月別アーカイブ / 2016年05月

こんばんわ、とみたけです!

今日は、武道館で行われた田村芽実さんの卒業公演を観に行ってきました。






そして今僕は、めいめいロスです。







僕は、むすめん。でアンジュルムさんのカバーダンスを踊った時、田村芽実さんパートを担当させていただく事が多く、
ライブやDVDを見るたび、どんどん好きになっていて、ダンスや歌のパフォーマンスもとても尊敬できる方でした。



そんな、田村芽実さんにとても惹かれたのはミュージカルが好きなところでした。

僕も昔からミュージカルが好きで、世界観のある歌、その時の気持ちを歌にする、そんな表現の仕方がすごく好きでした。

今でも、自分が歌う歌には、1つ1つ気持ちを込め、自分の感情が観ている方に伝わるように歌うことを心がけています。


僕はもともとアイドルには詳しくありませんし、アイドルが好きだったわけではなく

自分が活動を始めた時は、アイドルとしての自分は一体どうあるべきかわからなくて悩んだ時期もありました。

しかしそんな時
歌詞の意味や、曲の世界観を自分の思う表現で歌っている田村芽実さんは、僕にとってのアイドルの概念を良い意味で変えてくれました。

アイドルは決してこういなければいけない なんてことはなく、自分らしいアイドルになろうと思いました。
僕は、これからも自分の思う歌を歌い自分の思うアイドルの形や表現を、みなさんに届けようと思います。

田村芽実さんの決めた新しい道、これからもずっと応援しています。いつかミュージカル女優になった姿も観に行きたいです!そして、僕も芽実さんの様な存在になれるようにこれからも頑張っていきたいです!!!、


改めまして、田村芽実さん
スマイレージ、アンジュルム
ご卒業おめでとうございます。
これからの活躍をお祈りしています!


以上、とみたけでした!!

今回のブログは「お雑談RADIO」で紹介した
「ラジオで読まれるためには講座」のノーカット版文章になります。
-------------------------------------------------------------------------


さて、私は1月から自身のラジオ「むすめん。ぜあらる。のお雑談
RADIO」 を

毎週土曜日25時からFM FUJIさんで放送させて頂いております。

有難い事に毎週たくさんのメールを頂いており、

本当に毎週楽しく収録させてもらってます。

 

僕も昔はラジオによくメールを送っていた投稿リスナーでした。

しかもかなりヘビーな方の。

主に声優さんのラジオだったのですが、

1週間に10番組ぐらいのラジオに何通も送っていました。

そんな私がパーソナリティになって分かった事もたくさんありまして、

 

もし聞いてる皆さんの中で、お雑談RADIOはもちろん。それだけではなく、

色んなラジオに投稿して採用されたい!と言う方がいらっしゃったらと思い

今から偉そうに

 

ラジオで読まれる為には講座

 

を徒然と書いていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

・ラジオネームでインパクトを狙え

私のラジオでは送られてきたメールは全て11枚ずつ印刷された物をいただきます。

その際に気になるのがラジオネーム。

ラジオですごく多いのが「ラジオネームが面白いから読んじゃいました」っていうパーソナリティー。

このフレーズを言ってるラジオを結構聞きます。

例えば節分等の行事が近づくとそれに沿った似たようなメールが何通も届きます。

そういう時に「どれでもいいけど、せっかく面白い名前だしこの人にしよっ」

ってなる確率が高くはないけどある時はあるんです。

結構こういうラジオネームでインパクト狙う事を「ズルい」とか「ネタが面白くないのに卑怯」とか

言われる事があるんですけど、読まれりゃこっちのもんなんです

 
 

・時季ネタ、時事ネタ、イベントネタを積極的に書こう

例えばもうすぐクリスマスですね。とかもうすぐ年が明けますね。とか。

時季に関するネタを書くと採用される確率があがります。

ただその際に注意してほしいのが、実際ラジオが収録される日と放送日に時差があるという事。

バレンタインデーの日に「今日はバレンタインでしたが、こんなことがありましたー。」

みたいなメールを送っても絶対に採用されないです。

ラジオの収録には「聴いてる人との時差をなるべくなくしたい」という信念があるみたいで、

時季遅れなものは選ぶ前段階で省かれることもあります。

なので大体23週間前ぐらいにその時季のメールを送るとがっちりハマります。

まぁそういうメールを送る人は多いので競争率は激しいです。

あとそのラジオのイベント、グループのイベントの感想などは

なるべく終わった後や直後に送ると良いと思います。

これは採用されるされない関係なく、パーソナリティーは絶対にメールに目を通しているので

それだけ感想が来ると嬉しいし、読まれないにしてもそういったイベント等の

感想を送っていると名前は憶えてたりします。

イベントの感想メールだけは、聴いてる人もしくはそのイベントに行ってない人が

ラジオを聴いていたとしても「イベントのここが面白かった!」など事細かに書いて

その本人に伝えるという意味で書きなぐっていいと思います。

もともとイベントの感想メールはそのラジオのイベントでもない限り

読まれるのは難しいんです。でもファンレター的な感じで書いてもいいと思いますし、

僕は書いてほしいなと思ってます。

 
 

・ふつうのおたよりはなるべく簡潔に

ラジオはネタを投稿するコーナーがあってふつうのおたよりのコーナーがあるラジオがほとんどです。

ネタコーナーはそのコーナーの趣旨に沿って投稿するものなんですけど、

ふつうのお便りってルールが無くて逆に結構難しかったりします。

ふつうのおたよりって

 

「●●さんこんばんは

 

実は先日これこれこういう事があって

ビックリしたのですが、最終的にこうなってしまいました。

 

●●さんはこういう経験ありますか?」

っていう流れがごく一般的なんですけど、

この自分が体験した事と似たような経験ありますか?メールって

結構時間喰うんですね。 なので、なるべく簡潔にまとめると

ふつうのおたよりの中のネタもちゃんと紹介されるし、

そのパーソナリティーに質問も出来るんです。

僕のラジオは30分番組なんで毎回時間に余裕が無くて

でもたくさんメールも読みたいので長めになると外したりすることが多いです。

 
 

・自分の話を書く際にあえてオチをつけずに送る

メールを投稿する際にどうしてもオチをつけたしまいたくなりますよね。

「面白い方が採用される」「目立つ」と思うのも無理はないんですけど、

あえてオチをつけずに中途半端な話の終わり方で送ると

案外採用される事が多いです。

それは多分パーソナリティーがメールを見通すにあたって

「え?なんで?」とこの後を想像してしまう=ラジオで話しやすい・予想してしまう

からなんだと思います。

 

 

とここまで書いてきました。

ちょっとでも参考になればなと思います。

 

 

で、ここからはぜあらる。が実際に行ってきた

ラジオに投稿するにあたってここまではしなくても良いってことを発表していきます。

 

 

・自分が採用されたメールでラジオの収録時間を把握する

例えば時季ネタなんかを送る時にそのラジオの収録時間が分かれば

一番送りやすいですよね。

1つだけ毎週のように採用されてたラジオがありまして、

そのラジオの収録周期を調べたくて採用されたメールの

投稿時間と採用日をメモっていたことがありました。

凄く簡単に説明しますが、

1日(火)に送ったメールが12日(土)に採用されていた。

14日(月)に送ったメールが19日には採用されていた。

この場合、1日の火曜日に送ったメールはその週の土曜日ではなく

翌週の12日の土曜日に採用された。

でも14日の月曜日に送ったメールはその週の土曜日に採用された。

という事はこのラジオは月曜日に収録されている可能性が高いという事です。

 

これを1年間ぐらい投稿し続けてメールの採用された日と投稿時間を考えると

おのずと「週何本収録で何曜日の何時に収録してるか」まで分かってきます。

そうです。今私はとても気持ちの悪い話をしています。

 

 

・卑怯な技を使いまくってそのラジオの有名リスナーになる

ラジオネームも長ったらしいインパクトのあるものにして、

男である事いいことに当時そこまで下ネタラジオじゃなかったラジオに

下ネタバンバン書いて送って採用されまくって

イベントに行ってそこでも目立つようなメールを送って

採用されて他のリスナーからも一目置かれるようになって

結構な有名リスナーになった結果、一部のリスナーからめっちゃ叩かれました。

 

 

 

そんな私がいまこうやってラジオ番組をさせてもらってるのは本当に奇跡で、

お雑談RADIOはコツコツ地道に続けていきたいと思ってます。

なんか色々書きましたが、気にせずに気楽にメールも送って頂けたらと思います。(^^) 

いつもむすめん。を応援して頂きましてありがとうございます。
むすめん。SHOPです。

この度はむすめん。SHOPにて、「【受注生産】むすめん。LIVE DVD ~Dream of 2222~ in Nakano SUNPLAZA(完全版) 」および「【受注生産】 むすたま。DVD Vol1~Vol4」をご注文頂いているお客様へのご連絡となります。

当初5月末の発送を予定しておりました両商品ですが、むすめん。ニコニコチャンネル開設に伴い、現在むすたま。DVDのキャンセルを受け付けております。キャンセル受付期間を設ける為、誠に勝手ながら発送を延期させて頂くこととなりました。キャンセルを6月5日まで受け付けておりますので、キャンセルが確定した後、6月中旬より順次発送させて頂く予定でおります。発送させて頂く際には改めてご連絡させて頂きます。

お待ち頂いているお客様方にはご迷惑をお掛けしておりますこと、また、ご連絡が遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。今しばらくお時間を頂ければ幸いです。

今後とも皆様にお楽しみ頂けますよう尽力して参りますので、変わらぬご声援の程どうぞよろしくお願い致します。


◆キャンセルについて
「【受注生産】むすめん。LIVE DVD ~Dream of 2222~ in Nakano SUNPLAZA(完全版) 」および「【受注生産】 むすたま。DVD Vol1~Vol4」両商品に関しましてキャンセルをお受けしておりますので、ご希望の際は大変お手数ですがこちら(info.musumen@gmail.com)まで、ご注文時のお名前、受注番号などを合わせてご連絡をお願い致します。
キャンセルの受付は6月5日までとさせて頂きます。
※キャンセルの受付は終了致しました。

どうぞよろしくお願い致します。

↑このページのトップへ