を押しつける以上、そこで静かに暮らしていけるよう配慮や理解を求めていく事で埋め合わせを続けます。

でも命を奪ってしまったら、どんな努力を重ねても、「気づかなかった」「わからなかった」と言い訳を重ねても、埋め合わせはできない。子供を奪われた母猫にも、命を奪われた仔猫たちにも。だからこそ人間は、命に対してもっと臆病であるべきではないか。自分はそう考えます。

保護活動や避妊・去勢などをされている方々にお願いです。
この時期の女の子はまだ育児をしているケースもあるので避妊目的での保護は、命の声に耳を傾けて、くれぐれも慎重な判断をお願いします。「避妊・去勢は手段であって目的になってはいけない」と誰かが言っていました。もっとも「そんなの当たり前だろ!」と思う方が殆どに違いないでしょう。

猫写真に位置情報を付けることだけでなく、そうした行動についても一体どんな影響があるのか・・・その事について想像を巡らせていただければ幸いに存じます。
------------

私自身も家の子達を避妊手術させる際には、涙を流して決断しました。
明らかに人間のエゴであり、子孫を残すという当たり前の権利を剥奪するわけですから。

TNR活動に関しても、普段より応援・資金援助させていただいておりますが、
やはり「子孫を残すという当たり前の権利を剥奪する」という葛藤を常に持って活動するべきだと思っています。
本来であれば、そんな活動をせずとも「不幸な外猫がいない」ことが1番なのです。
人間のエゴで彼女らの当然の権利・野生の可能性を剥奪しているのです。

悲しいことに、そういうことまで気が回らずに活動されている方もいらっしゃいます。
まるで何かに取り憑かれたように「とにかく不幸な猫を減らさなければ!」と手段を選ばず、手当たり次第、捕まえて避妊去勢手術を行う方です。

確かに、善意です。
善意ではありますが、私にはテロ活動と区別がつきません。

本当にその猫は「不幸」ですか?
上記のような行き過ぎたTNR活動で「不幸な猫」が「増えている」という現実に目を背け、自分の愛護活動に悦に入る。まさにテロだと思うのです。

何をすれば「不幸な猫が増えなくなる」のか?
私自身ももう一度考えたいと思います。

猫写真家 末吉 弦太さんのSNS
・Instagram
https://www.instagram.com/gtx_777r/

・Twitter
https://twitter.com/GTX_777R

・Facebook
https://www.facebook.com/gtx777r/?fref=ts