企業が大きく成長する中で必ず出てくるのがマネージャーの成長という課題です。TOPが細かい所まで全て見ていると組織のスピードが遅くなったり、間違いが起こったりします。しかし一方でマネジメント能力がないマネージャーに任せると組織が混乱します。
マネジメントの仕方や組織効率の上げ方、評価の仕方、会議の仕方まで様々な方法論が書かれていてマネジメントで悩んでいる方々にお薦めの本です。
HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント

51HqZvZjYBL.jpg
 

この本はインターネットが社会に与えた影響を定義しつつ、まだその影響は始まったばかりで本格的な影響がどうなるのか、そしてどんな社会になっていくのかという事が書かれています。例えば、個人の様々なデータが集められAIが学習し個人にあった情報が提供される事によって様々なビジネスが進化するとか、モノからコトに移る中で物を買って消費する事から物をシェアするサービスに移っていくとか、コンテンツがVRと融合したり、インタラクティブになったりするなど今まで言われてきていた事が事例をもとにわかりやすく整理されています。
インターネット事業に携わっている方や新規事業分野のトレンドを知りたい方などにお薦めです。
〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則
71Jnk7SFvgL.jpg
 

この本は第一部と第二部があるのですが1960年の技術者中心に当時の技術を使って40年後どうなるのかが書かれています。分野としては原子力、IT、医療、台風と地震、農業、交通、眠り、遺伝子、宇宙、化学、食、エネルギーについて当時の最先端の技術から未来予測しています。

当たっているものもありますが当たっていないものもあります。当たっているものはやはり当時既に予測されていたんですね。当たっていないものはもっと先を見ているものもあるし、何か問題があって止まっている技術もあります。深堀してみたいですね。

技術革新や日本の技術者に興味がある方にオススメの本です。
21世紀への階段 第1部―40年後の日本の科学技術 復刻版

fuitqlPg_e.jpeg
 

↑このページのトップへ