IMG_9306
<FM横浜からの眺め>


昨日はまるで春のような暖かさが感じられました。
今日も過ごしやすいお天気でしたね。
あなたの街はいかがでしたか?



さて、10月2週目のおはなしを・・・。



*10月4日(火)FM横浜「Lovely Day♡」生ゲスト出演 
IMG_9310

朝の生出演!
FM横浜への出演は2度目だったと思います。

この「Lovely Day♡」という番組、
月曜日には東京ガスがスポンサーとなっていて
毎週"エネルギーのうた"が流れているそう。

DJさんも以前からこの唄を聴いて「いい声だね」と話してくれていたそうで、
この日は火曜日だったけれど"エネルギーのうた"を生演奏できてうれしかったです。
(「今日は月曜日だったっけ?」と思ったひともいたそうです)

一日のはじまりに、直接だれかの耳に届くと思うと
自然と気持ちが高まりました。





*10月7日(金)Kiss FM KOBE 生ゲスト出演

IMG_9333

金曜日には、神戸へ!
この日はKiss FM KOBEで、コメント収録と番組生出演。
横浜〜神戸。港つながりで気持ちも時間もなんだかゆったりと過ぎていく感じがしました。
神戸のみなさんは会話がリズミカルなのにふんわりしていて、
そこにいるだけで和やかな心にさせてくれます。




♪さらに神戸・タワーレコード神戸店 にてインストアライブ

IMG_9335

夜には三ノ宮駅そばのショッピングモール・ミント神戸の中にある
タワーレコードでライブ。

以前駅からつながるロータリー、ミント神戸の入り口前で
演奏したことがあり、そのときのことを今も鮮明に覚えています。

駅から出てくる人の声、電車のガタンゴトンという音、アナウンス音・・・
さまざまな音が重なって、一度空に溶け出して柔らかに耳に入ってきました。

そこに付け足す、自分の唄。
神戸の街と一緒になれた気がして、とてもうれしかったのです。

そんなことを思い出しながら、ふたたび神戸のみなさんへ唄を届けました。
遠くへ飛ばすように、空に届くように。


唄を聴いてくれたみなさん、どうもありがとうございました。


IMG_9336
<PAもしてくださった担当の方と。>




IMG_9337
<終演後に現れた面白い黒田さん。エプロンにサインをして!と。
以前は大阪・NU茶屋町店にいたそう。
この日はライブが見られなかったから、と、翌日のミナミホイールに来てくださいました!>



そしてこの日はKiss FMでお世話になっている
下和田さんのお誕生日!
そんな大事な日に、ライブに来てくださいました・・・
いつも、ほんとうにありがとうございます。

IMG_9338






♪10月8日(土)大阪・MINAMI WHEEL 2016
 FANJ twiceに出演しました

IMG_9342

翌日は大阪へ。
毎年出ている、サーキットイベントMINAMI WHEEL 2016へ!


今年で、5回目・・・?でしょうか。本当に、時が経つのは早いです。
しかし今回のFANJ twiceという会場ははじめてでした。

これまでグランドピアノと向き合っていましたが
今回はライブハウスなので真っ正面からお客さんと向き合って。
35分の中に今年のわたしを凝縮したようなステージになりました。


IMG_9349

FullSizeRender

たくさんの方に聴いていただけて、うれしかったです!
数あるステージの中でわたしの唄を選んでくださって、ほんとうにありがとうございました。


FullSizeRender
<今年のミナミホイール缶バッチ>


ライブ終了後は急いで富山へ向かいます!
この行程、毎年していますね・・・





♪10月9日(日)富山・BEATRAM MUSIC FESTIVAL

IMG_9360
<トラムステージの様子>


今年も、この日がやってきました!
富山の街なかフェス・BEATRAM MUSIC FESTIVAL。


夜、どしゃ降り雨の富山に着き、
翌日も雨かと心配しましたが・・・
どうにか、あがってくれました。

お昼過ぎには、路面電車の中で演奏するというスリル満点のトラムステージ!
今まで曲目を決め込んで臨んでいましたが、今年は作戦変更。
セットリストはゆるめにきめて、あとはその場で・・・。

一年目はなにがなんだか、わけもわからずおわり・・・
二年目は勝手はわかっているのに体が(?)言うことを聞かず。
三年目はもう大丈夫だろうと思っていたら、
路面電車のルートが変わり、ちょっとだけ演奏時間も変わって(数分増えました)、
結局惨敗。

そして今年は、楽器を担当する林さんが
揺れに対応するがっしりとしたピアノを用意してくれたので、
ピアノに関しては問題なし!
でも、やはり揺れながら唄うということにどうしても慣れず・・・
自分の中にあるリズムと、路面電車の持つリズムとが入り混じる不思議な感覚を
今年も味わうことに。

でも、それが少しずつ心地よさに変わっていくと、
ここにしかないグルーヴが生まれていきます。

最後の曲は「ビートラム」。
このフェスのために書き下ろした曲です。
唄い終わる頃になっても、まだまだ駅につきません。

とっさに、"エンドレス"「ビートラム」へ路線変更。
"ビートはつづいてゆく"の言葉をきっかけに、ビートをつなげて。

どれくらい唄ったかはわかりませんが、
駅に到着するまで、たのしく、トラムと一緒に、みんなと一緒になって唄いました。











そして夜は、"プラタナスの下で"・・・。

IMG_9369




IMG_9367


2日目、最終日のプラタ"ナス"ステージのトリをつとめました。
富山城址公園に実際にある 大きなプラタナスの木。
毎年見あげているその木に見守られながら、
すっかり暗くなった富山の街の中、ビートラムを楽しんだみなさんへ向けて
気持ちよく帰ってもらえるようにと 心を込めて唄いました。


今年はとくに、気づいたらこの日を迎えてしまって、
終わったあと「あれ、もう終わってしまったんだ」と驚いたのが正直な気持ちです。
(そして とてもさみしくなりました)


でも、毎年たのしみにたのしみに
待っていてくれる富山の人たちがいて、
終演後の物販で、ひとりひとりお話ししているうちにだんだんと実感が湧いてきました。




来年も、きっと!
ビートラム、今年も本当にありがとうございました!


IMG_9370
<CDショップのみなさんと>








ライブたっぷりの10月!
3週目の日記はまた後日、お届けします。


IMG_9344

今週も六本木、吉祥寺、八千代でお会いしましょう!


         南壽あさ子