毎週火曜日放送の「室井昌也の韓国野球を観に行こう!」(ラジオ日本「Hello!I,Radio(ハロー!アイレディオ)」内)。
11月8日(火)放送分のポッドキャストがアップされています。

20161108_02

パーソナリティーの栗原美季さんはバントのつもりで構えたようですが、スタッフさんにはどじょうすくいに見えたようです!

 → 11月8日放送分を聴く(音声が流れます。10分程)


「スクリーン野球」とは、いわば「シミュレーションゴルフの野球版」。広めのカラオケボックスのような個室で、ボーリングやダーツバーで盛り上がるように、グループで野球を楽しめるゲームです。今、韓国では各地の繁華街のビルの中に、数多くのスクリーン野球のお店があります。

映像は実際の韓国の球場や10球団の中から選べて、シミュレーションゴルフのように打球の強さや方向に合わせて、映像がテレビの野球中継やコンピューターゲームのように切り替わります。

そのスクリーン野球に実際に行ってみたところ、バッティングセンターとは違った楽しさがあったので、今回はその様子をご報告します!

コーナー紹介サイトではこれまでの放送内容の紹介と、音声がお聴きになれます。今回の内容はもちろん、気になるテーマの回がありましたら聴いてみてください。

 → 室井昌也の韓国野球を観に行こう!
 → iTunesに登録  → RSSフィード登録


コーナーでは上記テーマに加えて、この一週間の球界の動きや、「球場で使える韓国語講座」についてもお話ししています。そんな10分程の内容です。通勤、通学のお供にぜひどうぞ。韓国プロ野球に関する質問などはメールで受け付け中です。h@jorf.co.jp

番組の提供は、アシアナ航空さん、ホームセンターコーナンさん、論創社さんです。







交通情報の女たち
室井 昌也
論創社
2014-11-18