大阪芸術大学 アートサイエンス学科の客員教授として、
大阪芸術大学を志望する学生の方や、クリエイターを目指す学生の方など、
次世代の子どもたちへ向けて、村松が課外授業を行います。
d8210-262-707876-1.jpg
今回、総合演出を務める「二条城桜まつり2017 ー桜の宴ーDirected by NAKED」内にて、
特別に高校生のみ先着50名限定で、村松が直接ガイドするツアーを実施。
0o1Clr6CG2.08.05.png

村松に演出の裏側など直接質問などができるレアな課外授業、ぜひご応募ください。

 
<アートサイエンス課外授業 概要>
日時:3月23日(木)19:00〜20:30
場所:元離宮二条城内
申し込み方法:下記、申し込みフォームよりお申込みください。
※保護者の方の同意の上お申込みください。
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/ks/

スタッフの神崎です。

2/16 HMV BOOKS TOKYOにて、「FLOWERS by NAKED 2017 ー立春ー」のテーマソング「サクラハラハラ」が収録されている大塚 愛さんのNew Single「私」リリース記念イベントで行った、大塚 愛 × 村松亮太郎 スペシャル対談の模様を一部お届けします。
 

桜を女性に例え、花のようにハラハラする女性の恋心を表現している「サクラハラハラ」にかけて、アーティストのお二人ならではの切り口で「恋愛・女」をテーマにトークしました。
 
「FLOWERS by NAKED 2017 ー立春ー」開催終了まで残り4日。「サクラハラハラ」PVの撮影場所でもある、桜のアート空間『桜彩(おうさい)』で日本一早いお花見をお楽しみいただけるのも、残り僅かです。
 
会場出口付近では、村松亮太郎が監督を手がけた「サクラハラハラ」PVのフルバージョンも限定公開していますので、お見逃しなく。
17311542_1163013877130212_529402023_o.jpg

「FLOWERS by NAKED 2017 ー立春ー」:https://goo.gl/2QKz5V

村松は、2月22日に、Apple 銀座にて、『FLOWERS by NAKED 2017 ―立春―』の作品のコンセプトやそこから生まれる個人間のコミュニケーションをテーマに、2月22日(水)に開催した”Art for Everybody: FLOWERS by NAKED at Apple Ginza”のトークショーに出演しました。

Appleトークショー.jpeg

モデレーターは、WebメディアNewsPicksピッカーのコーディネートをはじめ、編集や出版のプロデュースを手掛ける古屋荘太さん。
FLOWERS by NAKEDで、来場者が皆、写真をじっくり撮っている様子を目にした古屋さん。これについて村松は、
「みんな、写真すごくうまいんですよ。来た人がここで感じることって、皆それぞれですよね。ハートタッチする瞬間や、作品の捉え方はみんな違う。僕は、作品はここを見るんだ!というような押し付けはしたくないです。多様な見方が写真となって、それぞれから発信されていく。それ自体が作品と一人ひとりの間のコミュニケーションであり、”アート"の現代的なあり方でもあるように思います。」
 
ハッシュタグの#flowersbynakedのつく投稿は、instagramでは2万7千件を超えているFLOWERS by NAKED。
それぞれの感性によって切り取られた花の世界が広がっています。

「”含む”という姿勢が、作品を創ることににおいて大事だと思っています。今回のいけばな草月流とのコラボレーションの作品もそうですが、歴史や伝統、そして現代的な花の楽しみ方を含んで超えた先に、新しい体験が作られていく。写真を撮影する行為は、体験する側の”創造性”が触発される瞬間でもあると思うんです。現代では、このような写真や体験そのものを”アート”と呼ぶ人も増えたし、
”アート”という言葉がとても身近になったと思います。次は、このような来場者とのコミュニケーションも含んで、写真もリアルな作品の場所に反映されていくような相互関係を生み出していきたいですね。」
 
appleトークショー2.jpg

村松は、FLOWERSの作品のコンセプトをはじめ、作品と来場者、ひとり一人と作品の相互関係をも含んでいきたいと、今後の作品についても話しました。
 
FLOWERS by NAKEDは3月20日まで、日本橋三井ホールにて開催中です。
http://flowersbynaked.com






↑このページのトップへ