月別アーカイブ / 2014年04月

先日の産業総合研究所に引き続き文部科学省管轄の科学技術振興機構を訪問しました。こちらは産総研とは異なり内部で研究をしているわけではなく、外部の研究特に大学の研究に投資をしている独立法人です。

公的シンクタンクとしてグリーンイノベーション、ライフイノベーション、ナノテクノロジー・材料、情報通信技術、社会技術・社会基盤という大きく5つの分野のスペシャリストが未来を見据え基礎研究中心に提言し投資をしているのだとか。年間数千の提案があってその中で絞り込んで年間1000億円以上の投資を進めているそうです。

理科系や技術系だけでなく社会科学的な分野にも投資しており、またA-STEPという枠組みで企業や産学連携などの仕組みを持っていたり、社会ニーズから技術を開発するという考えから企業側がリーダーシップを取り新しい技術を共同で開発するS-イノベという仕組みがあったり、 また更に産学共同実用化開発事業という開発投資をして成功すれば売上に応じて返金、失敗の場合は10%だけ返金すれば良いというようなリスクを取ってプロジェクト投資をするような仕組みなど研究者が起業をするには本当に良い仕組みがたくさん整備されています。

その他人材育成から知財活用支援、研究室と企業とのマッチングイベントなど幅広い仕組みもあって、今までこういう仕組みがないから研究者が起業しない、もしくは企業と優れた技術が結びつかないと思っていたのですが既にあり、後は認知を高めることが重要だと感じました。差別化出来る技術を探しているベンチャー企業の経営者やこれから起業を目指す方々に是非知ってほしいと思います。

いくつか事例をここで紹介します。
超小型人工衛星を開発している株式会社アクセルスペース
http://www.axelspace.com/
デジタルスピーカーを開発しているトライジェンスセミコンダクター.
http://www.trigence.co.jp/

科学技術振興機構 http://www.jst.go.jp/ 

つい先日千葉商科大学学長で慶應義塾大学名誉教授でもある島田晴雄先生の私塾で講演してきました。

先生は様々な政府の委員会に参加され人脈も広く、出席者の方々の中から私以外2名の方の講演がありました。1人目はG1でもご一緒させていただいているあすかアセットマネジメントの谷家社長です。谷家さんは元々ソロモン・ブラザーズでアジア最年少マネージング・ディレクターもされた方で凄腕の投資家ですが、現在は新しい投資の考え方で長期的に社会に影響を与える分野に投資をされているとか。投資の考え方について大変勉強になりました。ライフネット生命や日本初のインターナショナルボーディングスクール(ISAK)の立ち上げにも関わっています。

お2人目は元ゴールドマン・サックスでパートナーをされ、現在は総務省の顧問もされている山崎さんの講演でした。日本海側で再生可能エネルギーを使って発電した場合の電力送電の課題と対策についてお話伺いました。大変詳細なご説明いただきこちらも大変勉強になりました。

そして私の講演の後、島田先生に3冊本をいただき早速そのうちの1冊「盛衰」を読ませていただきました。この本では先生が政府提言をされた年金や雇用、エネルギー、国際貿易、農業、医療、住宅、観光など日本の様々な重要課題について考え方をロジカルに説明されていてとても刺激になりました。ちょうど今安倍政権で進行している様々な政策ともつながるところがあり、今日サムライインキュベートさんのイベントで聞いた特区構想ともつながるところがあってこれらの動き本当に期待が持てるところです。

島田塾 http://shimada-juku.jp/
「盛衰」 http://www.amazon.co.jp/dp/4492395725/ref=cm_sw_r_tw_dp_Y1Putb0BRZZPQ
seisui 

今日はサムライインキュベートのイベント初参加でした。最近様々なVCやインキュベーターが活躍していますが、サムライさんはインキュベーターの中では最大規模で興味があっての参加でした。

早速榊原代表の挨拶がありましたが学園祭好き、グローバル、イスラエルなどのキーワードを出しながら多くの人達の心をつかむ挨拶さすがでした。

そして最初に先日発表になった国家戦略特区について内閣官房 地域活性化統合事務局の藤原さんの講演に出席しました。小泉政権時代の構造改革特区で良い成果がいくつも出たのでそれを更に越える規模で様々な準備を進めているそうです。特に医療や農業、雇用、都市開発、教育など岩盤規制の強く残っている分野を変える試みをやる気のある地方自治体とともに変えるということで大変期待です。関東地区はもちろんのこと、LINEでは福岡に子会社を作り力を入れているので一緒に出来ることあれば良いと思います。
samurai2

















そして午後に私も講演させていただきました。座布団に座る形式、なんか塾みたいで新鮮でした。
samurai1


















そして自身の講演が終わった後は個人的に興味があるイスラエルに関するセッション。 FinTech Global Capitalの本藤さん、JIC(ジャパンイノベーションセンター)の岡田さん、
そして榊原さんでした。否定的な意見よりはまず何故日本はイスラエルと新しい試みをしないのか?という想いが皆さん強く良いところ様々な切り口からお話がありました。投資環境、技術環境、人的ネットワーク、日本との相性、スピード感、そして女性が美しいとか。おそらく課題もあるのだと思いますが今年是非一度訪問してみたいですね。
samurai3

















皆さん出席ありがとうございました。そしてスタッフの皆さんお疲れ様でした! 
サムライインキュベート http://www.samurai-incubate.asia/

↑このページのトップへ