ある方のパーティーでお会いした方から紹介されたのがこの本です。元気だった頃の日本と米国を代表し通商分野の交渉役として携わった方が2050年に日本が復活したらこうなっているだろうという期待も込めて書かれた本です。
日本の変化について行っていない様々な理由と課題について解決策も含め具体的に書かれています。女性活用の策やその延長線としての少子化対策。また労働人口を増やすための移民政策、更にイノベーションを起こすための規制緩和策として大企業からの人材流動化策や農業、医療、エネルギー分野の改革案など。
本当にこれらを早く真面目にやれば本気で変わりそうな気がしてきました。日本を元気にしたい方にオススメの本です。
2050 近未来シミュレーション日本復活
 2050