スタッフの神崎です。
 
テクノロジーメディアサイト「GIZMODO」にて、村松のインタビューが掲載されています。
 
今回のテーマは“撮ってシェア”する時代、アートは“ネット文化のカオス”とどう付き合うべきか。
 
普段の制作環境から、アートが“シェア”されて消費されていくネット文化をどう捉えているのかなど、村松の考えるこれからのテクノロジーとの付き合い方が特集されています。
 
また、記事の中では映像制作の話から、会社設立に至るまでの経緯、他の会社にはないネイキッドの組織図の秘密なども語られています。