東京ミッドタウン・芝生広場にて公開中のプラントハンター西畠清順氏が手がけた富士山のモニュメント(高さ6m、横幅23m)、「江戸富士(EDO-FUJI)」にて屋外インスタレーションのプロジェクションマッピング「aeru」(16日まで)のメイキングムービーをご紹介します。内覧会限定で公開された染五郎さんとのコラボレーションの様子も収録しています。

<内覧会での村松コメント>
「富士山に日本人が持っている意味性とは何かを考えながら制作に取り組みました。ミッドタウンにそびえ立つ"江戸富士"を見てそれぞれの富士山を感じてもらえたら嬉しい。また、今回のチャレンジとして土に映像を投影するなかでの映像調整が難しく色合いには苦労しました。」


歌舞伎舞踊:市川染五郎  協力:松竹株式会社

(スタッフ 白木)