牟田昌広 公式ブログ

1968年4月12日生まれ。4度のメジャーデビューを経て数多くのアーティストのライブをサポート。ドラマーとして活動する傍らセロトニンDojo公認のセロトニントレーナーでもある。

25日 南三陸セロトニンドラムサークル

南三陸復興を応援する「一般社団法人コモンズ」さんからの依頼を受けましてのセロトニンドラムサークル。

会場は野外にて、天気予報は降水確率100%

しかし、降ってません!!

そしてどんな方が参加してくれるのかは聞いていなく、蓋を開けてみれば、

予想外の地域の小学生中心!!

普段は大人の方を対象に医学的な話をしつつ呼吸法を行っているのですが、、、

子供相手にそうもいかない、

どうする??!!

がしかし以前テレビで、小学生に呼吸法を教えると怪我が減り、運動能力が上がると言っていたのを思い出す!!!!!

一か八か呼吸の話を。

発表会などで緊張すると心臓がバクバクして呼吸が早くなる。

心臓のバクバクを止めることは不可能だが、呼吸なら緊張してようが自分の意志で「まるでリラックスしているかのようなゆっくりとした呼吸」にすることが可能。

そしたら緊張がほぐれるかもよ!とか。

テストの時に呼吸法で脳に酸素を多く送れば、体育や音楽の時に呼吸法で脳や筋肉に酸素を多く送れば、

よりよい結果が出せるかもよ!

などの話をしてら、

まさかの、超真剣に聞いてくれた!!!

そして、超真剣に呼吸法の練習してくれた!!!

なんか感動した。

そしてディジュリドゥも!!

image

子供の方がすぐ鳴らせるという不思議。

そしてドラムサークル!!!

image

まさかの沖縄のエイサーの太鼓「パーランクー」が大量にある!!!

いっそのこと、真面目に音符のレクチャーをしまして、

2チームに分かれて別々のフレーズを同時にやり1つのフレーズを作ってみる!!

最初はバラバラだったんだけど、

「お互いのチームの音を聞きながらやってみよう!」と言ったら、

突然まとまった!!

これが共感の楽しさ!!

そしてあえて速くてキツイフレーズも入れる(笑)

みんなキツくて叩けない、そしてキツイ時とは呼吸が止まっている。

そこで、キツイフレーズの時は、一人の子供が好きと言っていた「ヤキソバ」を叫びながら叩いてもらう!

アラ不思議、叩けちゃう!!!!!

呼吸のマジック!!!
https://youtu.be/GbyF06aLifs

いやぁ~子供相手にどうなるかと思いきや、

めちゃめちゃ充実したセロトニンドラムサークルなのでした!!!

image

25日 南三陸かじくあつしライブ

その後は屋内に移りまして、かじくあつしライブ!!

みんな真剣に見いっている!!

image

何故なら、みんな沖縄音楽と三線に詳しい!!

何故なら、震災の時に沖縄から派遣されてきた自衛官が避難所で、沖縄の弦楽器「三線」を教えており、

南三陸の一部に、沖縄&三線ブームが巻き起こったから!!

そして、沖縄県竹富島観光大使のかじくあつしのライブというわけです!

かじくあつし君も、みんな詳しいから間違えられない!なんて言ってたな(笑)

後半はみんなで太鼓を叩き、みんなで踊る!!

いやぁ~いいライブでした!!

そして、海の幸に酔いしれる。

image

ホヤは無理です(笑)

image

その後は、南三陸のホテル観洋さんへ!!

なんと素敵なホテル!!

窓からの景色は絵画のよう

image

露天風呂も素敵だ!!

image

とんでもなく充実した仙台&南三陸の度なのでした!!

そして、 一般社団法人コモンズの方々にもたいそう喜んで頂きました。

実は、いまだ驚く程に復興は進んでいないのが現実です。

しかし文句を言ってても始まらないわけで、とにかく元気を出そう!!

という企画です。

少しでも役立ってもらえたなら幸いです!!

また行きたいと思います。

この機会をくれたかじくあつし君に感謝。

コモンズさんに感謝。

皆さまに心より感謝でございます。

セロトニンドラムサークル詳細

セロトニンドラムサークルお問い合わせ
mutadrum@gmail.com

24日 仙台 かじくあつし

昨日は仙台にて、かじくあつしライブ!!

沖縄音楽気持ち良かった~♪

image

またディジュリドゥ吹いちゃったし!!(笑)

image

打ち上げにて名門校の先生と

そして打ち上げでは、とある名門高校の先生と意気投合!!

今時の受験生は心が疲れてしまっている人が多くて、

学校としても心理カウンセラーや病院に生徒を紹介するんだとか、

でもその先生としては、心理より呼吸法なり体からアプローチするべきなのでは?

と考えていたらしく意気投合したと!!

もしかしたら特別講師として講演しちゃうかも!!

更にはマスターの内海さんに、個人的に呼吸法レクチャーしちゃいました!!

内海さんなんか凛々しい!!

image

そのまま飲み過ぎまして(笑)

25日 ドラムの先生

朝10時から仙台のバンドマンの依頼によりドラムの先生をしまして、

25日 仙台セロトニンドラムサークル

朝11時よりセロトニンドラムサークルをしまして、

いやぁ~頑張ってるな~

25日 南三陸セロトニンドラムサークル&ライブ

そして今から南三陸にてセロトニンドラムサークル!!

到着と同時にソフトクリームで歓迎された!!
image

その後は、かじくあつしライブ!!

そして打ち上げです~♪

森ビル37Fへ

以前にひょんなキッカケで一度だけ会った方と、この数日何気ないメールのやり取りをしまして、

様々な知識や見識を持っている方だな~と思いまして、

話の流れで会うことになり、

昨日その方の事務室に行ってみました。

実はその方がどんな方かサッパリ把握しておらず、言われるがままの住所に行ってみると、

ドトールコーヒーあたりでちょっと話すのかと思いきや(笑)

そこは森ビル37F!!

テレビドラマで見る秘書のような女性に案内され、

テレビドラマで見る重役会議室のような巨大な部屋に案内され、

「しばらくお待ち下さい」と。

思わず写真撮っちゃったよ(笑)

image

ところで何者なのだ??!!


Oさんに感謝

その方は慶応出身の会計士であり税理士であるOさん。

Oさんは様々な会社と関わっているわけですが、そこで感じることとは、

「近年はうつ病になるサラリーマンが実に多い」

Oさん曰く、100人の会社なら、まず3、4人はうつ病で休職中なんだそうです。

会社としてもストレスチェックをするし、メンタルケアや病院での治療も勧めるわけですが、あまり解決には至らないらしく、

メンタルどうのこうのよりも、呼吸を意識して体を変えた方がいいですよね、的な話になり。

全くもって同感なのでした。

ちなみに、うつ病に処方される薬は"擬似的に"セロトニンを増やす薬であり、セロトニンドラムサークルでは"自分で"増やします。

そんな話もありつつ、セロトニンドラムサークルの発展の可能性の話をしてくれまして、

そこには余計な夢や理想やビールはなく、

俺のためにいくつかのアイデアを用意してくれていたようで、

とにかく現実的で具体的なアイデアばかりを頂き、

全く無駄がないまま1時間程度でサクッと終わったのでした。

素晴らしい!!!

Oさんにまともに相談をしたら1時間何万円もするんだろうな~

ひょんなキッカケでのお話ということで無料なのでした。

ひょんなキッカケとは偶然のような必然のような。

必要な人とは、必要な時に表れるんですね。

そのキッカケを生かせるかどうかは自分次第。

なんだか色々と勉強になり、元気と勇気を頂いたのでした。

感謝でございます。


心ではなく体を変える

そしてOさんも言っていた、

うつ病などの精神的なトラブルについて思うことですが、

俺がセロトニンドラムサークルで行っていることは、メンタルケアではありません。

心ではなく、まずは体を変える。

人の心を言葉で変えるなんて、いやぁいやぁ自分の心さえも変えるは相当難しいし、時に大きなお世話になりかねない(笑)

ならば心を変えるよりも、心のことは一旦置いといて、心が安定している時の体の状態を作っちゃう。

もしくは心が安定している人の体の状態をマネしてみちゃう。

心が安定している人って、腹が据わっていて、落ち着いていて、呼吸も深くて、姿勢がよくて、力んでいなくて、威張ってないのに堂々としていて、集中力があるかと、

逆に心が不安定な時とは、呼吸が浅く、姿勢も悪く、力んでいて、虚勢や言い訳が多くなり、集中力がなくなりがち、

誰だってそんな時もある。

そんな時は、そうでなくとも、心が安定している人をマネる。

腹を据えて、腹を使った深い呼吸をして、姿勢筋を適度に鍛えて姿勢を良くして、脱力しつつ胸を張って、目の前のことに集中してみる。

これらを続けるうちに、心が体に引っ張られるのではないか?というのが、セロトニンドラムサークルの狙いであり、俺自身の個人的目標でもあります。

まずは体を変えるセロトニンドラムサークル

明日、仙台11時~と、南三陸17時~にて行います!!

来週は、三ヶ日、豊橋、名古屋で行います!!

是非ともです!!

とその前に今夜は仙台にて、沖縄の歌手「かじくあつし」のライブです!!

image

かじくあつし君は本日昼間、一人で楽天スタジアムにて、楽天VSソフトバンクの試合の前に歌っているそうです!

image

何故に仙台での試合にて沖縄音楽なのかは謎ですが(笑)スゲーな!

お待ちしております!!

↑このページのトップへ