あたらしくうれしいニュースも聞えてくる11月のはじまりですが、
10月4週目のお話しをしたいと思います。


IMG_9497
<お伝えします>



♪10月21日(金)六本木VARIT「SONGS OF YESTERDAY」ライブ出演

金曜日の夜には、
シンガーソングライター・沖ちづるさんとのツーマンライブ
「SONGS OF YESTERDAY」が六本木VARITというライブハウスにて
行われました。

この場所ははじめてでしたが、
渋谷にあるライブハウス「7th FLOOR(セブンスフロア)」の系列店だそう。
7th FLOORには、ひとりで活動していたときに出演したことがあります。
また代々木のZher the ZOO というライブハウスで働いていた方が
こちらに来られていたので 知っている顔も多く、
六本木の街におびえることなく すぐに安心できました。


沖さんは
わたしが7月末にゲストボーカルで出演した「初恋の嵐」のライブを見てくださり、
そこで挨拶していました。
そして8月には栃木県で行われたイベント「BERRYTEN LIVE」でも共演していて、
とても真面目に丁寧に接してくださるのが印象的でした。
 
そんな彼女と今回、ライブのアンコールでセッションをしましょう、ということに。
沖さんが候補にあげてくださった中から
わたしが荒井由実さん(ユーミン)の「翳りゆく部屋」を選びました。


「翳りゆく部屋」は
ユーミンの荒井由実時代 最後のシングル。
歌詞には部屋の情景、わずかな人物の動きが描かれているだけですが、
聴き手には、ふたりの間に起こる多くのことが見えてくる。
とにかくすばらしい唄なのです。

いつかちゃんとカバーしてみたいなあと思っていた矢先での
ご提案だったので、よろこんでこれを選びました。

リハーサルで初合わせ。
最初はさぐりさぐりだった部分もだんだんとお互いの声の特徴をつかんで、
譜割り(メロディの音の長さ)の確認をしながら、仕上げてゆきます。

楽屋でも気になる箇所を確認し、本番を迎えました。


リハーサルで合わせたよりも
本番では何かの魔法がかかって、
声が溶け合ったような感じがしました。

そうして夢見心地で終演。
見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!

IMG_9476-1
<沖ちづるさんと 光の都合で写真もふわりと>




後日イベントの記事があがりました 
よかったらお読みください
ナタリー
okmusic




♪10月22日(土)吉祥寺曼荼羅にて
「昼下がりのランチショー〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.2」開催!


翌日、土曜日の昼下がりには
2度目の「昼下がりのランチショー」。

みなさんから わたしの唄の中で聴きたい曲を募って、
それをもとにセットリストを組むという「みんなでつくる」ライブです。


集まったリクエスト曲は前回同様、いえそれ以上にばらばら・・・!

セットリストを組むのにとても悩みましたが、
(同じ票が多く、全曲は唄えないため)
「それだけ自分の曲が増えてきたんだなあ」としみじみし、
みなさんが色んな曲にそれぞれの思い入れがあると思うと
本当にしあわせな気持ちになりました。

その気持ちにできるだけ応えるべく、
普段はあまりライブで唄わない曲や
一度も唄ったことがないけれどTVで披露したことのある曲など、
自分を追い込みながら セットリストに入れました。


ささやかなおもてなしの気持ちで、
今回も「南壽あさ子と曼荼羅がつくるチキンカチャトラ」をご用意。
前回はやさしめの味付けでしたが、今回はハーブ類をプラスし、
さらにちょっとパンチも加えて その分まろやかさもプラス(?)。

お料理の説明はライブ前のトークで少ししたのですが、
ほとんどの方は「その違いはわからなかった」とのこと。
今度はどんな料理にしようかしらと、今日もうんうん悩んでいるわたしです。


FullSizeRender
<チキンカチャトラ>



その次回
「昼下がりのランチショー〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.3」は
11月12日(土)です!

OPEN 12:00 START 13:00
チケット ¥3,000  学割  ¥2,000(1ドリンク代別途)

只今一般応募受付中です! ※抽選となっております

※募集〆切 11月5日 24時まで
 
くわしくはこちら


よかったらぜひ、お越しください! 


 

♪10月23日(日)

メジャーデビュー3周年!
"flora"発売記念イベント 千葉・イオンモール八千代緑が丘にてライブ



メジャーデビューから3年が経ちました。
3年・・・
中学校の3年間、高校の3年間と考えると・・・
う〜ん、比較しようと思ったけれどまったく別物です。

どれも同じように濃厚でした。
でも、小さな、小さな世界で過ごした学生生活と、
デビューからの大きな世界はやはりちがいます。
関わる人、出会う人の数、見た風景の数がちがいます。
もちろん、唄をうたった数も。

自分のやりたいことをまっすぐに続けて、
その中でたくさんのやさしい心に出会い、
あたたかい声をいただいてきました。

やっぱり、気持ちの上では
なにかを「いただく」ことの方が多いように感じます。

いつも応援してくださるみなさん、ほんとうにありがとうございます。
そして4年目も、どうぞよろしくお願いいたします!



そんな記念日に、なんの偶然か
千葉のふるさとで唄う機会をいただきました。

イオンモール八千代緑が丘店は、今まで2度ライブをしたことがありますが
通っていた高校が八千代にあったので、とても身近なところ。

この日はすでにハロウィンムードで
オレンジの女の子たちをたくさん見かけました。

そんな賑わいをみせるイオンモール、
たくさんの人がお買い物をしている中で、
3年を振り返りながら、そして4年目を想いながら
短い時間でしたが心を込めてふるさとに唄を届けました。


小学校のおさななじみが初めて見に来てくれたり
(赤ちゃんを連れて!)
わたしが習っていたピアノの先生の教え子さんが
お母さんと一緒にきてくれたり・・・
もちろん親戚も、聴きにきてくれました。


一日を終えて、
心がほっこりしている自分がいました。
ただ落ち着くだけではなくて、情景の美しさ、自然体でいいんだよ、ということを
教えてくれた千葉。

みんなふわーっとしているけれど、実はとてもしっかりとしていて頑張っている友だち。
個性をみつけてくれ、認めてくれ、謙虚でいることを教えてくれた先生たち。

ここで過ごしたことが自分をつくり、
旅に出て今日かえってきたんだなあ、と
あとからしみじみ振り返りました。

千葉のみなさん、ここまで足を運んで見に来てくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました!




IMG_9495
<HMVのスタッフの方と>








IMG_9494-1
<イオンモールのみなさんと floraがいっぱい!>

 


たくさんの「おめでとう」の声も
ありがとうございました!


FullSizeRender




      南壽あさ子