IMG_8673.JPG




二月ももう終りへ近づいておりますが、
あなたは、いかがお過ごしですか?

一週間経ってしまいましたが、
根津教会でのライブのお話を。




前日、金曜日は春一番が吹き、もうすっかり春かな、と思ったら
ライブ当日はすっかり冬に逆戻り。

さすがESTACIONです・・・。
夜には、雪が降るという噂まで。


今冬のESTACIONの活動は大阪・神戸・東京の3公演。
あっという間に最終日になりました。


大阪へ行くときのハプニングや、
その後の打ち上げ(反省会)でカレーうどんを食べながら
「『カントリーロード』を演奏しよう」と話し合ったこと、
神戸へいくまでの道で伊賀さんの深い話を聞いたこと、
BO TAMBOURiNE CAFEでナスバーガーを食べたこと、
翌日長い時間をかけて東京に戻る道中、みんなの誕生日占いをしながら
静岡で(また)カレーを食べたこと・・・

ひとつの旅を一緒に経験したわたしたちには、
短いけれど濃密な時間が流れていたと思います。



そんな思い出も連れて、
最後の公演地は東京・根津教会。

この場所はわたしの「かたむすび」という曲の
ミュージックビデオを撮影したところ。


ウェディングソングのストーリーとして、
佐野史郎さんが新婦の父役、吉倉あおいさんが新婦役として
名演技をみせてくださいました。
わたしは出演しませんでしたが、
実は「もしかしたら出てもらうかも」と言われていたので
最後まで落ち着かない一日だったことをよく覚えています。


そんな気持ちとは裏腹に、この根津教会は
住宅地の中にさらりと佇んでいて
実際はとても心落ち着く場所なのです。



<「かたむすび」Music Video>




というわけでこの日は本番を迎えるまで
とてもゆったりとした気持ちで居ることができました。

みんなでお弁当をたべて、
惣一朗さんの新しいスペインのギターを
伊賀さんが弾いて聴かせてくれたり。

PiAさんも日本語がとっても上手で、
台湾で流行っている日本のもののこと、
台湾で人気の歌手のこと・・・
この旅のなかでもたくさんお話ししました。


ライブは、
まだ窓から光の入る時間帯に開場し
次第に瞑想の世界の(ような)仄暗さへ・・・

そこにわずかな光。
ライブ前日、
アリオト(ツアーでご一緒したこともある演出チーム)の小柳さんが
「手伝えることありますか」と連絡をくださり、
急遽、演出をお願いすることになりました。

IMG_8701.JPG
<ライブの様子>




教会にある"YAMAHAの"ピアノは
リハーサル前に調律師さんに調律していただいたのですが、
ちょっとだけ調律師さんと話し合って、
教会にやわらかく響くように音質を変えてもらいました。

本来このピアノの特性はやや強い鳴りで、部屋の構造もあってとてもよく響くのですが
よりやわらかく、包み込むようにしたいとリクエストし、
まろやかな音色へ。


おかげでギターとベースの音に溶けこんで、
会場や曲の雰囲気に合うハーモニーを生み出すことができたかな
と思います。


ESTACIONではカバー曲を唄うことが多いです。
だからこそ、その曲の持ち味やいいところを
自分のフィルターを通して伝えたいと思っています。

そのツールが唄でありピアノ。
とくに唄は今年に入って自分の中で少し変化が起きています。

自分でもわからないですが、知らず知らずのうちに
解釈したものを声へ具現化するための感覚が直感的に少し掴めるようになりました。
もちろん、まだまだですが・・・
当然、これだけたくさん唄っているので
少しは成長しなければいけません。


ということで、唄い手としても
とても意義のあるライブになりました。

IMG_8694.JPG
<ライブの様子2>




IMG_8715.JPG
<集合写真>





===========================================

〜ESTACION 冬のワンマンライブ 2017 セットリスト〜

Vo.&Piano 南壽あさ子
Gt.&Vo.     鈴木惣一朗
Bass         伊賀航

1. カシュカシュ
2. ふゆる
3. もみの木

4. しんしんしん
5. Blue Valentine's Day

6. 小さな空(初カバー by武満徹)
7. 心に太陽を持て(朗読)

8. 涙のシルエット
9. 冬は糸を連れ

10. 雪

=encore=

(大阪)
11. 亡き王女のためのパヴァーヌ(モーリス・ラヴェル Piano solo)
12. 冬の海
13. 灯台守

(神戸)
11. 亡き王女のためのパヴァーヌ(モーリス・ラヴェル Piano solo)
12. 冬の海
13. 灯台守
14. カントリー・ロード with PiA

(東京)
11. 亡き王女のためのパヴァーヌ(モーリス・ラヴェル Piano solo)
12. 冬の海
13. カントリー・ロード with PiA


===========================================

IMG_8690.JPG
<「カントリー・ロード」演奏中>



根津教会へお越しくださったみなさま、
どうもありがとうございました。



そして、翌日にはまた、春らしい天気へ。
まだまだ三寒四温の季節、油断はできませんし、
花粉もおそろしいですね。



みなさまとお会いできるのは
(ほんとうに残念ですが)しばらく先になりそうです。
その間に、わたしはわたしにできることをがんばります。
みなさんも、また会う日までお身体に気をつけてお過ごしください。

IMG_8756.JPG





唯一、毎週日曜日のふたつのラジオで
声を届けることができます。


それぞれ、メッセージをお待ちしております!


*****************************

【毎週日曜日 朝8:00〜8:30】
放送局:Kiss FM KOBE(神戸)
番組名:「cocodayo*radio(ここだよラジオ)」
提供:ゼネテック

メッセージは こちらまで

【毎週日曜日 深夜24:31〜】
放送局:bayfm(千葉)
番組名:「真夜中のsoup」(「NEO STREAM NIGHT」内)

メッセージは nasu@bayfm.co.jp まで


※「真夜中のsoup」は音楽とお話しの世界がメーン
 「cocodayo*radio」は音楽と絆をテーマにゲストトークがメーンです!
 どちらの世界も楽しんでいただけたら幸いです。

*****************************


IMG_8677.JPG





              南壽あさ子
               2017.2.25 

IMG_8613.JPG



季刊限定、冬季限定のESTACION。

今冬のライブは大阪、神戸、東京の3本のみ。

先週末、その大阪篇と神戸篇が行われました。




2月11日(土)
『ESTACION「もうひとつの冬」発売記念 〜冬のワンマンライブ2017 大阪篇〜』

週末は近畿地方で雪がつもるというニュースを観ていたので
スタッフさんとぎりぎりまで話して
前日に出発するか、当日早朝移動かを考えていましたが、
前日も夜まで都内で仕事があったため、
(また深夜に出ると滑って危ないため)
当日早朝移動に決めました。

しかし雪の影響はやはりあって、
出発から一時間半、見事に通行止めに遭い・・・
空は快晴で、暑いくらいなので
今すぐにでも解除されておかしくない状況。

ずっと解除されるのを待っていましたが、六時間たっても、まだ神奈川。
さすがに不安になり、意を決して高速をおりるものの、そちらも大渋滞。

なんとか小田原駅まで着いて、
わたしひとり先に新大阪へ新幹線で向かいました。
(機材を積んだスタッフさんは、また長時間の渋滞に巻き込まれながら、
大阪を目指します)


IMG_8630.JPG
<米原のあたり たしかに雪が降り積もっていました>



大阪ではグランドピアノで弾く予定だったので
わたしの荷物はほとんどありませんでしたが、
あとは惣一朗さんのギターと伊賀さんのウッドベースとその他もろもろの機材・・・。

さすがにギターとウッドベース両方を持って移動はできないので、
ギターと細かい機材を持っていきました。
このときだけ、なんだかギター弾きの気分になっていました。
(そんな余裕はあまりありませんでしたが)


なんとか会場につき、リハーサルも無事終えましたが
オープニングアクトのPiAさん(from台湾)が
前日シンガポールでの公演を終え、台湾経由でこちらに来るとのことですが
飛行機の遅れで 間に合わない、と・・・!


急遽、わたしがオープニングアクトの代打をつとめることに。

ソロでのリハーサルはできなかったため、
バンド編成での音のバランスのまま、
出たとこ勝負!という気持ちで挑みました。

わたしひとり慌ててはいましたが、
ESTACIONのライブでは自分の曲は唄わないつもりでいたので、
このようなチャンスをもらって有り難いことだなあ、と思いました。

「回遊魚の原風景」
「フランネル」
「月夜ガラス」
「歌うことだけ」の4曲を 
その場で選曲しながら演奏。


そしていよいよ、ESTACIONの出番です。

『少女歳時記<冬>』『もうひとつの冬』とで計16曲の持ち曲。
だんだんバンドらしくなってきました。

『もうひとつの冬』に入っている曲を中心にしながら、
このライブへ向けて練習した曲も披露。

MCでは惣一朗さんにペースを乱されっぱなしでしたが、
演奏面では 今回ベーシストに
昨年紅白にも出場した伊賀航さんをお迎えし、
安心感に包まれながら気持ちよく演奏できました。


本編がおわると、楽屋にはPiAさんの姿。

フロアではお客さんがアンコールの拍手をしてくれています、が・・・
ここでPiAさんのライブへ。
ESTACIONのアンコールにPiAさんが登場、という
おかしな順番でしたが、大阪のみなさんはあたたかく見守ってくださいました。


その後、ESTACIONのアンコールへ。
心配していたスタッフさんも、あたらしいグッズ(と機材)を連れて
到着したので安心。

この日いちにちが どうにか無事に、すべて終了したときに
わたしがふらふらしていたことは言うまでもありません。

気づけばこの日のライブは3時間にのぼっていました。
(最近のライブは長め・・・ですね)
すべて見届けてくださったみなさん、どうもありがとうございました。


IMG_8637.JPG
<ご迷惑、ご心配をおかけしたknaveスタッフのみなさん、メンバー、PiAさんと。
心強かったです!>


写真でわたしが手に持っているのは
「冬は糸を連れ トートバッグ(あらため、"エコバッグ")」。
(¥1,000)

そしてknaveスタッフさんが持っているのは
「冬は糸を連れ マグカップ」です!
(¥1,500)

ぜひ手に入れてください。



さて、夜のちいさな打ち上げ(反省会)では
「明日はPiAさんと一緒になにか一曲できたらいいね」、と話し合い。
次の日もたのしみになってきました。

"そして神戸"。





2月12日(日)
『ESTACION「もうひとつの冬」発売記念 〜冬のワンマンライブ2017 神戸篇〜』


神戸へやってきました。

会場は、おなじみのBO TAMBOURiNE CAFEです。
今回はなんと、「ナスバーガー」を作ってくださいました!

これまでクッキーやブラウニー、ドリンクなど
その日にちなんだテーマでスペシャルメニューを作ってくれましたが
ついに「バーガー」に辿り着いて喜びもひとしお。

お昼に早速いただきました!
ナスが苦手な人でももしかして平気で食べられるのではないか?と思うほど
ナスがこんがり焼かれていて さりげなく、
ひき肉の存在感とジューシー感が前に押し出されていて
ほんとうに美味しかったです。


IMG_8638.JPG
<ナスとナスバーガー>
(とても腹持ちがよく、わたしは2時頃食べたのに
22時頃になってもまだお腹いっぱいでした)



あっという間に本番。
まずは、オープニングアクトに、PiAさん。
(この日はなにごともなく!)

そしてESTACION。
2日目だけれど、まったくちがうタイプの会場、そして雰囲気。
だからこそ、それぞれ、ちゃんと集中して
その空気を感じて唄うことができたと思います。

今年は特に、唄いたい気持ちがどんどん高まっています。
(去年のグローブ座あたりからその兆しがありました)
自分のオリジナルだけでなく、カバー曲でも
自分の言葉として、ちゃんと解釈をして、唄声にすることの
挑戦はつづきます。

また、いつもひとりで演奏しているからこそ
音を抜いても ギターやベースの音色が残るところも
ESTACIONとしての楽しみ方です。

この日、伊賀さんはウッド・ベースでしたので
深く、低い弦の響きがこのカフェの空間と合い、
昨日とまたちがった趣をみせてくれました。

MCでは、惣一朗さんがわたしと伊賀さんに話題をふるものの
なんだか噛み合わない、という構図に。
東京篇ではどうなりますでしょうか。



アンコールをいただき、
ESTACIONとして数曲演奏。
最後には、昨日の夜話し合っていたとおり、PiAさんとのセッションで
「カントリー・ロード」を演奏しました。

最初、わたしもピアノで参加する予定でしたが、
リハーサルで先に三人が音を奏でた瞬間、
ジブリ映画「耳をすませば」の大ファンであるわたしは
「ここにピアノはいらないのでは?」と思い、
お店の人に「タンバリンありますか?」と聞いて
「おもちゃのタンバリンなら・・・」と出していただいたそれを持って
スタンドマイクで唄うことになりました。

むかしこの場所で、ジョンB&ザ・ドーナッツ!のアンコールのとき
「Sunday Morning」(by Velvet Underground)を
立って唄ったことを思い出しながら・・・。

この曲をカバーしたのは初めてでしたが
カントリー・ロードの持つ郷愁がしみじみと感じられ
ちょっぴり切なくなりました。


IMG_8642.JPG
<ESTACIONと中原夫妻>



ところでこの日、
朝8:00〜「cocodayo*radio」の放送があったのですが
せっかくの神戸でしたのに、その話をすることをすっかり忘れてしまいました。
でも、物販の際にたくさんの方から「聴きました」との声をいただきました。
これからも神戸で愛される番組になるようにがんばります。



大阪篇、神戸篇、
それぞれお越しくださったみなさん
どうもありがとうございました。




翌日、神戸とお別れ。

帰り道、静岡でR食堂によりました。
いつも笑顔で迎えてくださることに感謝!


IMG_8646.JPG
<R食堂のご夫婦と>


*****************************
〜おしらせ〜


♪ESTACIONワンマンライブ
残すは東京篇のみ!


2月18日(土)東京・根津教会にて ※SOLD OUT
open 16:00 start 16:30
チケット:前売り¥3,500 当日¥4,000(飲食無し)
(学割有り 学生証提示で500円キャッシュバック)

opening act PiA(from台湾)

東京のみなさん、お待ちしております。



♪ラジオ、2本のDJをつとめることになりました。
日曜日の朝、深夜と
みなさんの休日をちょっとでも楽しく、気持ちよくできたら幸いです。


それぞれ、メッセージをお待ちしております。


【毎週日曜日 朝8:00〜8:30】
放送局:Kiss FM KOBE(神戸)
番組名:「cocodayo*radio(ここだよラジオ)」
提供:ゼネテック

メッセージは こちらまで

【毎週日曜日 深夜24:31〜】
放送局:bayfm(千葉)
番組名:「真夜中のsoup」(「NEO STREAM NIGHT」内)

メッセージは nasu@bayfm.co.jp まで

******************************



IMG_8649.JPG




今日はバレンタインデーですね。
このあとも、すてきな時間を過ごせますように。

Happy Valentine!


          南壽あさ子
              2017.2.14 


IMG_8442.JPG



遅ればせながら、2月1週目の日記を書きます。


自分の時間をたっぷりいただいた1月がおわり、2月になりました。
いろんなことが、早速めまぐるしく動き始めています。

ライブはじめは2月4日。
「なすとらサミット2017 東京篇」を
吉祥寺・MANDA-LA2にておこないました。


昨年からリクエストライブを始めたこともあり、
今年のサミットでははじめて"カバー曲"のリクエストを募りました。 
("カバー曲"が今まで披露したことのあるものか否か、
わからなかったとの声をいただきました。
説明不足で申し訳ございませんでした。)

たくさんのリクエストをいただき、悩みましたが
山口百恵さんの「いい日旅立ち」
荒井由実さんの「ベルベット・イースター」
そして松田聖子さんの「赤いスイートピー」を
選びました。

ほんとうはもっとカバーしてみたかったのですが、
自分の曲の演奏、そのあとのコーナーもあるので3曲に絞りました。

だれかの曲を唄うと(すべて原曲キーで唄いました)
はじめて見えてくることがたくさんあって・・・
この曲たちがたくさんの人の心に届く理由もみえた気がします。

いただいたリクエストカバー曲はこれからも
わたしのカバー曲候補のストックにして、参考にさせていただきます。 
どうもありがとうございました。
(今回カバーした曲たちも、それに合う季節にまた唄ってみたいなあ
と思っています)


IMG_8463.JPG
<ライブの様子>




つづいて秘蔵写真のスライドショー。
事務所代表であり司会を務めた小竹(おだけ)さんの
携帯電話やパソコンにあったものから写真を選んでもらいましたが、
そのためわたしの知らない写真もおおく・・・。

2012年から現在に至るまでの写真がランダムに映し出されるので、
時々記憶がごちゃごちゃになることはありましたが、
こんなにいろんなところに行ったのだな、と途中から感慨深くなりました。

IMG_8453.JPG
<スライドショー1>



IMG_8455.JPG
<スライドショー2>




さらに今年はじめての企画。
節分の翌日だったので、軽食に「恵方巻き」を出すことにしたのですが、
せっかくだから、とみんなで一緒に食べるコーナーを設けました。

北北西の方角をみんなで向いて、全員無言で食べるその様子をステージからみる・・・
微笑ましいような、申し訳ないような、むずむずとした気持ちになりました。

この恵方巻きは、毎年母が節分の日に作ってくれるレシピを再現したもの。
MANDA-LA2のスタッフさんのご協力を得て70本ほど巻きました!

FullSizeRender-5.jpg
<今回、食べ物の写真はすべて撮り忘れたのでメニューで・・・>


FullSizeRender-3.jpg
別売りですがバレンタインを先取りして、
「アーモンドプラリネ」も作りました。


FullSizeRender-4.jpg
<ドリンクにはHot Chocolate>


その後は恒例の「南壽あさ子にしつもん!」のコーナー。

一問一答ではなくちゃんと答えたいと思って臨んだのですが、
すでにこのとき、例年よりずっと時間が遅くなっていました。

じっくり答えながらも、最後はやっぱり駆け足に。
それでも半分くらいしか質問に答えられませんでした。



そして最後はビンゴ大会!
一等賞には「flora」の手描き歌詞(を額に入れたもの)。
二等賞は なかなか手に入らないCD・・・で、
三等賞は毎年恒例の「書」。

酉年にちなんだものをはじめ
最近の流行、話題をすこし取り入れて
あとから見返しても、「この時期はこういうことがあったな〜」と
わかるようになったらいいなあ、と思って書きました。


あとは
「南壽あさ子通信」バックナンバー、
ポスターなどをお渡しして、
気づいたらオープンから6時間?!

わたしがお店に入ってからは
10時間ほど経過してしまいました。


立ち見の人はもちろんのこと、
座っている人もとっても疲れたのではないかと思います。
それでも「体感は半分くらいに感じた」「とても楽しかった」
との声をいただき感謝・・・。

みなさん、ほんとうにありがとうございました!


またMANDA-LA2スタッフのみなさんは
準備からはじまり約12時間もこのイベントに費やしてくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

FullSizeRender.jpg
<bayfmからお花をいただきました!>



来年へ向けておおいに反省会をして・・・
翌日(2月5日)、今度は曼荼羅で
「南壽あさ子リクエストライブ~昼下がりのランチショー~vol.6」です。


この日もまだ節分をひきずって、
ご用意したメニューは「まめまめしいカレー」。
 ひよこ豆を使ってカレールーとトマトを合わせた
やさしいけれどしっかり味の付いたカレーです。
(スタッフの間では今までで一番おいしい!という話になりました)

FullSizeRender-1.jpg
<まめまめしいカレー>


そしてドリンクには
「ホットスパイシーチャイ」。
今年はチャイを一から作ってみたいな〜と思っていたところだったので、
カレーに合う飲み物としてちょうど良いタイミングでした。

FullSizeRender-2.jpg
<ホットスパイシーチャイ>
 
カルダモン、クローブ、ジンジャー、ブラックペッパー、シナモンを入れて
紅茶の茶葉、牛乳と一緒に煮立てます。
この冬ぴったりの甘くてあったかいチャイができました。 


さてライブの方は、
いつも通りみなさんからいただいたリクエスト曲から
票の多かったもので構成。
Vol.6の第一位は「回遊魚の原風景」と「かたむすび」でした。

IMG_8469.JPG
<ライブの様子>



またこの日はKiss FM KOBEで新しく始まった
わたしがサウンドクルーをつとめる番組
「cocodayo*radio」の初回放送日!
(毎週日曜日の朝8:00~8:30です)

楽曲「ここだよ」もリクエストをいただいたので
しっかり唄いました。


2日間、それぞれ観に来てくださったみなさん
どうもありがとうございました!


翌週のESTACION 冬のワンマンライブ2017については
次の日記で・・・。

IMG_8589.JPG

*「cocodayo*radio」
 メッセージも募集しています
 こちら まで

         南壽あさ子
          2017.2.14 

↑このページのトップへ