【Mizukiのやみつきおかず】
4月19日・発売となりました♩






おはようございます(*^^*)


今日はおうちでお手軽に作れる
【ナチョス】をご紹介させて頂きます♩

レンジで作ったチリコンカンを
トルティーヤチップス(市販のお菓子)に乗せ
チーズを乗せて焼きました♫
これだけでも十分美味しいけど
角切りにしたアボカドと
サワークリームをトッピングすると更に◎
お手軽におうちメキシカンが楽しめますよ

普段あまり作らない系のレシピですが
これは美味しくてハマりました(*´艸`)
もう何度作ったか•••笑
普段のおつまみ・おやつにはもちろん
パーティーメニューとしてもおすすめです♩

レンジで作るチリコンカンは
お手軽な上にパンにもごはんにも合うので
是非単品でもお試し下さいね(*^^*)
辛くないのでお子様にも食べて頂けます♫








レンジチリコンカンde簡単ナチョス

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6572.JPG



レシピはこちらからご覧下さい⬇︎



レシピブログに参加しています♩
ポチッと応援お願い致しますm(__)m
▼▼▼




こちらも簡単に作れるおつまみレシピです♩
良かったらお試し下さいね(*^^*)







それでは、
今日も素敵な1日をお過ごし下さい




【Mizukiのやみつきおかず】
4月19日・発売となりました♩
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3650.JPG


《4月30日・和歌山イベント》
他店様で既にご購入して頂いた本も
持ち込みOKです(*^^*)
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5610.JPG


毎日更新しています♩
友だち追加





【Mizukiのやみつきおかず】
4月19日・発売となりました♩






こんばんはー♩
お疲れ様です♫


今夜は久しぶりにスタイリングブログを
書かせて下さいね(*^^*)

のっけごはんの器選びから
盛り付けのポイント
そして撮影ポイントです♩

少し工夫するだけで
ちょっと見た目が良くなりますよ

今回盛り付けたのはドライカレーですが
他ののっけごはんにも
共通するポイントが沢山あります♫





_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6548.JPG



レシピブログに参加しています♩
ポチッと応援お願い致しますm(__)m
▼▼▼






★それではスタート★

まずは器選びから♩
今回私は深さのあるお皿を使用しました☆
平たいお皿を使う場合は
スプーンやフォークですくいやすいように
縁に立ち上がりがあるものがおすすめです♩
そしてお料理自体に色味が多いものなら
無地のお皿が◎
色味の少ないものなら柄入りなども◎


今日はこのお皿を使用します(*^^*)
このお皿は先日のイベントの際
プレゼントして頂きました
本当にありがとうございます
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6543.JPG




お皿を選んだ後はいよいよ盛り付け★

まずはごはんを盛りますよ♩
写真では少しわかりにくいですが
真ん中部分(具を乗せる部分)だけ
少し凹ませています☆
こうすることで具を乗せた際
高さのバランスが取りやすくなりますよ♫
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6537.JPG




次に具(ドライカレー)を乗せます。
ちゃんとごはん部分が見えるように
凹ませた部分を中心に乗せると◎
下の方は適当でもOK(*´艸`)
表面はなるべくふんわり乗せて整えて♩
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6538.JPG




このドライカレーには
半分に切ったゆで卵をトッピングします★
ということでごはんと同じく
ドライカレーの真ん中も少し凹ませてから
ゆで卵を乗せましたよ♩

《撮影ポイント》
もし手前から斜めに撮影する場合は
卵は真ん中より若干手前(自分寄り)に
乗せると◎
黄身も少し自分の方に向けて♩
私の場合右側から自然光が当たるので
白身の色が飛ばないように
卵は立てずに寝かせています。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6539.JPG




続いてはネギをトッピングしますよ★
ネギは香り付けだけではなく
彩を良くするための重要素材♩

《撮影ポイント》
ねぎをトッピングすることで
光でごはんの色が飛んでしまうのも
防いでくれます(*´艸`)
今回は全体に散らしました☆
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6540.JPG




更にごまもトッピングしましたよ★
ごまも全体にまんべんなく♩
ゆで卵にも少しかけると◎

《撮影ポイント》
うちのように右から光が入る場合
左側は暗くなってしまいます。
特に今回のドライカレーは茶色いので
ネギやごまを振ることで
左側にも明るさが出でいい感じに♩
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6541.JPG




★仕上げ★
↑の状態でも十分ですが
ここに赤(トマト)を持ってくると
一気に華やかさが増します♫
最後にポイントとなる
卵の向きや位置を調整して•••
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6542.JPG





完成です

若干卵を自分の方に向けているのが
この画像の方がわかりやすいです♩

手前から撮影する場合のポイントは
食べる人の前に出した時
その人が見る位置でもあります♫



_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6549.JPG




細かく書いたので長くなりましたが
盛り付け時間は1〜2分です(*^^*)
ネギやトマトははじめに用意しておくと
効率がいいですよ♩




偉そうに書いといてあれなんですけど•••
あくまで私の視点から
良いと思うスタイリング法です(*^^*)
もしお役立て頂けたら嬉しいです

お料理するのはもちろん大好き!だけど
同じくらい器選びも大好きで
盛り付けるのはもっと好き(*´艸`)
1番大事なのは味だけど
見た目でも美味しさって変わりますよね♩



ということで
最後にお知らせを•••m(_ _)m

スタイリング系コラムページがあります♩
(P.6〜9、P.94〜95 )
料理を華やかに見せる盛り付けアイデアや
センスアップする器選びなど•••
こちらもよかったらご覧下さいませ
どうぞよろしくお願い致します(*^^*)

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

【Mizukiのやみつきおかず】
4月19日・発売となりました♩
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3650.JPG


《4月30日・和歌山イベント》
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5610.JPG



【Mizukiのやみつきおかず】
4月19日・発売となりました♩





おはようございます(*^^*)

だいぶあったかくなりましたね〜♩
でもまだ夜は肌寒かったり•••

今日はそんな時にもおすすめな
あったかいクリーム煮を
ご紹介させて頂きます♫
チーズを乗せて焼けばグラタンになります


具はお手軽な豚こまと
栄養満点の小松菜♫
ホワイトソースを別に作る必要もなく
フライパン1つであっという間に完成です♩
更に生クリーム不要で経済的(*´艸`)
隠し味に加えた粉チーズが
味のポイントですよ〜♡

最後まで作った後耐熱容器に入れ
チーズを乗せて焼けばグラタンも作れます♩
底にごはんを敷いておけばドリアにも♫

とっても簡単に作れるので
お気軽にお試し下さいね(*^^*)







♡フライパンde超簡単♡
豚こまと小松菜のクリーム煮
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6422.JPG




【2人分】
豚こま切れ肉...160g
小松菜...1袋(200g)
バター(又はマーガリン)...小2
薄力粉...大1
牛乳...250cc
●コンソメ・粉チーズ...各小1
塩こしょう...少々


1.小松菜は4cm長さに切る。
バターを中火で熱したフライパンで豚肉を炒め、色が変わったら小松菜の茎の部分を加えてさっと炒める。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6425.JPG


2.薄力粉を全体に振り入れ弱火で1分炒める。
続けて牛乳を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6426.JPG


3.牛乳を全て入れ終わったら●と小松菜の葉を加えて混ぜ、小松菜の葉がしんなりするまで加熱する。
仕上げに塩こしょうで味を整える。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6428.JPG



《ポイント》
♦︎小松菜の代わりにほうれん草でもOK♩
♦︎薄力粉を加えたら弱火で1分炒めて下さいね♩
♦︎小松菜の葉を加えた時はフライパンからはみ出る程の量ですが、すぐにしんなりします♩
♦︎優しい味です♩




レシピブログに参加しています♩
ポチッと応援お願い致しますm(__)m
▼▼▼




こちらの豚こまレシピも
よかったらお試し下さいませ







それでは今日も素敵な1日を〜(*^^*)



↑このページのトップへ