ふたたび健康エッセイを書きました。


セカンドエッセイ。



「大人んさー」


というサイトに載っけていただいとります。





健康エッセイスト、

なんて書いてもらってますけど


今回のテーマは

「美魔女」
です。


健康と関係あるか?

と、つっこんではいけません。

若干、美容医療の要素もなくはない。。。
という事で。





_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6060.JPG

※この美魔女っぽい人は当然、わたしではありません。あは。




私なんかが

「美魔女」さまを語るのも、なんだかなぁ、


という気がしないでもないですが、
がんばって書きました。


ので、

よかったらご覧下さいませー




こういった機会をいただき、
とても感謝しております。




かしこ。








最近は美容院で

自分でもできる簡単アレンジ

を教えてもらっています。


今回はこんな感じ。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5776.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5783.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5784.JPG



ヘアアクセは
美容師さんの私物。

せっかくだから、と飾ってもらいました。

服の色に合わせてゴールドなヒトデ型。





まず髪を巻き巻きして


サイドを結んで、

くるりんぱして

もう1回くるりんぱして

ピンでとめるらしい。。。


。。。。。。

う~ん。
これは果たして簡単なのか?




まぁ何度も鍛錬したら
できるんじゃないかと思います。


問題は、家を出る前に

そんな時間があるかどうかである。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6017.JPG

わたしの朝、こんな感じ。





今回は


白髪に対し

生理的現象とはいえ
そう簡単に受け入れられないだろうなぁ

という感じのエッセイを書いたのですが。






ロマンスグレーって、素敵だと思う

とか

日本だって白髪認められている

とか

〇〇さんなんて、むしろ白髪が似合ってた


しまいには

天皇皇后両陛下は
髪の毛を染められていないが本当に品のいい白髪である


という始末。


これを読んだわたしの心境としては


なるほど。確かに、そうかも。。。




とはいえ

20代、30代の方が
白髪を見つけたとき


「おぉ!私の美智子さまへの道は今、始まった」

と思う人は、あまりにも少ないのではないか。


少なからず、
「老い」を感じる、その衝撃は
決して小さなものではないはず。


それが若い世代であればなおさらである。



そういう私だって、

ストレスで白髪を見つけたときの息が止まりそうになったあの感じ。

そして、メラニンとともに再び黒をまとって再生してくれたあの安堵感。



ですので、



みなさんのおっしゃる通り、だなぁ
と思うのと同時に



やはり若年層にとっては
ひとつのハードルであり

おそらくはこのストレス社会で
増えてくるであろう、
ストレスの象徴のひとつである

白髪

を、もう少し

白髪=老い
として捉えない
雰囲気になればいいなぁ~、と


エッセイで書いた

姉御パイオニア
が台頭してくれたらいいなぁ、と


ゆるい感じで読んでいただければ

幸いです。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5931.JPG









↑このページのトップへ