一人暮らしが長いのに、食器は実家とおじいちゃんおばあちゃん家から持ってきたもの&友達の結婚式の引き出物ばかりでした。
それだけで事足りてしまう。

でも自分の好きなものに囲まれる暮らし、素敵だなって思ってました。

読谷村に行って、何となくやちむんの里に行って。そういえばやちむん、ブログで見たな!って勝手に気持ちが高まり、お茶碗を買いました。
b22Cve3buw.jpg

ギャラリーうつわ家ってお店。やちむんで見た食器、どれも重かったけどこれは軽めでいいなって思った。かわいいし。かわいいよね?センス良くなりたいものです。

よし、今のお茶碗とチェンジだ。


東日本大震災から6年。と1日過ぎちゃった。

東北には親戚も友達もいなかったけれど、あのとき東京にいた自分にとってもあまりにショッキングで、あれから8回かな、10回かな、石巻に行きました。

はじめは2011年5月、恐怖で、必要に迫られたようにボランティアへ。
ガレキとヘドロの撤去や住宅の掃除、畑や漁港の手伝い…今思えばどれだけ役に立ったのか謎だけどしました。ボランティアを何度かして、狐崎という漁港のお祭りにも参加させてもらうようになりました。

最後に行ったのはちょうど1年前、2016年3月12日。3回目の狐崎のお祭りで、初めて列に参加させてもらって、漁師さんのお家にも泊めていただきました。
もうお祭りにしか来ない自分を温かく迎えてるれる狐崎のみなさん、ヘビーな?ボランティアの方、NPOの方…みんなすごく優しくてちょっと苦しくなる。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3102.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3103.JPG

次はいつ行くかなって、このところ思う。
参加していたNPOのボランティア募集は2014年に終わり、今、私のようないちボランティアだった人間ができることはないと感じるから…。

でもあの日を振り返り、あれから石巻に行った日々を振り返り、忘れない。

沖縄に来たんだけど、何をしても新鮮で、楽しくて。
それから昨日より今日が楽しくて、さっきより今が楽しくて。どんどん更新されていく。すごい!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2907.JPG

那覇もとっても楽しかったけど、那覇から読谷村に来てよかったって思う。どっちもよかった。
1人で過ごしたいって思ってたけど、友達がいて素敵さが増した。絶対ましまし。


それから今は早く自分の家に帰りたい。そんな京急線の車内。
不思議だー。

↑このページのトップへ