月別アーカイブ / 2015年04月

4月から複数社の社外取締役や顧問をお受けすることになりました。元々ベンチャー育成のために数社投資していたのでその会社の社外役員をお受けするとともに、今後成長が期待されるベンチャー起業を応援したいという想いから複数の元気な会社について社外役員や顧問などお受けしました。

日本の起業数はどんどん勢いを増し、良い若手経営者やベンチャーが数多く生まれつつあるものの、やはりシリコンバレーと比較してしまうと集まるお金、人材、そしてノウハウという面では足りない点もあり、私の知識や経験がいかせる分野で応援したいという想いからお受けすることにしました。ただ本業は大丈夫か?という声もあると思います。今回お受けする会社は将来本業とのシナジーが考えられる会社ばかりなので、一緒に成長し一緒に世界に出ていけるメンバーであると確信しています。

日本の起業文化はまだまだ途上ではありますが自ら先頭に立ち盛り上げて行きたいと思います!

4月10日は福岡出張でサービス発表後、東京に戻ってミーティング、取材、そして夜に出演者とスタッフの皆さんとともにオープニングパーティーをしました。

アソビシステムのタレントさんや読者モデルの皆さんなど公式クリッパーさん、そして映像制作や開発のスタッフ総勢50名の皆さんにご参加いただきました。場所はロンハーマンカフェ。お洒落なサービスを提供するのでお洒落な場所じゃないとということで開発のスタッフが予約をしてくれました。

当日は「C Channel」のビジョン、そして頑張ってくれたパートナーとスタッフの紹介をさせていただきました。まだ始まったばかり。これからの挑戦頑張って行きたいと思います。

手の形は一応Cのポーズ。
photo2

photo3

photo1
 

この本はIDEOの石川さんからいただいた本でIDEOの創業者がどんな考えでこの会社を運営しどんな考え方が大事なのかが書いている本です。

IDEOは現在のような付加価値が求められる時代に本当に大事な考え方を持っている会社だと思います。調査してもわからないような人々の潜在的なニーズをどう引き出し、それを商品化するかなどのノウハウが書かれています。1つの事例としてMRIを製造しているメーカーの開発者が子供が嫌がって泣くのを見て海賊の冒険に出て行くようなデザインのMRIを開発して子供が喜んでMRIを受けるようになったといういかに人の気持ちが大事なのか、そして人間中心に設計しているのかということが書かれています。

またイノベーションを起こすためには成功するためにはもっと失敗する心の準備が必要とか人と比べるのをやめるとか、自分の進んでいる道が正しいかどうかわからないあいまいな状況に耐える、すべての答えがわかるわけではないからすぐに最高の成果を出すのは難しい、だからこそ素早く改良を繰り返すべきなど心に響くメッセージがたくさんあって本当に共感しました。

人々は仕事について労働、キャリア、天職と3パターンで考えるそうですがいかに天職として考えられるか、時給換算の労働集約的な考えや人からどう見られるかなどの名誉欲などに振り回されるのではなく本質的な価値を生み出すことに喜びを見出すような生き方をしたいものですね。

新しいものを生み出すことに従事している方にお薦めです。
クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法
creative
 

↑このページのトップへ