_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2761.JPG

世の中的には「貪欲」であることはあまり良く思われていませんが、私はとっても大切なことだと思っているんです。

 

何事も欲があることで知りたいという思いが生まれて来るし、子どももある時期になると「知りたい!」という知識欲が出て来るんですよね。

 

知識欲があれば、探究心も生まれて来るし、執着心も出てくるし、何事も向上するための基本的な条件だと思うんです。

 

例えば、いまの自分を変えたいとか、いまの感情を変えたいとか、現状に満足することなく自分をもっと高いレベルにしたいという思いがなければ、何らかの結果を得たり何事も成長をすることなどできません。

 

そういう思いを持っている人は、常にアンテナを立てていたり、知らないことや興味がある面白そうなことを探しているし、わからないことがあれば自分からアクションを起こしてチャレンジしているし、当たり前ですがなりたい自分」(磨き上げられた自分)になるためにはある程度の努力が求められるわけです。

 

そのパワーの源こそ、「貪欲」であることが大事なんです。


この続きはコチラのブログからご覧下さい!

↓                ↓                ↓

↑                ↑                ↑

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2760.JPG

えば、お金もにちなりたい人は「お金」に執着して、お金を儲けようとするんです。

素敵な異性とパートナーシップを組みたい人は「素敵な異性のパートナーシップ」に執着して、素敵なパートナーに出会おうとするんです。

健康になりたい人は「健康」に執着して、健康になろうとするんです。

美女になりたかったら「美女」に執着して、美女になろうとするんです。

あげまんになりたい人は、「あげまん」に執着して、あげまんになろうとするんです。

これらはもちろん、時間もかかるし、勉強もしないといけないし、ある程度のお金もかかることもあります。

でもね、必ず必要とされるのは「熟成された精神力」「向上心」が求められるわけなんですよね。

 

だから、皆さんも「そのようになりたかったら、そうなればいい」のです。

 

あなたはどんな自分になりたいですか? お金持ちですか? 美女ですか? 可愛い女性ですか? 健康でスタイリッシュは体型ですか? 男性を成功に導くあげまんですか? お嫁さんですか?

 

あなたはどんな自分になるのもいいですが、まずは"モデルとする人物"を見つけることです。


↓↓↓この先程はブログをご覧下さい↓↓↓

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2755.JPG

私たちは死ぬまで三次元の現実世界からはどうやっても出られない。

 

だから、生きている以上は地に足をつけて現実的に生きることが求められているんです。

 

当たり前ですが、お金は使えばなくなるんです。

 

お金が無くなれば、お金が無いなりに暮らすしかないんです。



お金が有れば、お金が有るなりに暮らせるし、お金が無ければ、お金を増やすための方法を考えるんです。

 

よく、「お金は使えば入ってくる。」とか書いてある本や、そんなことを言っている人もいますけど、この世界の法則が「出せば入る仕組み」だとしても"無い袖は振れない"わけです。

 

無いところから無理やり出そうとすると、ズレが生じることになるんです。

 

そのズレとは"マイナスの感情"が出てきてしまって、そのマイナスの感情がますますこの三次元で「負のスパイラル」として現実になってしまいますからね。


↓↓↓この続きはこちら↓↓↓

↑このページのトップへ