2012年にmorning musumen.という名前で活動を開始し、2013年から「むすめん。」という名前でオリジナル活動をしている私達ですが、ぜあらる。の卒業を機に、名称を変更させていただきます。

私達にとっても大切な大切な名前ではありますが、いろいろな事情やメンバーそれぞれの思いがあり、このタイミングでの改名となりました。

いつも応援してくださる方々の中にはショックを受ける方も多いと思いますが、新しい私達もどうかよろしくお願いいたします。

今後の詳細や新しい名称に関するお知らせは、2月3日金曜日の生放送にてお知らせさせていただきます。よろしくお願いします。

【リーダー 白服挨拶 原文まま】

2017年1月22日の中野サンプラザ公演で、ぜっちゃんが卒業します。ぜっちゃんを送り出すということは、ぜっちゃんにとっても、他のメンバーにとっても、大きな決断でした。

実はもう一つ、グループにとっての大きな決断をしました。

「むすめん。」というグループ名を、改名するということです。

これはずっと前から、みんなで話し合ってきました。カバーダンスから始まった僕達には、どうしても向き合わなければならない問題があったんです。

僕達が「むすめん。」という名前で活動することで、大好きな人達に迷惑が掛かったらどうしよう。踏み台として利用しているんじゃないかという声も、少なくありませんでした。そう思われても、仕方がないと思います。

この先も、ずっとそう思われて仕方がない名前でいいのか。どうしたら、本当に自分達の力でステージに立てていると言えるのだろうか。

たくさん悩みました。
最初にこの話が持ち上がった時、僕は猛反対しました。名前が変わってしまうことが、ただ寂しかったからです。この名前を、ずっと守っていきたかった。でも、いつまでもそうはいられないと、頭では分かっていました。

しかし、どの業界にも、大人の事情というものがあります。そこに僕達はいま直面しています。
でも、それでいいんです。むすめん。が、大きくなったという証拠なんです。

遂に、この時が来たか。
むすめん。の成長を実感しました。
皆んなの努力が実を結んだ、誇らしい事でもあります。

そして、改名の理由はもう一つあります。ぜっちゃんの卒業です。

とみたんが加入してから、むすめん。はずっと10人でした。にーちゃんが活動休止していた時も、むすめん。は10人でした。ぜっちゃんがツアーをお休みしていた時も、むすめん。は10人でした。

ぜっちゃんが卒業することで、初めて9人になります。
9人になったら別の名前で活動しよう。「むすめん。」は、今までもこれからも、ずっと10人です。

そんな想いで、今回の改名を決めました。
ファンの皆さんにとっては、とてもショッキングな出来事だと思います。僕達もこの改名を決めるまで、とても時間が掛かりました。

でも今僕達は、改名に対して前向きな気持ちです。
10人のむすめん。を残せるという事。また1から自分たちの力で道を切り開いていくという事。メンバーみんな、覚悟はできています。

改名後のグループ名は、まだ決まっていません。中野サンプラザ公演が終わってから、ぜっちゃんも含めてまた話し合いをします。
新しいグループ名を決めるのも、そう簡単な事ではありません。
いつまでも悩んでいる事はできないですし、既に出演が決定しているイベントもあります。
新しいグループ名は、来月2月3日に生放送をしようと思いますので、そこで発表させていただきます。
それまでの間は、9人ではありますが「むすめん。」名義で出演させていただきます。
ぜっちゃんと一緒に新しいグループ名を決める時間を、勝手ではありますが、少しだけいただけないでしょうか。


47都道府県ツアーの初日、東京のディファ有明で僕は言いました。「今は無理に次の目標を掲げず、地道にツアー公演を積み上げていこう」と。そして47都道府県制覇の今日、僕はこう思います。「僕たちが改名しても、目指すべき次の大きなステージがある」。
中野サンプラザ公演で、ツアーの集大成をお見せできると思います。

2017年もむすめん。を、そして改名後の僕達を、どうぞよろしくお願いします。