仕事をする上で運が大事という話良くでますね。もちろん確率的に低いものが運良く当たるという本当にラッキーなこともありますが、今回の話はあくまで仕事の上で運が良いという話です。これは確率論やギャンブル的なものではないと考えています。それはどういうことでしょうか?
それは多くの人に価値を提供するとその人の成功を応援するということが起きるということです。自身が仕事をした結果どれだけの人に価値を提供できるのかによって人に支持される量が変わってきます。情けは人のためならずという言葉通りGIVE AND TAKEのようにすぐに相手に見返りを求めず価値を与え続けることにより多くの人に価値を与え結果その人に戻ってくる、それが結果的に運が良いというものになるかと思っています。
運が良くなりたければより多くの人に価値を与える続けるような生き方や仕事の仕方をしましょう。きっとその人の周りに応援する人達が集まりますよ。