あたらしくうれしいニュースも聞えてくる11月のはじまりですが、
10月4週目のお話しをしたいと思います。


IMG_9497
<お伝えします>



♪10月21日(金)六本木VARIT「SONGS OF YESTERDAY」ライブ出演

金曜日の夜には、
シンガーソングライター・沖ちづるさんとのツーマンライブ
「SONGS OF YESTERDAY」が六本木VARITというライブハウスにて
行われました。

この場所ははじめてでしたが、
渋谷にあるライブハウス「7th FLOOR(セブンスフロア)」の系列店だそう。
7th FLOORには、ひとりで活動していたときに出演したことがあります。
また代々木のZher the ZOO というライブハウスで働いていた方が
こちらに来られていたので 知っている顔も多く、
六本木の街におびえることなく すぐに安心できました。


沖さんは
わたしが7月末にゲストボーカルで出演した「初恋の嵐」のライブを見てくださり、
そこで挨拶していました。
そして8月には栃木県で行われたイベント「BERRYTEN LIVE」でも共演していて、
とても真面目に丁寧に接してくださるのが印象的でした。
 
そんな彼女と今回、ライブのアンコールでセッションをしましょう、ということに。
沖さんが候補にあげてくださった中から
わたしが荒井由実さん(ユーミン)の「翳りゆく部屋」を選びました。


「翳りゆく部屋」は
ユーミンの荒井由実時代 最後のシングル。
歌詞には部屋の情景、わずかな人物の動きが描かれているだけですが、
聴き手には、ふたりの間に起こる多くのことが見えてくる。
とにかくすばらしい唄なのです。

いつかちゃんとカバーしてみたいなあと思っていた矢先での
ご提案だったので、よろこんでこれを選びました。

リハーサルで初合わせ。
最初はさぐりさぐりだった部分もだんだんとお互いの声の特徴をつかんで、
譜割り(メロディの音の長さ)の確認をしながら、仕上げてゆきます。

楽屋でも気になる箇所を確認し、本番を迎えました。


リハーサルで合わせたよりも
本番では何かの魔法がかかって、
声が溶け合ったような感じがしました。

そうして夢見心地で終演。
見に来てくださったみなさん、どうもありがとうございました!

IMG_9476-1
<沖ちづるさんと 光の都合で写真もふわりと>




後日イベントの記事があがりました 
よかったらお読みください
ナタリー
okmusic




♪10月22日(土)吉祥寺曼荼羅にて
「昼下がりのランチショー〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.2」開催!


翌日、土曜日の昼下がりには
2度目の「昼下がりのランチショー」。

みなさんから わたしの唄の中で聴きたい曲を募って、
それをもとにセットリストを組むという「みんなでつくる」ライブです。


集まったリクエスト曲は前回同様、いえそれ以上にばらばら・・・!

セットリストを組むのにとても悩みましたが、
(同じ票が多く、全曲は唄えないため)
「それだけ自分の曲が増えてきたんだなあ」としみじみし、
みなさんが色んな曲にそれぞれの思い入れがあると思うと
本当にしあわせな気持ちになりました。

その気持ちにできるだけ応えるべく、
普段はあまりライブで唄わない曲や
一度も唄ったことがないけれどTVで披露したことのある曲など、
自分を追い込みながら セットリストに入れました。


ささやかなおもてなしの気持ちで、
今回も「南壽あさ子と曼荼羅がつくるチキンカチャトラ」をご用意。
前回はやさしめの味付けでしたが、今回はハーブ類をプラスし、
さらにちょっとパンチも加えて その分まろやかさもプラス(?)。

お料理の説明はライブ前のトークで少ししたのですが、
ほとんどの方は「その違いはわからなかった」とのこと。
今度はどんな料理にしようかしらと、今日もうんうん悩んでいるわたしです。


FullSizeRender
<チキンカチャトラ>



その次回
「昼下がりのランチショー〜南壽あさ子リクエストライブ〜vol.3」は
11月12日(土)です!

OPEN 12:00 START 13:00
チケット ¥3,000  学割  ¥2,000(1ドリンク代別途)

只今一般応募受付中です! ※抽選となっております

※募集〆切 11月5日 24時まで
 
くわしくはこちら


よかったらぜひ、お越しください! 


 

♪10月23日(日)

メジャーデビュー3周年!
"flora"発売記念イベント 千葉・イオンモール八千代緑が丘にてライブ



メジャーデビューから3年が経ちました。
3年・・・
中学校の3年間、高校の3年間と考えると・・・
う〜ん、比較しようと思ったけれどまったく別物です。

どれも同じように濃厚でした。
でも、小さな、小さな世界で過ごした学生生活と、
デビューからの大きな世界はやはりちがいます。
関わる人、出会う人の数、見た風景の数がちがいます。
もちろん、唄をうたった数も。

自分のやりたいことをまっすぐに続けて、
その中でたくさんのやさしい心に出会い、
あたたかい声をいただいてきました。

やっぱり、気持ちの上では
なにかを「いただく」ことの方が多いように感じます。

いつも応援してくださるみなさん、ほんとうにありがとうございます。
そして4年目も、どうぞよろしくお願いいたします!



そんな記念日に、なんの偶然か
千葉のふるさとで唄う機会をいただきました。

イオンモール八千代緑が丘店は、今まで2度ライブをしたことがありますが
通っていた高校が八千代にあったので、とても身近なところ。

この日はすでにハロウィンムードで
オレンジの女の子たちをたくさん見かけました。

そんな賑わいをみせるイオンモール、
たくさんの人がお買い物をしている中で、
3年を振り返りながら、そして4年目を想いながら
短い時間でしたが心を込めてふるさとに唄を届けました。


小学校のおさななじみが初めて見に来てくれたり
(赤ちゃんを連れて!)
わたしが習っていたピアノの先生の教え子さんが
お母さんと一緒にきてくれたり・・・
もちろん親戚も、聴きにきてくれました。


一日を終えて、
心がほっこりしている自分がいました。
ただ落ち着くだけではなくて、情景の美しさ、自然体でいいんだよ、ということを
教えてくれた千葉。

みんなふわーっとしているけれど、実はとてもしっかりとしていて頑張っている友だち。
個性をみつけてくれ、認めてくれ、謙虚でいることを教えてくれた先生たち。

ここで過ごしたことが自分をつくり、
旅に出て今日かえってきたんだなあ、と
あとからしみじみ振り返りました。

千葉のみなさん、ここまで足を運んで見に来てくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました!




IMG_9495
<HMVのスタッフの方と>








IMG_9494-1
<イオンモールのみなさんと floraがいっぱい!>

 


たくさんの「おめでとう」の声も
ありがとうございました!


FullSizeRender




      南壽あさ子 

わたしは昨日、九州から無事にかえってきました。
そして今日の朝、早速東京で
ラジオ日本の生放送に出演してきました。
聞いてくださったみなさん、ありがとうございました!


"flora"リリースイベント・九州篇の合間に
たくさんエッセイを書くつもりでいましたが・・・
ありがたいことに、宣伝も含めてあちこち歩き(走り?)まわっていたので
ひとつも記事をあげられぬまま、10月が終わってしまいました。


少しずつ、さかのぼってお話しできればと思います。
さて、今回は10月3週目のことを!



♪10月10日(月・祝)代官山・北村写真機店トーク&ライブ出演

FullSizeRender-1
<イベントのために作っていただいたポスター>





この日は富山から東京へ戻ってくる日でもあり、
さらに東京では夜、写真家かくたみほさんとのトークイベントとミニライブがありました。

予定より早めに富山を出発したものの、
この日は連休最終日ということもあって大渋滞。

開演には無事に間に合いましたが、とってもひやひやしました。
この時期は毎年、そんな気分を味わっていますね・・・。



「flora」発売を記念して、代官山・北村写真機店では
ジャケット撮影で撮った写真を十数点、飾っていただいていました。
この日は、そんな『flora写真展』の最終日。


以前、7月にかくたさんと行ったトークイベントでは、
かくたさんが行かれた「ブータン」にまつわる話や、
そこから派生して「旅」の話、「写真」のこと、
またわたしたちが一緒に行ったフィンランドのことなど、
撮影中の出来事をお話ししました。

そのときはわたしがたどたどしい司会進行役を務めたのですが、
今回はfloraがテーマなので かくたさんに進行をお願いしました。
それがなんともナチュラルな進行で、
普段かくたさんと話している空気と似ていたので
わたしも楽しくお話しできました。

写真を撮るときの光のこと、flora撮影裏話、
好きな花について・・・。
(ちなみにわたしの好きな花は「ブルーファンタジー」です)

じっくり話したあと、
わたしから数曲、唄をお届けしてイベントを締めくくりました。

お越しくださったみなさん、
どうもありがとうございました!

IMG_9381
<かくたみほさんと、終演後に>






IMG_9382
<チェキのモノクロ。>
"flora"ジャケット撮影、最初はすべてモノクロで撮るという案もあったのですが、
ポラは撮った瞬間から色がどんどん変わりコントラストが強くなってしまうために、
(そこが魅力でもあるのですが)
残念ながらその時のイメージと異なり、今回はカラー写真となりました。
このチェキのモノクロは、色が変わってゆくことはないそうです。





10月13日(木)名古屋キャンペーン

この日は名古屋へ。
まずは@FM(FM愛知)にて
矢野きよ実さんの番組「矢野きよ実の音楽無礼講」の収録。

矢野さんは名古屋弁を流暢に話されるタレントさんで、
モデルさんでもあり、書道家としても活躍されています。

忌野清志郎さんが闘病中ずっと胸につけていた、「無敵」というバッチ。
その書をかかれたご本人で、ほかにも数々のミュージシャンと交流があるそうです。


わたしは初めてお会いしましたが、
「冬の旅人がすごく好きなの」ときらきらした瞳で話してくださり、
はじめからすっと言葉が心に入ってきて、素敵な方だなあと感じました。

収録中、曲を流している裏でもずっと話をつづけていて、
矢野さんの活動として
被災地の子どもたちに会いにいき、詰まった心の想いを出す為に、
「心の声」なる「書」を一緒になってかかれているという話を聞きました。

真剣になって聞いていると、
「あなたにはなにか感じるものがあるから」といって
お土産(矢野さんによる書のグッズたち)をたくさんいただいてしまいました。

さようならをすると、またすぐ会いたくなるような人でした。

FullSizeRender-2
<矢野きよ実さんと。「無敵」のてぬぐい!>



そのあとは東海ラジオで朝の番組「Wake up music」の収録、
FullSizeRender
<アナウンサー・井田勝也さんと。5:45からのとても早い番組!>






つづいて
CBCラジオの「小堀勝啓の新栄トークジャンボリー」の収録をしました。

FullSizeRender-1
<小堀勝啓さんと。いつもお洒落。時々、どきっとする質問も。>






FullSizeRender-3
<CBCラジオの堀井さんと。名古屋のライブにいつも来てくださいます!>





そして、夜はZIP-FMにて「LACHIC CENTURY SESSION」に生出演!

floraの曲のお話以外に、トランプを引いて質問に答えるコーナーも。
早速ジョーカーをひき、DJの永田さんからの質問。
「わたし、意外と◯◯なんです」→「意外とよく食べます」「早歩きが得意です」「メモ魔です」

そしてもうひとつ
「いま一番、会ってみたいひとはだれ?」→即座に「トム・ハンクスですね」と答えました。



FullSizeRender-4
<DJの永田レイナさんと。2012年にDJをはじめたそう、わたしと同じですね!>


生放送を聞いてくださったみなさん、
ラシックでご観覧いただいたみなさんどうもありがとうございました!





♪10月14日(金)エアポートウォーク名古屋

翌日は名古屋でのインストアライブ。

会場のエアポートウォーク名古屋は、
もともと「名古屋空港国際線ターミナルビル」だった場所。
ここを再開発整備してできたニュータイプのショッピングモールです。

そうしたこともあって、日本のショッピングモールに来た!というよりも、
「空港」や「外国の大型ショッピングセンター」に来たような感覚で
店内にも空港らしい看板が今も残されていました。


ステージも、大規模でした。
ライブでは、かつて旅人が行き来した場所ということを想像しながら
ゆったりとした気持ちで唄いました。

FullSizeRender
<ライブの様子>





IMG_9407
<終演後floraと>




IMG_9409
<紀伊国屋書店さんと>



IMG_9408
<エアポートウォークのみなさんと探検>


名古屋には何度も訪れているけれど
またこうしてあたらしい場所で家族連れの方などに
聴いてもらうことができて光栄でした。

唄を聴いてくれたみなさん、ありがとうございました!





♪10月15日(土)タワーレコード静岡店

そして土曜日には静岡へ。
静岡、といえばもうおなじみ磐田の「R食堂」さん。

でも今日は静岡市でのライブだったので、
ライブの前に急いでR食堂にカレーを食べにいきました。

そこまでしてでも行きたくなるのは、
美味しいカレーとお店のみんなの笑顔が待っているからですね・・・!

写真を撮るのも忘れ カレーをぺろり。
いざ、静岡市へ!


タワーレコード静岡店では、
15:00〜と18:00〜の2度、ライブをさせていただきました。
たまたまタワーレコードに寄り道した人も見てくださり、
異なるふたつの時間帯でライブができると、
それだけ偶然のめぐり合わせがあるのでうれしいです。

IMG_9428
<ライブ後に・・・>


"静岡市"でのライブははじめてかな、と思ってライブしていましたが、
静岡のお客さんに教えていただき、気づきました!
2013年の7月にジョンBさんのツアー「ツール・ド・ドーナッツ! 2013」に
ついてゆき、静岡LIVING ROOMにてライブをしていましたね。なつかしいです。

そのとき以来の方も来てくださり、
やはりいろいろな土地でライブをしていても、
常に地元で待っていてくれる人がいるんだな〜と思いました。


今回九州にいったときも、
長崎の諫早の子どもたちはどうしているかな、とか
FM宮崎のみなさんは元気かな、とか
いろいろな人の顔が思い浮かびましたよ。

ちなみにこの日は我らがスタッフ・浜田くんの誕生日でした。
本人は静岡におりませんでしたが数人のお客さまからプレゼントをいただきました。
どうもありがとうございます!
そして浜田くん、21歳おめでとうございます!


ライブを見に来てくださったみなさん、
どうもありがとうございました!

IMG_9417
<タワーレコードスタッフの方と>



次の記事は10月4週目についてです。
(今年の10月はぎりぎり6週目まであったのですね!めずらしい・・・)


            南壽あさ子

IMG_9306
<FM横浜からの眺め>


昨日はまるで春のような暖かさが感じられました。
今日も過ごしやすいお天気でしたね。
あなたの街はいかがでしたか?



さて、10月2週目のおはなしを・・・。



*10月4日(火)FM横浜「Lovely Day♡」生ゲスト出演 
IMG_9310

朝の生出演!
FM横浜への出演は2度目だったと思います。

この「Lovely Day♡」という番組、
月曜日には東京ガスがスポンサーとなっていて
毎週"エネルギーのうた"が流れているそう。

DJさんも以前からこの唄を聴いて「いい声だね」と話してくれていたそうで、
この日は火曜日だったけれど"エネルギーのうた"を生演奏できてうれしかったです。
(「今日は月曜日だったっけ?」と思ったひともいたそうです)

一日のはじまりに、直接だれかの耳に届くと思うと
自然と気持ちが高まりました。





*10月7日(金)Kiss FM KOBE 生ゲスト出演

IMG_9333

金曜日には、神戸へ!
この日はKiss FM KOBEで、コメント収録と番組生出演。
横浜〜神戸。港つながりで気持ちも時間もなんだかゆったりと過ぎていく感じがしました。
神戸のみなさんは会話がリズミカルなのにふんわりしていて、
そこにいるだけで和やかな心にさせてくれます。




♪さらに神戸・タワーレコード神戸店 にてインストアライブ

IMG_9335

夜には三ノ宮駅そばのショッピングモール・ミント神戸の中にある
タワーレコードでライブ。

以前駅からつながるロータリー、ミント神戸の入り口前で
演奏したことがあり、そのときのことを今も鮮明に覚えています。

駅から出てくる人の声、電車のガタンゴトンという音、アナウンス音・・・
さまざまな音が重なって、一度空に溶け出して柔らかに耳に入ってきました。

そこに付け足す、自分の唄。
神戸の街と一緒になれた気がして、とてもうれしかったのです。

そんなことを思い出しながら、ふたたび神戸のみなさんへ唄を届けました。
遠くへ飛ばすように、空に届くように。


唄を聴いてくれたみなさん、どうもありがとうございました。


IMG_9336
<PAもしてくださった担当の方と。>




IMG_9337
<終演後に現れた面白い黒田さん。エプロンにサインをして!と。
以前は大阪・NU茶屋町店にいたそう。
この日はライブが見られなかったから、と、翌日のミナミホイールに来てくださいました!>



そしてこの日はKiss FMでお世話になっている
下和田さんのお誕生日!
そんな大事な日に、ライブに来てくださいました・・・
いつも、ほんとうにありがとうございます。

IMG_9338






♪10月8日(土)大阪・MINAMI WHEEL 2016
 FANJ twiceに出演しました

IMG_9342

翌日は大阪へ。
毎年出ている、サーキットイベントMINAMI WHEEL 2016へ!


今年で、5回目・・・?でしょうか。本当に、時が経つのは早いです。
しかし今回のFANJ twiceという会場ははじめてでした。

これまでグランドピアノと向き合っていましたが
今回はライブハウスなので真っ正面からお客さんと向き合って。
35分の中に今年のわたしを凝縮したようなステージになりました。


IMG_9349

FullSizeRender

たくさんの方に聴いていただけて、うれしかったです!
数あるステージの中でわたしの唄を選んでくださって、ほんとうにありがとうございました。


FullSizeRender
<今年のミナミホイール缶バッチ>


ライブ終了後は急いで富山へ向かいます!
この行程、毎年していますね・・・





♪10月9日(日)富山・BEATRAM MUSIC FESTIVAL

IMG_9360
<トラムステージの様子>


今年も、この日がやってきました!
富山の街なかフェス・BEATRAM MUSIC FESTIVAL。


夜、どしゃ降り雨の富山に着き、
翌日も雨かと心配しましたが・・・
どうにか、あがってくれました。

お昼過ぎには、路面電車の中で演奏するというスリル満点のトラムステージ!
今まで曲目を決め込んで臨んでいましたが、今年は作戦変更。
セットリストはゆるめにきめて、あとはその場で・・・。

一年目はなにがなんだか、わけもわからずおわり・・・
二年目は勝手はわかっているのに体が(?)言うことを聞かず。
三年目はもう大丈夫だろうと思っていたら、
路面電車のルートが変わり、ちょっとだけ演奏時間も変わって(数分増えました)、
結局惨敗。

そして今年は、楽器を担当する林さんが
揺れに対応するがっしりとしたピアノを用意してくれたので、
ピアノに関しては問題なし!
でも、やはり揺れながら唄うということにどうしても慣れず・・・
自分の中にあるリズムと、路面電車の持つリズムとが入り混じる不思議な感覚を
今年も味わうことに。

でも、それが少しずつ心地よさに変わっていくと、
ここにしかないグルーヴが生まれていきます。

最後の曲は「ビートラム」。
このフェスのために書き下ろした曲です。
唄い終わる頃になっても、まだまだ駅につきません。

とっさに、"エンドレス"「ビートラム」へ路線変更。
"ビートはつづいてゆく"の言葉をきっかけに、ビートをつなげて。

どれくらい唄ったかはわかりませんが、
駅に到着するまで、たのしく、トラムと一緒に、みんなと一緒になって唄いました。











そして夜は、"プラタナスの下で"・・・。

IMG_9369




IMG_9367


2日目、最終日のプラタ"ナス"ステージのトリをつとめました。
富山城址公園に実際にある 大きなプラタナスの木。
毎年見あげているその木に見守られながら、
すっかり暗くなった富山の街の中、ビートラムを楽しんだみなさんへ向けて
気持ちよく帰ってもらえるようにと 心を込めて唄いました。


今年はとくに、気づいたらこの日を迎えてしまって、
終わったあと「あれ、もう終わってしまったんだ」と驚いたのが正直な気持ちです。
(そして とてもさみしくなりました)


でも、毎年たのしみにたのしみに
待っていてくれる富山の人たちがいて、
終演後の物販で、ひとりひとりお話ししているうちにだんだんと実感が湧いてきました。




来年も、きっと!
ビートラム、今年も本当にありがとうございました!


IMG_9370
<CDショップのみなさんと>








ライブたっぷりの10月!
3週目の日記はまた後日、お届けします。


IMG_9344

今週も六本木、吉祥寺、八千代でお会いしましょう!


         南壽あさ子



↑このページのトップへ