月別アーカイブ / 2014年12月

fcfa816c.jpg

夜桜四重奏〜ハナノウタ〜最終回にて。
故郷の佐世保バーガーに出会えるとは思いもしなかった、あたくしです。

皆さんのおうちにはサンタさん来ましたか?
うちにも来てくださいました!
プレゼントはなんと!
「HDDレコーダーの外付けUSB-HDDのデータクラッシュ」
すげーもんプレゼントしてくれたもんだ。

おかげさまで
・狩野ちゃん加入からの「モヤモヤさま~ず2」全話
・ゲームセンターCX 92話分
・水曜どうでしょう 20シーズン
アニメで言えば
・魔法少女まどか☆マギカ
・侵略!イカ娘
・Working!!(1期・2期)
・サーヴァント×サービス
・エヴァ全話(旧劇場版・新劇場版含む)
・化物語
などなど全部消えてくれました。

突然現れた「録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません」というエラー。
Macに外付けHDDを接続して修復もしくは新しいHDDにコピーすれば復元するだろうと思って、Macに接続してみました。

あれ?ちゃんとマウントするし、HDDの中身も見える。
冷や汗をかきました。
「HDDが壊れているんじゃなくて、中のデータが破損している」のではないかと。

まずは、こちらを参考にして東芝製HDDレコーダーの仕様を調べました
そして驚愕の仕様を目の当たりにしたのでした。

ムービーファイルは
TS_HDDAV/HDVR_VOB/HR_MOVIE.VRO に保存されていました。
1TBの外付けHDDを利用していましたが、このファイルのサイズが858GB…。

つまりは
1ムービーファイルにつき1個のファイルを生成しているのではなく、全ムービーを1個のムービーに結合されていたのです。

そして、タイムファイルとして「HR_MOVIE.VROのxx時間xx分xx秒xxフレームからは〇〇って番組が再生されますよ。」というファイルが録画されたムービーの分だけ生成されていました。
つまり、モヤモヤさま~ず2の宇都宮の回を見ようとしたら、このタイムファイルを参照して「HR_MOVIE.VRO」ファイルの途中から再生する仕様になっていたわけです。

どうりでムービーが沢山溜まったり、ムービーを消したりすると、本体が重くなるわけです。
しかも1TB近くのムービーファイルともなれば、顕著に現れます。

今回は内蔵HDDのアニメを外付けUSB-HDDに「移動」した時に現れました。
移動自体はうまくいき、新しいムービーも「HR_MOVIE.VRO」にきちんと結合されました。
ところが、先述の「タイムファイル(HR_MOVIE.VROのxx時xx分xx秒xxフレームからは〇〇って番組が再生されますよって奴。)」がうまく生成されなかったようです。
明らかに「HDDレコーダーのソフトウェアの仕様の問題バグです」よ。


お陰で、「録画状態に問題があり、このディスクは録画も再生もできません」というエラーが表示されるようになったわけです。

そりゃそうだ。
「HR_MOVIE.VRO」と「タイムファイル(HR_MOVIE.VROのxx時xx分xx秒xxフレームからは〇〇って番組が再生されますよって奴。)」に差異があるわけですから。


問題はUSB-HDDが壊れたわけでは無く、中身のデータが壊れてしまったってこと。
しかもHDDのフォーマットがUDFなため、Linuxを使った修復もできず。
そもそも、「タイムファイル(HR_MOVIE.VROのxx時xx分xx秒xxフレームからは〇〇って番組が再生されますよって奴。)」が壊れているため、Linuxを使った修復も不可能。

あれですよ。
お手上げってやつ。
泣く泣く、USB-HDDをフォーマットしてまっさらにして、ふて寝しました。
おのれ東芝。どういう仕様で作ってるんだ。

あたくしなら、素直に1ムービー1ファイルで保存して、エラーを必要最小限に抑えますよ。

どこのメーカーもそうなのかなぁ…。

次買う時はこの辺も加味して買い換えようと思いました。
そろそろHDDレコーダーにもバックアップ機能が必要な時代ではないでしょうか?

サンタ。来年覚えておけよ。


どうも。
モノモチが良くて気長な性格なので6年落ちのPCでも、何とも思わない
あたくしです。

自分へのメリークリスマス!ということでSSDを買いました。
SSD、ソリッドステートドライブです。
YMOの名曲は、ソリッドステートサバイバーです。

70323838.jpg

CFD社から発売されている「CSSD-S6T256NHG6Q」です。
安心の東芝製です。
東芝製「THNSNJ256GCSU」のOEM商品です。
価格もお手頃でした。


さて…。
MacBookを分解しましょう。裏蓋を開けます。
fbe11830.jpg

バッテリーを外すのをお忘れなく!!
HDDが固定されている黒いプラスティック製のガードを外します。
82bc2341.jpg

一家に1個は必ずあるiPhone分解用の精密ドライバーで大丈夫です。

HDDにくっついてくる4つのマウントネジを外します。
0e5cac7d.jpg

出た。Appleのお家芸。★型ネジ!!!
★型ドライバーなんて持ってないよ…。orz

でも大丈夫!
ラジオペンチでネジの頭を挟んで、HDDをくるくる回しましょう。

後は逆の工程です。

んで。システムの情報を開いてみると。
スクリーンショット1
ふぁっ!?
リンク速度3ギガビットに対して、確立リンク速度1.5ギガビット!?
MacBook 2008 lateはSATA2に対応していますが、CSSD-S6T256NHG6QがSATA1で認識されてる!?
てなわけで、スピードテストしてみると…。

スクリーンショット2
READ 135.1MB/s WRITE 109.0MB/s。
ううむ。ハードディスクより遥かに速いのですが何か釈然としない。

ネットで調べてみると…
MacBook 2008 lateに搭載されているSATAのチップ「MCP79」は
相性がいろいろと難しいとのこと。

ひとまずCFDさんに問い合わせてみました。
「御社のCSSD-S6T256NHG6Qですが、SATA3まで対応とのことですが、MacBook 2008 lateに接続するとSATA1でしか認識しません。初期不良でしょうか?交換・返品できますでしょうか?

「初期不良でしょうか?交換・返品できますでしょうか?」
確信犯です。イヤらしいやり方です。

お返事は
「初期不良の可能性もありますので交換・返品OKです。でもMacは相性があるので仕様かもしれません。」
出た!「仕様」!!
確信犯です。しようがありません。

サクッと返品することにしました。
Amazonさんで購入しましたので「初期不良」ということで返品させていただきました。
本当にごめんなさい。

そして代わりに購入したのがこちら。
0e3b5f50.jpg

Crucial M500 240GB!!
Amazonさんのレビューにて「MacBook 2008 lateでもSATA2として認識します!」という太鼓判が押されてました。

さて。問題はOSなどのリストアです。(先に説明しろって話ですが。)
普通はOSをクリーンインストール→TimeMachineから復元ってのが理想ですが。
面倒。しかもOSのディスクがどっかいった。

てことで。
Macの標準ソフト「ディスクユーティリティ」を使用します。

SSDを外付けUSBハードディスクケースに取り付け、USB接続します。
ディスクユーティリティを立ち上げ、フォーマットします。

スクリーンショット3
左のドライブ選択でUSBのM500をクリックし、「復元」を選択。
「ソース」に元の「Mac HDD」をドラッグアンドドロップ。
「復元先」に新しい「Mac SSD」をドラッグアンドドロップ。
HDDの中身をまるごと復元(コピー)するわけです。これは楽。

終了予想時間2時間と出てますが1時間くらいで終わりました。
さすがはSSD。速いです。(多分違う)

コピーが終了したら、一旦電源を落とします。
「Option」ボタンを押しながら電源を入れ、USBに接続されているSSD M500から起動させます。
無事に起動することを確認しましょう。
dropboxを二段階認証している場合は再ログインを要求されます。

見事に起動したらコピーは成功。
電源を落としてさっきの手順でMacBookにSSDを換装します。

システムの情報を見てみると…。

スクリーンショット4
おー!!確立リンク速度3ギガビット!SATA2で動作してます!
さすが!Crucial M500 240GB!!メーカ名の読み方わからないけど、お見事!

スピードテストしてみると。
スクリーンショット5
READ 265.5MB/s WRITE 208.2MB/s。
結論、SATA2はSATA1より速い。(そりゃそうだ。)
結論、MacBook 2008 lateをSSD化したい人はCrucial M500を買いましょう

そして、SSD化した後に必須なこと。
「SSDのTrimを有効にしましょう。」
恐らく、MacBook 2008 lateを使っている方はOSに、Mac OS X 10.6 Snow Leopardをお使いだと思います。きっと。多分。

Trim Enablerというアプリを使います。
ただ、ここに公開されているアプリはSnow Leopardに対応していませんので、こちらの古いバージョンをダウンロードしましょう。

そして、SSDにしたのに起動が遅い。
電源を入れて「ば、ば〜ん」って鳴ってから、リンゴマークが出るまでに時間がかかる。
ということに陥るはずです。
「起動ディスクの設定」をしましょう。

「システム環境設定」を開き、
スクリーンショット8
「起動ディスク」をクリックします。

スクリーンショット9
何も選択されていないはずなので、SSDを選択(クリック)しましょう。

これで激速のMacBook生活がやってきます!
起動はHDD時に約1分かかっていましたが、SSD化で約15秒です。
しかもバッテリーの持ちが格段によくなります。エコです。
そして静かです。寝ながらDVDをリッピングしてても音がしません。
安眠できますね。


【おまけ】
ハードディスクやSSDを返品・譲渡・処分する際の作法。


ハードディスクには様々の個人情報が含まれています。
ブラウザに保存されたID・パスワード。銀行口座やネットバンクログイン情報など。
普通にフォーマットしただけでは、特殊なソフトを使えば簡単に復元されてしまいます。
これを回避するためにより強固なフォーマットを行いましょう。

ディスクユーティリティを開きます。
スクリーンショット6
「消去」をクリックし「セキュリティオプション」をクリック。

スクリーンショット7
確実な消去オプションで、「7回消去」を選びましょう。
心配な人は「35回消去」を選びましょう。
ちなみに256GBを7回消去で約13時間くらいかかります。

これで安心して返品することができます。

返品しなくていいようによく調べてからSSDを購入しましょう。
それが1番だよ…。疲れた。



【お問い合わせ方法】
LINEにてお問い合わせを受け付けております。
ご登録後、小梅ちゃんよりご挨拶メッセージが届きますので、そちらに返信ください。
かわいい猫写真を毎日タイムラインにアップしています。

↓スマホの方はこちらをクリック
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

↓PCの方はLINEにて下記QRコードを読み込んでください。




2f674775.jpg

Canon EOS 600D

さて。
あたくしがお宅にお邪魔させていただき、猫ちゃんをパシャパシャ撮らせていただく企画
「お宅の猫ちゃん撮らせていただけませんか?」

今回は旅行作家・トラベルジャーナリストの松田 朝子さんちの猫ちゃん達を
撮らせていただきましたー。

今回は3にゃん!!!
しかも初めての親子猫ちゃんでした。

父・ジュピターくん 14歳
娘・オードリーちゃん 7歳
息子・エイプリルくん 7歳
3匹ともチンチラ(そりゃそうか)。チンチラを撮影する時は腕がなります。
あのフワフワの毛をフワフワ感のある写真に収めなくてはいけませんからね。


46ac6d1c.jpg

※飼い主さんとの2ショットもお撮りします。

旅行作家の松田 朝子さんとエイプリルくん
ブログ:旅のあまのじゃくカフェを運営されております。
インターネットTV等にも出演されていらっしゃるようです。


27bd211f.jpg


パパのジュピターくん。
子供たちがじゃれあう姿を優しい目で眺めている姿がとても印象的でした。


e586dd6a.jpg


エイプリルくん。
好きなおもちゃで遊ぶ姿はまだまだ子猫らしさを醸しだしてました。


19c9a849.jpg


オードリーちゃん。
ちょこっと臆病な女の子と聞いていましたが、臆病というよりは「自分らしさをもった、しっかりした子」という印象でした。結構ゴーイングマイウェイな子なのかな?


今回も白黒写真も撮らせていただきましたよ!

ecdb1bcd.jpg


24091f1c.jpg


8d77b266.jpg

こっそり息子さんもパシャリ。
絵になりますね。


本当に楽しい撮影でした。
写真を撮ると魂を抜かれるなんてことを言いますが、撮影者の魂も写真に抜かれている気がします。
本当に疲れました(笑)気持ちいい疲れですけど。


さて、都内近郊のみなさま。
お宅の猫ちゃん撮らせていただけませんか?

都内近郊(東京都内・埼玉・神奈川・茨城・千葉くらい?)の方
撮影依頼お待ちしております。
写真1コマなら無料で出張撮影いたします。
(その他の地域でも交通費をご負担いただければ撮影にお伺いいたします。)

それ以上枚数をご希望の場合、サンプル写真をお渡しします。
金額は飼い主さまにて写真をご覧になって決めてください。

あまりビジネスライクな方法で撮影したくないため、料金設定はしておりません。
ご理解をよろしくお願いいたします。

また、ブリーダー様の「お見合い写真」やモデル猫さんの「宣材写真」、猫カフェの猫さんの「ホームページ用写真」など、法人様のお申し込みも承っております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。


【お申込み・お問い合わせ方法】
LINEにてお申し込み・お問い合わせを受け付けております。
ご登録後、小梅ちゃんよりご挨拶メッセージが届きますので、そちらに返信ください。
かわいい猫写真を毎日タイムラインにアップしています。

↓スマホの方はこちらをクリック
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

↓PCの方はLINEにて下記QRコードを読み込んでください。



お待ちしております。

↑このページのトップへ