月別アーカイブ / 2017年04月


西武鉄道 所沢駅構内にある「とこてらす」ではプロジクションマッピングで遊べる花火大会を開催中。
 
自分の動きに反応して打ち上がる花火で、一足早くお祭り気分を楽しめます。
 
DSC00025.JPG


万華鏡のようにキラキラと輝くこの花火は、ネイキッドのアートコレクション「FIREWORKS by NAKED」。他にも、東京タワーや名古屋港など全国で展開している花火のアートです。
 
「FIREWORKS by NAKED」は夏なら「貝」を、冬なら「結晶」をモチーフにするなど、季節ごとにテーマを決め、クリエイターそれぞれがオリジナルの花火をデザイン。色や形、動きの様々な花火を生み出しています。
 


sLxuTaPMhA.jpg

(夏の「FIREWORKS by NAKED」デザイン)



Prs4HvL_yt.jpg

(冬の「FIREWORKS by NAKED」デザイン)


今回所沢駅でも春の風物詩である「桜」の花火をマッピング。「FLOWERS by NAKED」の桜のアート「桜彩(おうさい)」の展示と併せてお楽しみください。
 
さらに、同じ西武鉄道の西武秩父駅に今月24日オープンする「西武秩父駅前温泉 祭りの湯」も日本の“祭り”がコンセプトとなっており、夏に向け、西武鉄道の盛り上げています。
 
4月23日(日) 18:00~21:00まで開催「FIRE WORKS by NAKED in TOKOROZAWA Sta.」:http://matsurinoyu-cp.com


東京ミッドタウン・芝生広場にて公開中のプラントハンター西畠清順氏が手がけた富士山のモニュメント(高さ6m、横幅23m)、「江戸富士(EDO-FUJI)」にて屋外インスタレーションのプロジェクションマッピング「aeru」(16日まで)のメイキングムービーをご紹介します。内覧会限定で公開された染五郎さんとのコラボレーションの様子も収録しています。

<内覧会での村松コメント>
「富士山に日本人が持っている意味性とは何かを考えながら制作に取り組みました。ミッドタウンにそびえ立つ"江戸富士"を見てそれぞれの富士山を感じてもらえたら嬉しい。また、今回のチャレンジとして土に映像を投影するなかでの映像調整が難しく色合いには苦労しました。」


歌舞伎舞踊:市川染五郎  協力:松竹株式会社

(スタッフ 白木)

スタッフの田中です。

江戸時代にタイムスリップしたような気分が楽しめると人気の、

元祖温泉テーマパーク、東京・お台場にある「大江戸温泉物語」。

昨年冬より村松率いるネイキッドとのコラボレーションをスタート。

今季は、日本の江戸の文化をテーマパークとして味わえる大江戸温泉物語ならではの演出として、

日本独自の「お花見」文化を「温泉」で楽しめる、新しいお花見体験を作っています。

d8210-268-604171-0.jpg

※画像はイメージです。


春の季節、足湯エリアでは温泉に浸かりながら、

頭上に広がる本物の桜と、足元に広がるデジタルな桜の二種類を同時にお楽しみいただけます。


d8210-268-275894-2.jpg
ネイキッドは他にも、今季は世界遺産で国宝にも指定されている「二条城」の桜まつり、水族館、展望台、駅など、日本独自の文化である「お花見」を現代的なアートに進化させ、その場所にあったかたちで表現しています。


C77KTLoV4AAwI8L.jpg
4月に入り、各地で桜が咲き始めてきました。

今までにない新しいお花見体験、桜とともにぜひご体感ください。

大江戸温泉物語「夜桜fantasy -大江戸温泉 花の宴-
公式サイトはこちら




 

↑このページのトップへ