如月も中頃となり、梅の便りも聞かれる今日この頃。
あなたは、いかがお過ごしでしょうか?

わたしは今月、前半に3本のライブが集中していて、
ひとつひとつ大切にしたいので
準備をしながらライブに臨んでいると、
しっかり振り返る間もなく時が過ぎていました。


日記を書くのがおそくなってしまいましたが、
その3つのライブを振り返ってゆきたいと思います。



① 2月6日(土)ESTACIONワンマンライブ


お昼間、東京・渋谷DUO MUSIC EXCHANGEで
ESTACIONはじめてのワンマンライブがありました。

ESTACIONは季刊限定で結成した
プロデューサー・鈴木惣一朗さんとのユニット。
12月に<冬>を出して はや2ヶ月。
あっという間に暦の上では<春>になってしまいました。

しかしまだまだ寒い東京の街に、
すこしでも冬の世界を美しく感じてもらうために、
そして心良く冬を過ごしてもらえるように
惣一朗さんと話し合いながら 冬の曲たちをセレクト。

持ち曲が少ないわたしたちは、ワンマンライブのために
おおくのカバー曲を取り入れてリハーサルをしてきました。


わたしにとっては、ひとりのライブや演奏の経験は
これまでたくさん積んできたものの、
ユニットとしてふたりで何曲も演奏することはなかったので、
ほんとうに初々しい気持ちで臨みました。

ひとりがふたりになっただけでなく、フルートを吹いたり
リズムボックスというマシンで自分でつくってきたリズムを鳴らしながらの演奏など、
ステージ上でのあたらしいことに果敢にチャレンジして、
記憶にのこるライブとなりました。


見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!
ESTACION<冬>篇は、これでいったんおわり・・・
つぎはどの季節でお会いできるでしょうか?

FullSizeRender
<なんと写真の記録がないということでイメージ絵?を描きました>




*2016.2/6 ESTACION 冬のワンマンライブ*

1.冬の旅人(南壽あさ子"Landscape"より)
2.冬の星座(日本の唱歌)
3.白い道(日本の唱歌)
4.500マイル(ピーター・ポール&マリーより)
5.Blue Valentone's Day(大滝詠一さんより)
6.生ひ立ちの歌(中原中也の朗読)
7.雪の降る街を(日本の唱歌)
8.ふゆる(オリジナル)
9.しんしんしん〜驟雨の街〜(はっぴいえんど・細野晴臣さんより)
10.冬の海(ハイ・ファイ・セットより)
11.涙のシルエット(オリジナル)


~encore~
12.五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャスより)
13.もみの木(吉田美奈子さんより)
 
IMGP3029




またこの日から、
新グッズ"涙のシルエットTシャツ" 略して「なみシルT」が発売開始!

FullSizeRender-1
<※XSと書かれていますがこれは非売品です>


じつは先月から少しずつ絵を描きはじめたのですが、
その最初に描いた「涙のシルエット」をイメージした雫の絵を
スタッフさんに見せたら、とてもいいねということで、
そのままとんとん拍子にTシャツ制作まで進んでゆきました。

音楽以外で、自分の作品を形にできたことに驚きつつ、
とてもうれしく思います。2016年は、やはりいろんなことに挑戦ですね。


サイズは、キッズ・S・M・L・XLの展開。
オーガニックコットン100パーセントのキナリ色は、
薄手ですが素材の良さはたしか。
3500円(税込み)でキッズサイズのみ3000円です。

もうひとつノーマルグレーもあって
3000円(税込み)でキッズサイズのみ2500円となっております。


IMG_6847
<原画より>



②2月10日(水)大阪・南堀江knave「フリージアとショコラ」

ひさしぶりにたっぷりと
自分のうたを唄わせていただける機会をいただきました。

場所は大阪・南堀江knave。
バレンタインウィークに全国各地のライブハウスで行われるイベント・
「フリージアとショコラ」。
フリージアは女性を象徴する花であり、ショコラはチョコレートのこと。
わたしも2013年に札幌のSound lab moleというライブハウスで
同イベントに出演していました。
(その頃は"Landscape"を持って歩いていた時期。なつかしいです。)


今回、大阪へは飛行機と電車で。
関西国際空港から特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号に乗って・・・
この特別列車、気品があり、威厳もあり、とても格好よかったです。
特急ラピート「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」号


バレンタインの企画ということと冬をイメージしつつ、
「いま、唄いたいうた」を大切にセットリストを組みました。

45分間+アンコールの時間、
唄うことに夢中になりすぎ、MCでは自分が自分ではないような?
とんちんかんなわたしではありましたが、
演奏を聴いてくださったみなさん、どうもありがとうございました。

IMG_6813
<リハーサルの様子>

*2016.2/10 大阪knave*
1.冬の旅人
2.例え話
3.星のもぐる海
4.フランネル
5.五番街のマリーへ(cover)
6.やり過ごされた時間たち
7.回遊魚の原風景
8.涙のシルエット

~encore~
9.積水ハウスの歌
10.歌うことだけ

IMG_6834
<店長の上原さんといっしょに>




③2月14日(日)東京・吉祥寺MANDA-LA2「なすとらサミット」

早朝、春の嵐が吹き荒れたバレンタインデー。
ホームである東京・吉祥寺MANDA-LA2で
わたしの年に一度のファンクラブイベント「なすとらサミット2016」が
開催されました。

この一年間でなすとらの新しい仲間のみなさんも増えたので
内容は、前年にならって。

まずは事前にリクエストしてもらった
「当日に聴きたい曲」を参考にして5曲ほどのミニライブ。

*2016.2/14「なすとらサミット」*

1.涙のシルエット
2.うろこ雲とソーダ水槽
3.かれーのうた
4.フランネル
5.冬の旅人 


IMGP2900
<ライブの様子>


会場ではオリジナルのメニューをご用意。
前回同様、MANDA-LA2にご協力いただき
なす(茄子)入りの 辛すぎないカレーを作っていただきました。

ドリンクは3種類。
カレーにぴったりのチャイ、
バレンタインデーにちなんでマシュマロ入りのホットチョコレート、
そしてアルコールを飲みたい方のために春を先取りした桜のミモザから
選んでいただきました。


そのあとは2015年に撮っていた秘蔵写真のスライドショー。
いろんな思い出やエピソードがあるので、
解説するわたしと司会のマネージャーさんも"ここだけの話"をちらほら。
BGMには先日のESTACIONライブの音源も流していました。
耳と目が忙しくて、
15分強の内容があっという間に思えました。

IMGP2919
<スライドショーの様子>


その後は「南壽あさ子にしつもん!」のコーナー。
いただいていたアンケートをくじにして、ランダムに答えてゆきます。
日頃自分のことをあまり話さないために、
とても基本的なお話しもあり、でも時々出る思いがけない質問もおもしろく。

IMGP2952


たくさん質問をいただいていたので、時間の都合上
ごく一部しかお答えできませんでしたが、とても楽しい時間になりました。




そして最後は白熱のビンゴ大会。
前年大盛り上がりをみせたビンゴ。
今年の一等賞は、「回遊魚の原風景」の手描きの歌詞。

二等賞はわたしの「書」でした。
これも一月、書き初めをしたものの中から20数枚選び、
当たったみなさんそれぞれに
「唄」「旅」「誠」などいろいろな漢字をお渡ししました。

IMGP3026
<2016年度 「書」>


当たったみなさん、おめでとうございます!

最後はみんなで記念写真を撮って解散。
またもう一箇所、春ごろに開催する予定です。

東京篇がおわってスタッフさんと話し合っていて、
春におこなう弾き唄いツアーの旅の途中、どこかで
また同じような内容で開催しましょうか、という話になっています。

全国各地いろいろな場所からお越し頂きましたが、
この日に来られなかった方もきっといらっしゃるし、
答えられなかった質問も多くあります。
スライドショーも、もっと多くの方にみていただきたいし
秘蔵の写真はまだまだあるそうなので・・・。


ツアーの日程とともに
「なすとらサミット」も発表できると思いますので、
もうしばらくお待ちください!


次回が開催される前に、なすとら入会もいいチャンスですよ。
もしご検討中の方がいらっしゃいましたら、
この機会にぜひどうぞ!

なすとらページ



それでは、三寒四温の日々
残りの冬もお身体に気をつけてお過ごしください。


IMGP3007


            南壽あさ子



追記
なすとらサミットに向けてあたらしくつくったnascoT。
写真の中で来ているTシャツがそれです。
こちらは3000円(税込み)でキッズは2500円です。
メトロブルーという色で XSもあります。