6日は今年で14年目になる「室井昌也と行く韓国プロ野球観戦ツアー2016」の2日目でした。

朝から日中のような暑さのソウルを出発し、10~60代の男女のご参加者と僕とガイドさんの20人を乗せたバスは一路テグ(大邱)へ。約240キロの移動です。移動中は車内で韓国の野球映画で日本語字幕・吹き替えのある作品を上映。ご参加者はご覧になったりお休みになったり、思い思いに移動時間を過ごされました。

途中、高速道路のサービスエリアで昼食を取った後、サムソンの二軍施設、キョンサン(慶山)ボールパークに訪れました。観戦ツアーでは移動中、なかなか個人では訪れにくい、韓国の二軍施設に度々訪問しています。
20160806_01

20160806_02
サムソン対警察の二軍公式戦の試合前の練習と施設を見学です。


次に訪れたのは本日の観戦カード、サムソン対KIAが行われ、今年オープンしたばかりのテグサムソンライオンズパークです。試合前にサムソンの練習中のグラウンドを見学。ツアーならではの体験です。

20160806_03 20160806_04

グッズショップでのお買い物などを楽しんだあと、18時に試合開始。一行の座席はホームのサムソンサイドの三塁側最前列のテーブル席。とても見やすい位置です。

20160806_05

今夏の韓国プロ野球は水を使ったイベントがブームなのですが、この日のサムソン応援席では試合中、ことあるごとに水を噴射。夜になっても気温が30度を超える中、涼を求めるサムソンファンは雨具を着てずぶ濡れで応援していました。
20160806_06

20160806_07

試合は13-6でKIAが大勝しました。

20160806_08

試合後はホテル近くのポッサム(ゆでた豚肉の料理)専門店での親睦会。ゲストにKIAの中村武志バッテリーコーチとイ・ウジュン通訳にご登場いただきました。
20160806_09
ご参加者の質問に答える中村コーチの言葉にみなさん爆笑の連続。韓国球界のことから中日時代の細かなプレー振り返りなど、非常に楽しく丁寧にお話しくださいました。

20160806_10
中村コーチはご参加者みなさんのサインのお願いにも快く応じてくださいました。中村コーチ、イ・ウジュン通訳ありがとうございました。

20160806_11

この日の抽選会はサムソンのイ・スンヨプ選手からいただいた直筆サインボール(韓国試合球)をご参加者のためにこちらでご用意。

白熱したジャンケン大会となり、勝ち残った4人の方々には決勝戦を前に「どれだけ欲しいか」をプレゼンしていただいたところ、最も熱意をお持ちだった千葉ロッテファンの方がジャンケンでも勝利。サインボールをゲットしました。
20160806_12

この日のオフィシャルはこれで終了。その後、僕と希望者の数名は杯を午前2時頃まで傾けました。7日は2泊3日コースの方は帰国、3泊4日コースの方はロッテの本拠地・プサンに向かう予定です。