氣の抜けないリズムゲーム

一昨日は渋谷セロトニンドラムサークル。

呼吸法やディジュリドゥにて心を静めまして、

最後は、全員に平等に責任のかかるリズムゲームを。

故にプレッシャーがかかるため氣が抜けない。

そのプレッシャーを呼吸法で和らげられるか?!

氣力を維持しながらもリラックスをする練習でもあるゲーム。

17-04-20-14-21-57-168_deco.jpg

疲労とは脳疲労

ゲームを続けるうちに、ストレスであったはずのプレッシャーが徐々に氣持ち良く変化する。

一人の方が、

「普段の生活で、こんなにも一点に集中する事ってないよな〜」と。

まさに!!

普段の生活において、多くの場面で、脳は目の前の事以外の様々な事を考え続けている。

世で言う疲労とは、実は筋肉疲労ではなく、ネガティブな雑念による脳疲労が殆どなんだとか。

いくらソファーでくつろいでいようが、布団に入ろうが、

考え事をするクセのある人は、常に脳疲労。

ようやく寝れても悪夢ならば、これまた脳疲労。

いくら休んでも疲れが取れない理由とは、脳が休んでいないから。

むしろ体を休めたことによって、雑念まみれになり疲れてしまうなんてことも大いにある。

こうなると、当の本人は、自分は体力がないと誤解したまま、死ぬまで脳疲労により疲れたまま、という人生になってしまう。

更には本当に体力までなくなってしまう。

これは勿体無い。


一点に集中すれば脳は休む

ではどうしたらいいのか?

脳を休ませればいい。

とは言え、脳は死ぬまで休まない。

ではどうしたら脳を休めたことになるのか?

余計な事を考えなければいい。

これが難しい(笑)

止めどなく湧いてくる雑念とは、そう簡単には止まらない。

これを止める方法とは?!

余計な事を考えている場合ではない状況に追い込まれれば、自然に止まる(笑)

綱渡りとかジェットコースターとか(笑)

人は余計な思考を止める事を快感と感じ、また必要と感じるのかもしれない。

だから遊園地に行ったり、スポーツをしたり。


脳を休めるドラムサークル

セロトニンドラムサークルにて最近行っているリズムゲーム。

共同作業でリズムが構築されているため、一時も氣を抜くことが許されない。

余計な事を考えてる場合ではないんです(笑)

考えた瞬間に間違えるんです(笑)

これは脳を使っているようで、実は休めている。

だから氣持ちいいし楽しいわけです。


体を休めた方が疲れる

また、疲れてる時はいっそ動いた方が疲れが取れるという説もあります。

確かに眠くても、思い切って起きてしまえばなんてことはない、とはよくあること。

これも、動いた事により、雑念が消えたからかと。

だからライブで2時間ドラムを叩き続けても疲れないのかも。

勿論、筋肉疲労はありますよ、でも心までは疲れていない。

今日は疲れてるからまた今度、なんてのは、むしろ疲れるので要注意かと。


本日三ヶ日

さて本日は三ヶ日にてセロトニンドラムサークルです!!

連日のセロトニンドラムサークルです!!

一点に集中しまくります!!

良かったら共に脳疲労を取りませんか??!!


セロトニンドラムサークル

4月20日(木) 18:30〜21:30
浜松市三ヶ日 B&G海洋センター

4月21日(金) 19:00~22:00
名古屋栄 プチナイン

4月22日(土) 10:00〜13:00
代々木公園

4月23日(日) 18:30〜21:30
渋谷文化総合センター大和田

4月26日(水) 18:30〜21:30
渋谷文化総合センター大和田

4月28日(金) 18:30~21:00
藤沢 太陽荘スタジオ

料金・3000円
要予約・mutadrum@gmail.com