この本はインターネットが社会に与えた影響を定義しつつ、まだその影響は始まったばかりで本格的な影響がどうなるのか、そしてどんな社会になっていくのかという事が書かれています。例えば、個人の様々なデータが集められAIが学習し個人にあった情報が提供される事によって様々なビジネスが進化するとか、モノからコトに移る中で物を買って消費する事から物をシェアするサービスに移っていくとか、コンテンツがVRと融合したり、インタラクティブになったりするなど今まで言われてきていた事が事例をもとにわかりやすく整理されています。
インターネット事業に携わっている方や新規事業分野のトレンドを知りたい方などにお薦めです。
〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
71Jnk7SFvgL.jpg