P_20170117_215105_vHDR_Auto.jpg
実は私、「なんでも鑑定団」が大好きなんです。
この番組のファンはいつか自分のお宝を持って番組に出ること~って思っている人は少なくはないだろうなあ。

私もそうなんだけど。
ずいぶん昔だけど、映画のチラシをずっと集めていて、中にはチラシ販売店から1枚1000円とか払って購入していたのを思い出して、実家に行ったときに「そういえば昔集めていた映画のチラシのファイルが~」とはなしたところ、間髪入れずに「捨てたと思う」と衝撃の一言が

私が持っている中でもこれはお宝だったんだけどなあ

で、現在のテレビはデータ放送だから、番組を見ながら目利きを一緒に楽しむことができるのだ。

今回は久しぶりにピタリ賞ゲット

目利きレベルも1つあがって、「かけだし」から「新人」へ!

週に一度のお楽しみの時間なのでした。


そんな私のホームページ
ブライダルカメラマン森永健一ホームページ
全国出張撮影しています。
桜の前撮りや、藤の花との前撮りをご希望の場合は、福岡の森永健一までご連絡ください。
ご希望に添うことができますよ!

猫写真家森永健一ホームページ
猫写真集「あきらめニャければうまくいく」も発売中

聞いた話では、LOVEの一文字ずつに意味があるらしいです(諸説あるので、みなさん調べてみてください。そして、自分に一番しっくりくるものを取り込んでくださいね)。

というわけで、2人のLOVEを2人の指輪で書いてみました。
MRKN7560のコピー.jpg
うんうん。
LOVEが完成! 2人の指輪が重なることで∞無限大ができあがりました。

思い出に残ることだからこそ、2人の指輪を大切に撮影しています。


「愛を語るのに言葉はいらない」がモリケンの結婚写真のコンセプトです。
出張費用50%オフキャンペーン実施中です!
※詳細はお問い合わせください。

読者登録もよろしくお願いします!

ブライダルカメラマン森永健一ホームページ

猫写真家森永健一ホームページ

インスタグラム
Facebook

MRKN4354のコピー.jpg
順光は被写体と背景との露出差を埋めてくれるので、白トビが少なくなるのがいいところ。

でも、カメラを向いているネコや人はまぶしいとしかめ面になってしまいますね。

光が面として当たるので、立体感がなくなってしまうので、結婚写真の前撮り撮影などでは基本的に逆光がメインになります。

でも、青空も出たり、桜の花びらも白トビをしないというメリットもあるので、使い方次第ということになります。

光を見て、光を読む。
これが大事なポイントですね。
まあこれがむずかしいことであり、楽しいところ。

ネコ写真から離れてしまいましたが、たまにはこういう発言も楽しいですね。

だらだらしたネコ写真がたくさんあります。

結婚写真も撮影しています。
「その一瞬が思い出になる」がコンセプト。

↑このページのトップへ